気になる話題の宝庫

気になる話題の宝庫は、皆様の気になる話題や
タメになる話題等のネットの皆さんの意見を
まとめながら管理人が感想を楽しく呟きます。。
気に入って頂けたらフォローも宜しくお願いします~♬
記事のリクエストもどうぞ、お気楽に~♬

    タグ:闇営業



    (出典 tabitabi30.com)



    何を言っても既に手遅れな状況wwwwww
    ヽ(・ω・)/ズコー

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/11(木) 17:29:11.79

    お笑い芸人の闇営業問題をめぐり、ワタナベエンターテインメントが所属タレントのザブングル(加藤歩、松尾陽介)について、
    謹慎期間を8月末までと発表したことで、多くの謹慎芸人を抱える吉本興業の動きが注目されている。

    ワタナベは今月1日、ザブングルへの対応やコンプライアンスへの取り組みをまとめた文書を公表した。

    「ワタナベの対応はうまかった。文書では受け取った金銭についても、修正申告したことや、
    しかるべき団体に支払う方向で進めていることなどを報告したことで、不要なバッシングを避けることができた」と語るのは芸能事務所幹部。

    「しかも謹慎期間とはいえ、2人がボランティア活動をすることを発表することでメディアに露出し、反省している様子もみせることができた」とも。

    雨上がり決死隊の宮迫博之(49)やロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)ら計13人の芸人が謹慎処分となっている吉本だが、
    「いまだに金銭の扱いなどについても明らかでないなど動きが見えないため、
    たとえ今、復帰時期を打ち出されても、受け入れにくいのは事実。吉本は動きが取りづらくなっている」と民放関係者は指摘する。

    謹慎芸人の先は、まだ暗いままだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16758883/
    2019年7月11日 17時13分 ZAKZAK(夕刊フジ)


    【【悲報】ザブングルに対して…いまだ金銭の扱いは不明瞭な吉本興業wwwww】の続きを読む



    (出典 entamega.com)



    えらい事してもうたな~wwwwww
    ヽ(・ω・)/ズコー

    1 渋柿の木 ★ :2019/07/09(火) 15:15:12.72

    騒動の余波は広がっている。

    反社会的グループのパーティーに参加し、100万円のギャラを受け取ったとして「無期限謹慎処分」となった「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)。
    同時に処分を受けた他の芸人たちに比べ、レギュラーを多数抱える売れっ子だけに、芸能界に与えた影響は計り知れない。

    そうした宮迫の騒動に、宮迫と同じ元吉本興業の島田紳助氏(63)が激怒していると一部週刊誌が伝えた。
    島田氏は8年前の2011年8月に、暴力団との親密交際で引退している。

    記事によれば、紳助氏は、今年の「24時間テレビ」放送直後の「行列のできる法律相談所」にゲストとして出演する計画があったという。
    日テレ局内で“Sプロジェクト”と呼ばれていた上層部肝いりの企画だったが、今回の騒動で、プロジェクトは頓挫。
    紳助氏は「自分の教訓が後輩芸人にまったく生かされていない」ことに憤り、特に「行列」で紳助の後釜となった宮迫に対しては涙を流しながら怒っていたという。

    テレビ局関係者が声を潜めて話す。
    「紳助氏の復帰計画が極秘裏に進められていたのは本当です。観覧席に座らせておいて、たまたま見に来たという演出も検討されていたと聞いています。
    それで視聴者の反応など、復帰への観測気球を上げる意図もあったようです。しかし今回のことで、計画は即座に中止となってしまった」

    紳助氏の引退理由は、当時、指定暴力団山口組の高山清司若頭と、極心連合会の橋本弘文会長のスリーショット写真が写真週刊誌にスッパ抜かれたこと。
    引退会見では「自分の中ではセーフだと思っていました」と涙ながらに語ったが、暴力団排除条例制定の動きが広がる中での親密交際を裏付ける写真流出は致命的。
    「明日からは一般人として静かに暮らしていきたい」と語っており、その後、沖縄の恩納村のマンションで生活する様子などがたびたび報じられていた。

    「紳助氏は京都、大阪、東京などに複数の不動産を所有しており、行き来しているようです。表向き“復帰の意思はない”とされていますが、
    有名どころの後輩芸人との交流は続いているようです。たびたび流れる復帰待望論に、本人もまんざらではなく、チャンスがあればと考えているようです」(ワイドショー芸能デスク)

    しかし計画は完全に頓挫。宮迫自身も周辺も、“雨上がり”とは程遠い状態が続きそうだ。

    日刊ゲンダイ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190709-00000013-nkgendai-ent


    【【悲報】闇営業問題で島田紳助の逆鱗に触れ復帰絶望的な宮迫博之wwwwww】の続きを読む



    (出典 green-img-news-dwango-jp-prod.s3.amazonaws.com)



    1 豆次郎 ★ :2019/07/07(日) 10:43:21.97

    7/7(日) 10:18配信
     4月にHKT48を卒業した指原莉乃が7日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演。広がる闇営業問題に見解を示した。

     番組では大手芸能事務所・ワタナベエンターテインメントがお笑いコンビ「ザブングル」の松尾陽介(42)、加藤歩(44)が8月末までの謹慎期間中に熊本の介護施設でボランティア活動を行うと発表したことを紹介した。

     指原は闇営業について「そもそも会社を通してない直の営業は、自己責任だと思っているので仕方ないと思っています。謹慎は仕方ないし、厳しい処分だとも思わない」とした上で、ボランティア活動に「ただ、すべてを洗いざらい話した後に熊本でボランティアしますよってなった時に、それが偽善だと叩かれてしまうと、もうどうしようもないと思うので、本人達がこれから家の中で閉じこもるのかという話ですし、本人達のためになるし意味のない行動ではないと思います」と指摘していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190707-00000087-sph-ent


    【指原莉乃「直の営業は自己責任」( ー`дー´)キリッ】の続きを読む



    (出典 dot.asahi.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/07/06(土) 19:01:13.65

     お笑いコンビ「カラテカ」の矢部太郎(42)が6日、大阪市内のCOOL JAPAN PARK OSAKAで7日に開幕する「NO BORDER」(9月16日まで)の公開げいこに参加した。

     相方の入江慎也(42)が振り込め詐欺グループの忘年会などに、事務所を通さず直接ギャラを受け取る“闇営業”を仲介したとして契約を解消されてから、矢部が公の場に出てきたのは初めて。

     騒動について聞かれた矢部は「うーん」とうなって黙ったまま頭を抱えながら「騒動で被害に遭われた方もいるわけですから。これで、お笑いを嫌いになる人がいなければ…」と消え入るような声で話した。

     矢部は騒動が発覚して以降、ツイッターで相方の件を謝罪し「今後もボクはカラテカの矢部太郎として活動させて頂きます」と宣言。この日も「カラテカを継続するか」と問われ、「(ツイッターが)すべてです」と話し、スタッフに促されるように退席した。

     この問題では入江が先月4日付で吉本興業から契約を解消された。その後、入江が仲介したこの会合に参加し、ギャラを受け取っていたことが発覚した「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)、「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)ら11人が謹慎処分を受け、彼らが出演していたテレビやラジオが対応に追われるている。


    2019年07月06日 18:08芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/06/kiji/20190706s00041000301000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【悲報】闇営業を語るカラテカ矢部wwwww】の続きを読む



    (出典 image.freepik.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/06(土) 17:35:01.28

    “黒い紳士”の逮捕は政界、芸能界、スポーツ界に激震を起こしそうだ。企業が国の助成を受けて設置する「企業主導型保育所」の開設を巡り、
    信用組合から融資金約1億990万円をだまし取ったとして、福岡市のコンサルタント会社「WINカンパニー」社長の川崎大資容疑者(51)ら3人が先日、東京地検特捜部に逮捕されたのは本紙昨報通り。
    そうしたなか、ある大物政治家Xの関与が疑われており、特捜部が本気でターゲットにしているという。
    また、以前に同容疑者が経営していた高級会員制サロンに集まった有名人の一部に新たな闇営業疑惑が浮上した――。

    川崎容疑者は、かつては「塩田大介」という名前で、2000年から東京のマンション販売会社「ABCホーム.」(東京都港区)の社長、そして後に会長を務めた。

    04年までの2年間に法人所得計約4億8000万円を隠し、法人税計約1億3900万円を脱税したとして08年末に逮捕された。
    当時、逮捕されるまで約1年、マカオで逃亡生活を送っている。
    その後、養子縁組などで名前を「川崎大資」と変え、会社を東京から福岡市に移し、今回の「WINカンパニー」でまた悪事に手を染めてしまった。

    「塩田」時代には芸能、スポーツ界の有名人人脈を誇っていた一方で、半グレ集団「関東連合」(解散)や元暴力団組長とも密接な関係があり、一部で“黒い紳士”と呼ばれていた。

    芸能関係者は「塩田(川崎容疑者、以下同)は“大人の社交場”として03年から12年ごろまで西麻布迎賓館という高級会員制サロンを経営。
    ここで芸能人や政治家、プロスポーツ選手らと幅広い人脈を築いた。
    その華麗なる人脈で、商売相手を信用させ、仕事を広げていった。
    同時に暴力団関係者も出入りしていて、警視庁の組対四課が塩田を“暴力団関係者”とみなし、捜査に乗り出したこともあった」と振り返る。

    西麻布迎賓館に集まっていたのは、各界の有名人ばかりだった。

    「大物歌手Aや、国民的アイドルグループのB、C、有名女子アナD。さらに有名プロ野球選手Eや女子プロゴルファーのFも。
    さらに元国民的歌手グループGに大物お笑い芸人Hの名前も挙がっていました。
    そうした人脈のツテをたどってかテレビ番組でも迎賓館は紹介されました。今から思うと、放送したテレビ局の責任もゼロではないですよ」(同)

    遊びに来ていただけの有名人は“無罪”だろうが「まずいのは一部の有名人が“お車代”をもらっていた疑惑があることだ」と指摘するのは、事情に詳しい関係者だ。

    つまり、ギャラをもらうことで、迎賓館に顔を出し“塩田人脈”の広さを誇示させる広告塔になっていたとしたら現在、問題になっているお笑い芸人の闇営業問題と同様の構図と言えるかもしれない。


    https://news.livedoor.com/article/detail/16731787/
    2019年7月6日 11時0分 東スポWeb


    【【悲報】「黒い紳士」逮捕で浮上 政界、芸能界、スポーツ界〝闇交遊〟wwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ