気になる話題の宝庫

気になる話題の宝庫は、皆様の気になる話題や
タメになる話題等のネットの皆さんの意見を
まとめながら管理人が感想を楽しく呟きます。。
気に入って頂けたらフォローも宜しくお願いします~♬
記事のリクエストもどうぞ、お気楽に~♬

    タグ:10%


    [東京 14日 ロイター] - 麻生太郎財務相は14日の参院財政金融委員会で、世界経済動向などリスクに対する注意は必要だが、日本経済のファンメンタルズはしっかりしており、消費税率は10月に予定通り「10%に引き上げさせていただきたい」と語った。渡辺喜美委員(無)への答弁。

    13日に内閣府が発表した3月の景気動向指数の判断が「悪化」に下方修正され、米中貿易摩擦も激化しているが、世界経済全体では米国を中心に緩やかに回復しており、日本の雇用・所得環境、企業収益も良好とし、日本経済の「ファンメンタルズはしっかりしている」との認識を示した。

    (伊藤純夫)

     5月14日、麻生太郎財務相(写真)は参院財政金融委員会で、世界経済動向などリスクに対する注意は必要だが、日本経済のファンダメンタルズはしっかりしており、消費税率は10月に予定通り「10%に引き上げさせていただきたい」と語った。写真は都内で昨年3月撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    野党側、消費税引き上げ凍結を主張 13日 18時39分 - TBS News
    3月の景気動向指数で景気の基調判断が「悪化」へと引き下げられたことを受け、野党側は10月に予定される消費税引き上げを凍結するよう訴えました。 「景気の様々な ...
    (出典:TBS News)


    消費税(しょうひぜい、consumption tax)は、消費に対して課される租税。1953年にフランス大蔵省の官僚モーリス・ローレが考案した間接税の一種であり、財貨・サービスの取引により生ずる付加価値に着目して課税する仕組みである。

    消費した本人へ直接的に課税する直接消費税と、消費行為を行った者が担税者であるものの納税義務者ではない間接消費税に分類できる。前者の「直接消費税」にはゴルフ場利用税などが該当し、納税義務者が消費行為を行った者であって、物品またはサービスの提供者が徴収納付義務者(地方税の場合は特別徴収義務者)として課税主体に代わって徴収を行い、課税主体に納付することとなる。後者の「間接消費税」には酒税などが該当し、納税義務者は、物品の製造者、引取者または販売者、あるいはサービスの提供者であり、税目によって異なる。間接消費税はさらに課税対象とする物品・サービスの消費を特定のものに限定するかどうかに応じ、個別消費税一般消費税に分類できる。




    (出典 get.pxhere.com)


    リーマン級も嫌だが
    消費税も上げて欲しくないなあ…
    (。╹ω╹。)

    <このニュースへのネットの反応>

    【【悲報】消費税率は予定通り10%へ引き上げ=麻生財務相が明言】の続きを読む


    二階氏、消費増税延期に慎重 「政府、大いなる決断を」 - 朝日新聞
    中国を訪問中の自民党の二階俊博幹事長は29日、10月予定の消費税率引き上げの延期論について「消費税の問題をどうするかということを国民に問いかけて久しい。
    (出典:朝日新聞)


    消費増税の経験、及び欧州諸国の事例である。これらのケースにおいて、消費増税そのものが景気を大きく押し下げた明確な理由は見当たらない」と指摘している。 小黒一正は「(消費増税が成長率を低下させるとは限らない。



    (出典 blog-imgs-98.fc2.com)


    10%の方が計算しやすいよ~
    YO~!YO~!
    \(*´ω`*)/

    1 ばーど ★ :2019/04/29(月) 15:14:35.72

    NNNと読売新聞が週末に行った世論調査で、消費税率を今年10月に引き上げることについて、賛成する人が今年1月の調査よりも6ポイント増え、賛成と反対がきっ抗する結果となった。

    世論調査では、今年10月に消費税率を10%に引き上げることについて、「賛成」と答えた人が45%で、今年1月の39%より6ポイント上昇した。

    これに対して、「反対」は前回から4ポイント下がり、賛成・反対がきっ抗するようになった。

    消費税率の引き上げを延期する場合に、衆議院を解散して国民に信を問う必要があるか尋ねたところ、「必要がある」「必要はない」はそれぞれ45%で並んだ。

    また、夏の参議院選挙と同じ日に衆議院選挙を行うことについても、賛否にほぼ差はなかった。

    一方、来月から始まる令和の時代の日本がどのような方向に進むかについては、58%が「良い方向」に進むと答えた。

    なお、安倍内閣の支持率は54%でほぼ横ばいだった。

    <NNN・読売新聞世論調査>
    4/26~28 全国有権者に電話調査
    固定電話 536人(回答率58%)
    携帯電話 517人(回答率43%)
       合計 1053人が回答

    4/28(日) 23:05
    日本テレビ系(NNN)
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190428-00000120-nnn-pol

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【10月から消費税アップみんなの意見はどうなの?】消費増税「賛成」45%「反対」48%との調査結果 】の続きを読む


    消費税(しょうひぜい、英: consumption tax)は、消費に対して課される租税。1953年にフランス大蔵省の官僚モーリス・ローレが考案した間接の一種であり、財貨・サービスの取引により生ずる付加価値に着目して課税する仕組みである。 消費した本人へ直接的に課税する直接消費税と、消費
    25キロバイト (3,990 語) - 2019年4月18日 (木) 14:34


    何でも増税っ増税って嫌になるでしゅね~
    増税と交換で、ベーシックインカムをやって欲しいでしゅね~
    (*´ω`*)

    1 プラチナカムイ ★ :2019/04/16(火) 01:43:24.33 ID:wYritFMw9.net

    経済協力開発機構(OECD)は15日、2019年の対日経済審査報告書を発表し、財政再建を提言した。赤字の続く「基礎的財政収支」を消費税だけで十分な水準に黒字化すると仮定した場合、税率20~26%への引き上げが将来的に必要になると試算。
    日本政府より厳しい予測を示し、他の税目を含む増税や歳出削減の具体的な計画を立てて実行するよう促した。

    OECDのグリア事務総長は東京都内で記者会見し「10月に予定されている8%から10%への消費税増税は不可欠だ」と述べ、さらに段階的に引き上げるよう提案した。

    OECDは対日審査報告書を2年に1回まとめている。

    共同通信
    https://this.kiji.is/490337343786599521?c=39550187727945729

    ★1が立った日時 2019/04/15(月) 10:51:01.26
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555330529/





    12 名無しさん@1周年 :2019/04/16(火) 01:50:29.55 ID:qD6dy3T30.net

    >>1
    消費税10%なんてチョロいと思わせる為の記事


    37 名無しさん@1周年 :2019/04/16(火) 02:10:22.91 ID:uYA3pOyH0.net

    >>12
    正解


    25 名無しさん@1周年 :2019/04/16(火) 02:02:25.14 ID:CfowaS3SO.net

    >>1
    消費税が26%の意味が分かっているのか?
    日本国民の納税は所得税だけではない、半分以上を税金で持っていかれて生活が、需要が成り立つとでも思っているのか
    霞を食べて生きている訳ではないのだぞ、いい加減にしろ!
    国内生産は出来ないと事業主は判断する、日本企業は益々安い人件費を求め海外に出ていくことになる
    日本国が疲弊することに繋がる
    この様な真似を続けて日本に未来はない、日本を狩り場にさせるな


    27 名無しさん@1周年 :2019/04/16(火) 02:03:34.91 ID:ngVUjFUV0.net

    >>1
    なんで財政再建を消費税だけで賄おうと考えるんだよwwwww
    ポンコツかよwww

    政府も事実消費税を、コンスタントにあげまくるしな。


    51 名無しさん@1周年 :2019/04/16(火) 02:16:28.57 ID:AK1DzU2W0.net

    >>1
    .
    > OECDは『8%から10%への消費税増税は不可欠だ』増税を促した。
    .
    > 首相は参院決算委員会で自身の経済政策「アベノミクス」に関し、
    .
    > 「令和(れいわ)への改元を踏まえ政策を継続する」とも述べた。


    .

    > 『令和』は「和(日本)に命令する」とも読めると水上中央大教授。
    .
    .
    > 英BBC放送は「秩序と調和(order and harmony)」を表すと紹介。


    > 有識懇の林氏は「グローバリズムを感じながら日本を大切に」。
    .
    .
    > 最終判断者である首相は「和を以て尊しとなす」が座右の銘。


    .

      『令和』は「order(秩序) and harmony」とも訳される。
    .
       つまり、それは“New World Order”『新世界秩序』。


    『国際金融資本』が“グローバル主義”を「和(日本)に命令」して、
    .
    「国民は和を以て新世界秩序の創成に協力しろ」という意味だ。


    .

    > 世界がものすごいスピードで変化をしていく中で、
    > 変わるべきは、変わっていかなければなりません。
    .
    > 平成の時代ほど、改革が叫ばれた時代はなかったと思います。
    > 新自由主義に反対する抵抗勢力という言葉もありましたが、
    .
    > 他方、現役世代は、そうした平成の時代を経て、変わること、
    > 改革することを、もっと柔軟に、前向きに捉えています。


    > ちょうど本日から働き方改革や移民推進法がスタートします。
    > かつては、何年もかけて、やっと実現するレベルの改革が、
    .
    > 近年は着実に行われる様になってきたという印象を持ってます。
    > そうした中で、一億総活躍社会をつくり上げることができれば、
    .
    > 新しい元号の下、日本人が、花を大きく咲かせることができる。
    > そういう時代を国民の皆様と共に築き上げていきたいと思います。
    .
    【平成31年4月1日・新元号『令和』安倍内閣総理大臣記者会見より】

    (FIT046)

    (出典 o.8ch.net)


    56 世界は「グローバリズムの危険性」から目覚ているのに逆行する安倍政権 :2019/04/16(火) 02:21:32.94 ID:AK1DzU2W0.net

    >>1
    .
     > OECDは税率20~26%への引き上げが将来的に必要になると試算。
    .
     > 他の税目を含む増税や歳出削減の具体的に実行するよう促した。


    > 首相は参院決算委員会で自身の経済政策「アベノミクス」に関し、
    .
    > 「令和(れいわ)への改元を踏まえ政策を継続する」とも述べた。


    .
    トランプ政権を始め世界的に“反グローバリズム”に政策転換している現在、
    .
    世界のトレンドから周回遅れというより、むしろ“逆走”をしている安倍政権。


    移民推進で暗躍しているのは“強欲”『国際金融資本』の“グローバリスト”。
    .
      だから、入管法改正は労働者の賃金を抑制させることが大きな目標。


         日本国民は人件費削減の一環として賃金が抑制される、
    .
         賃金が抑制されると経営者の生産性向上意欲が減少する、
    .
         また、法人税率が下がる一方で消費税率の方が上がる、
    .
         外国人の増加分だけ社会保障サービスの質が低下する、
    .
         ポリコレ強要による日本の文化破壊、秩序・治安の低下。


    .

    「国際労働機関」(ILO)が2018年11月26日発表した“世界賃金報告”によると、
    2017年の世界の賃金上昇率は1.8%、16年の2.4%から低下し低水準となった。
    .
    G20「新興国」は平均実質賃金が過去20年間において“約3倍”になった一方、
    G20に加盟している「先進国は9%しか上昇していない」という。
    .
    【 『過去20年間の実質賃金上昇率、新興国3倍、先進国9%』ロイター'18/11/27】

     (FIT046)
    .

    (出典 o.8ch.net)


    62 資本家による「男性労働者の賃金抑制」の為に“女性雇用”が推進された :2019/04/16(火) 02:26:58.89 ID:AK1DzU2W0.net

    >>56
    .
    政府が推進する『男女共同参画社会』とは、女性の地位向上を保証する平等社会ではなく、
    むしろ、 「資本家を儲けさせるため」 の “グローバル化推進社会” である。

    「全女性の労働参加」を煽って、その 潜在労働力 が労働市場に出てくれば、
    労働力の供給が増えるのだから、賃金水準は“下がる”ことはあっても 上がることはない。

    女性労働者の待遇を、これまでの男性労働者 なみに 良く するのではなく、
    男性労働者の待遇を、これまでの女性労働者 なみに“悪く”することで男女格差を解消する。


    女性の社会進出は「賃金水準の切り下げ」を媒介としつつポジティブフィードバックによって促進。
    夫の賃金が下がれば、専業主婦でやっていけた妻までも「家計維持」の為、働らかねばならなくなる。

      そして、より多くの 専業主婦 が、 労働市場 に出れば、 賃金水準 はさらに “下がる”。
      そうなれば、 “さらにより多く” の 専業主婦 が・・・というように。


    1999年から施行された 『改正男女雇用機会均等法』 では、 「男女の均等取扱い」 と引き換えに、
    『女子保護規定』が“撤廃”され、“女性”の「残業」「休日労働」「深夜業規制」 が“なくなった”。

        男女の労働者に、現在の 「男性なみの“厳しい”労働条件」 で、
        かつ、現在の 「女性なみの“安い”賃金水準」 で働いてもらうことで、
        男女間の格差を解消したいというのが、 『資本家』 たちの “本音” である。

    1989年では男性非正規雇用労働者の時給水準 は、女性正規雇用労働者の時給水準に近かったが、
    その後、 “下落” して、 女性の非正規雇用労働者の時給水準 に近づきつつある。

     正規雇用 と 非正規雇用 の 格差 が厳然と維持される一方で、 正規雇用 においても、
     非正規雇用 においても、 男女の格差 は 縮小(“低い方”に収斂) しつつある。

     【一橋大学大学院 社会学専攻 博士 永井 俊哉】   (FIT046)
    .

    (出典 o.8ch.net)


    66 資本家の「低賃金労働」「育児の社会化」の為に“莫大な税金”を払わせる :2019/04/16(火) 02:30:37.45 ID:AK1DzU2W0.net

    >>56
    .
    ①産業界の意向

    労働者の「賃金を抑制」させたいので、女性も雇用市場に参入させろ
    .


    ②政府の対応
    .
    女性優遇の雇用促進

      平成30年度『男女共同参画基本計画』関係予算額
      ★8兆3,393億円 (内閣府男女共同参画局)

    ○左派野党もリベラル・マスコミも賛同    (FIT046)
    .


    ③国民への影響 ⇒ >>62
    .
    女性の雇用市場参入で「男性労働者の賃金」が“抑制”⇒非婚化⇒少子化

    ○男性世帯主も賃金が抑制されるので主婦が“共働き”をせざるを得なくなる
    .


    ④政府の対応
    .
    「少子化対策」と嘘ぶいて、“多額の税金”を投入して『待機児童対策』

      安倍政権は保育の定員増を図るなどの待機児童対策を
      打ち出していますが、その財源は“消費税増税頼み”で・・・
    【『安倍政権の待機児童対策消費税頼み』しんぶん赤旗'13.09.06】

    ○「社会保障費」の“増大”
    .


    ◎『増 税』 ← 今ココ!
    .

    (出典 o.8ch.net)


    71 世界は「グローバリズムの危険性」から目覚ているのに逆行する安倍政権 :2019/04/16(火) 02:34:15.87 ID:AK1DzU2W0.net

    >>1
    .
    > OECDは『8%から10%への消費税増税は不可欠だ』増税を促した。
    .
    > 首相は参院決算委員会で自身の経済政策“アベノミクス”に関し、
    .
    > 「令和(れいわ)への改元を踏まえ政策を継続する」とも述べた。


    .

    平成時代の日本国民は、長期のデフレーションに苦しめられてきた。
    .
    歴代政権は、「国民が豊かに、安全に生きることを実現する」
    .
    経世済民の精神を放棄、緊縮財政と「小さな政府」という大方針に固執。


    特定ビジネスの利益拡大を目的とした構造改革や、
    .
    グローバリズム政策ばかりが繰り返され、結果、
    .
    国民の貧困化と格差の拡大を招き、国家の著しい衰退が進んだ。


    新たな御代においては、政府が経世済民の精神に立ち返り、
    .
    「豊かさ」と「安全」を国民が取り戻し、
    .
    繁栄する国家を将来世代に残さなくてはならない。


    .

    上記の見解の下、過剰な緊縮・グローバリズム・改革が、
    .
    大きな弊害をもたらしているとの認識の下、


    「反・緊縮財政」「反・グローバリズム」「反・構造改革」の
    .
    三つの基本方針への政策転換を促すこととした。


    .

    ●『反・緊縮財政』『反・グローバリズム』『反・構造改革』●
    .
      https://reiwapivot.jp/policy/


    (FIT046)

    (出典 o.8ch.net)





    軽減税率への対応済は2割以下 大企業IT役職者を対象に実態調査|ECのミカタ - ECのミカタ
    [調査名] 「企業における消費税など税制改正に関する対応」についての実態調査[調査主体] 株式会社ミロク情報サービス[調査対象] ZDNet Japanの登録会員(大手企業のIT ...
    (出典:ECのミカタ)



    (出典 mugentoyugen.cocolog-nifty.com)


    たしか、お店で食べるか、店外で食べるかで違うんでしゅよね~
    でも、両方混在してたら清算する時、めんどくさいじょ~
    (*´ω`*)

    1 記憶たどり。 ★ :2019/04/17(水) 13:25:29.07

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190416/k10011886331000.html

    消費税率引き上げに伴い導入される「軽減税率」への対応について、コンビニ各社では共通のポスターを掲示し、
    税率が10%となる店内での飲食の場合には、利用客にみずから申し出てもらう方針を固めました。

    消費税率引き上げに伴って導入される「軽減税率」では、酒を除く飲み物や食べ物は、持ち帰りの場合は税率が
    8%に据え置かれる一方、店内で飲食する場合には10%となります。

    同じ商品でも税率が違ってくるため、コンビニで店側がどのように確認するかが課題でしたが、業界団体の
    「日本フランチャイズチェーン協会」が対応方針を固めました。

    利用客がみずから店内で飲食することを申し出てもらう形にして、店側が客に声をかけて確認する作業は、
    原則必要としないとする方針です。

    具体的には、各社共通となるA4サイズのポスターを作成し、「イートインスペースで飲食する際は、
    会計時にお申し出ください」などと記して、レジの近くに掲示することにしています。

    全国5万5000店余りあるコンビニのうち、イートインコーナーがある店は3割を超え、増加傾向にありますが、
    コンビニ業界が足並みをそろえる見通しとなったことで、スーパーなど、ほかの業界の対応にも影響を与えそうです。


    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1555466891/
    1が建った時刻:2019/04/17(水) 11:08:11.80


    【【軽減税率】10%と8%境界線どうなるの?】の続きを読む

    このページのトップヘ