気になる話題の宝庫

気になる話題の宝庫は、皆様の気になる話題や
タメになる話題等のネットの皆さんの意見を
まとめながら管理人が感想を楽しく呟きます。。
気に入って頂けたらフォローも宜しくお願いします~♬
記事のリクエストもどうぞ、お気楽に~♬

    タグ:関係



    (出典 www.manzaikyokai.org)



    1 muffin ★ :2019/07/04(木) 00:26:56.54

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/03/kiji/20190703s00041000476000c.html
    2019年7月3日 23:21

    今年2月放送のTBS「水曜日のダウンタウン」(水曜後10・00)で話題となった、8年間私語をしていないというコンビ結成53年の大御所コンビ「おぼん・こぼん」が3日、同番組に出演。ドッキリ仲直り大作戦企画に参加した。

    2月の番組では「芸人解散ドッキリ 師匠クラスの方が切ない説」の検証で、おぼん(70)がこぼん(70)に解散を持ちかけるというドッキリを敢行。ドッキリがスタートし、おぼんが「俺が何に怒っているのか分からないか。俺に対して謝るのか謝らないのか」と切り出すと、こぼんも「何を偉そうに言ってるねん」と応戦。解散ドッキリを仕掛けられている側のこぼんが「スッキリしよ。辞めましょう。それでいいじゃん」と解散を提案する事態となった。

    見届け人を務める「ナイツ」塙宣之(41)、土屋伸之(40)は「この番組のせいで本当に解散しちゃうよ」と大慌て。互いに不満を爆発させる2人の元にナイツが急いで“ネタばらし”に向かったが、こぼんは「シャレになるドッキリとならへんドッキリがあるで」と激怒。ナイツは平謝りの状態となった。

    今回は「おぼん・こぼんでも催眠術さえあれば仲直りできる説」という検証に臨み“目の前の人が愛おしくなる”という催眠で2人の仲直りを図った。偽番組企画で師匠たちを招き、催眠術師が2人にうまく催眠をかけて対面したが、おぼんは催眠のかかりが弱く「気分悪っ」「何やねん、これ」と、あっという間に素の顔に。

    対するこぼんは催眠がかかっているのか、笑顔のまま。おぼんが「一言謝ったら」と促し、催眠術師が「その一言を言って仲直りできるなら楽になりませんか」と話し掛けたが、こぼんは「いや、無理やね」と素の状態に戻り、「なんかワケ分からないことばっかやってんなあ」と仲直り企画は失敗。

    再び見届け人を務めたナイツがすかさず、ドッキリ企画だと告げて頭を下げたが、こぼんは「もう、やめとけや。こらアカンで。まじでアカンで」と怒りは収まらず。「今日のところは帰らせてもらいますわ」と現場を離れた。

    おぼんは反対に催眠が解けると「何で素直になれへんのやろ。一言アイツが謝ればいいのに…。ホント腹立つねん。もうホントに…。くそー!」と号泣。「こんなコンビのためにね、みんなにやってもらってね。申し訳ない」と泣きながら思いを打ち明けた。


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【悲報】関係最悪な、おぼん・こぼんwww】の続きを読む


    高橋 真麻(たかはし まあさ、1981年10月9日 - )は、日本のフリーアナウンサー。グレープカンパニー所属(2019年2月1日に父の高橋英樹と共にアイウエオ企画から移籍)。元フジテレビアナウンサー。既婚者。 雙葉小学校、雙葉中学校・高等学校、東京女子大学文理学部社会学科卒業。



    (出典 grapecom.jp)


    結婚生活はお互いに
    干渉しないのが一番だわ
    (*´・ω・`)b

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/26(日) 13:06:51.14 ID:XR7erk9+9.net

    昨年12月22日に一般男性と結婚し、新婚生活を送っているフリーアナウンサーの高橋真麻。しかし、早くも冷めきった夫婦関係があらわになってしまったようだ。

    5月19日、高橋は『ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~』(テレビ東京系)でジャニーズ『NEWS』増田貴久と共演していることから、
    「NEWS」のライブに夫とともに訪れたという。ブログでは、そのときの様子を写真付きで楽しそうに報告している。

    ところが、その日の夜ご飯について、

    《主人はおなかいっぱいと言うので 1人でジンギスカンに行ってきました(笑)》

    と投稿。何とライブ後に別々に別れ、高橋だけが1人でご飯を食べに行ったらしい。

    また、この後には、「お夜食」というタイトルでブログを再度更新し、

    《主人がおなか空いたというのでカレー やっぱりカレーや煮込み系は冷凍しておくべきですね》

    などと投稿。結局、夜遅くになっておなかが減った夫のために〝夜食〟を作ってあげた様子をアップした。

    ?

    一人ジンギスカンは高難度
    この投稿に、ネット上では、

    《普通、お腹いっぱいでも一緒に行くよね。食べないで飲んでりゃいいんだし》
    《いつか離婚するだろうな》
    《コンサートは一緒で、その後の食事は1人ジンギスカン?……旦那、もう嫌になってきたんだな》
    《このすれ違いの積み重ねが離婚の原因だと思うのですが》
    《あまり幸せそうな感じがしない。旦那さんはいつも離れたがっているように見える》
    《1人食事別にOK派だけど皆で食べる料理のジンギスカンに1人はさすがに。それをさせる旦那の冷酷さが際立つ。結婚してすぐこれって愛ないよな》

    など、夫婦仲の冷えを指摘する声が相次いだ。

    「高橋は『大好きな人に毎日会えるのはうれしい』と新婚生活を喜んでいるようですが、夫はそうでもないように見えますね。
    2月にも高橋はブログで、1人焼肉をしたと報告。その中で『今週は主人が仕事や会食で遅く寂しい…』と漏らし、『既読スルーは我慢できない~(笑)』と、LINEも無視されていることを明かしていました。
    また、『週刊ポスト』のインタビュー記事では、高橋が夫に『ラブラブでいたい』と訴えたところ、『結婚は長距離走。
    新婚のときだけ盛り上がっていたら長くは続かない』とやんわり拒否されたとも告白しています」(芸能記者)

    夫との出会いは約8年前だったという高橋。簡単に壊れる絆ではないと思うが…。

    http://dailynewsonline.jp/article/1841958/
    2019.05.25 19:00 まいじつ


    【【どうでも芸能】高橋真麻“夫婦仲”に早くも亀裂?】の続きを読む


    マイチェン版トヨタ「プリウス」に試乗。改めて見えた美点、そして課題 - Car Watch
    4代目「プリウス」が2018年末にマイナーチェンジを行なった。外観デザインを大幅に変更しつつ、車内デザインも「プリウスPHV」やプリウス誕生20周年記念特別仕様車「A ...
    (出典:Car Watch)


    プリウス(PRIUS)は、トヨタ自動車が1997年から製造・発売を開始した世界初の量産ハイブリッド専用車(スプリット方式)、およびそれを中心としたハイブリッド専用車のブランド(商標)である。 1995年11月、第31回東京モーターショーにて参考出品車として展示。



    (出典 www.mzspeed.co.jp)


    今日のプリウス10

    (出典 Youtube)


    う~ん
    関係あるような…
    関係無いような…
    どうなんでしょ…
    (´・ω・`)

    1 名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/05/15(水) 14:54:16.15 ID:bYsrPaYa0.net

    また今日も犠牲者が


    【【単なる気のせいか?】重大事故とプリウスの関係を考える】の続きを読む


    文大統領が安倍首相を批判 元大使は懸念「首脳会談しない方がいい」 - livedoor
    G20サミットを機に日韓首脳会談が推進され、両国の関係改善の兆しがある。しかし文在寅大統領は2日、歴史問題を政治利用していると安倍首相を批判。ある元大使は「 ...
    (出典:livedoor)


    「【中央時評】大統領の父親をかじって食べる息子(2)」,聯合ニュース,2013年8月2日. ^ a b 李明博元大統領側近「我々が知っていることを話せば文大統領に…」 中央日報 2018年1月19日 ^ 韓国検察が李元大統領の長男を聴取 収賄疑惑絡みか ZAKZAK 2018年2月26日 ^ 李明博元大統領



    (出典 assets.bwbx.io)


    あらら…
    どうするんでしゅかこれ?
    (。´・ω・)?

    1 Ψ :2019/05/03(金) 11:00:56.50 ID:matfR++Z.net

    新天皇の即位を機に関係改善に向けた意志示す カン外交部長官「外交当局間の対話を続ける」

    日帝による強制徴用被害者に対する賠償などをめぐり、韓日関係の緊張感が高まっている状況で、
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が日本との関係改善に向けた意志を示した。文大統領は2日、大統領府で開かれた社会元老たちとの昼食懇談会で、
    「日本と良い外交関係を発展させていくべきだと思う」とし、
    「安保や経済、未来に向けた発展などのためにも、日本と良い関係を結ばなければならない」と述べた。

     文大統領は、「日本が令和時代へと変わる転換点だ。新しい動きが必要だ」という
    イ・ジョンチャン元国家情報院長の発言に対し、このように答えた。
    しかし、文大統領は「日本がかつての不幸な歴史問題を国内政治に利用し、問題を増幅させる傾向があるようで、
    非常に残念だ」とし、日本の態度変化も求めた。

     聖公会大学のヤン・ギホ教授は「文大統領が韓日関係の重要性を慎重に考え、関係改善に対する前向きな意志を示したものとみられる」とし、
    「6月末に大阪で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会合をきっかけにした韓日首脳会談の開催や、
    新天皇即位などを転換点として韓日関係を改善する意向を明らかにした」と話した。

     カン・ギョンファ外交部長官も同日午前、ソウル外交部庁舍で開かれた国内メディア向け記者会見で、
    韓日関係について「歴史問題による困難が続いている」としながらも、
    「韓日関係の未来指向的発展に対する韓国政府の意志は確固たるものだ」と強調した。
    また「韓日関係の改善のためのモメンタムを作ることができるよう、韓日外交当局間の対話を続けていく」と付け加えた。

     一方、カン長官は朝米対話を再開するためには「北朝鮮がスコープ(範囲)をさらに広げ、
    包括的な観点でこの事案を捉える必要があると思う」と述べた。
    朝米非核化交渉が再開されるためには、北朝鮮が寧辺(ヨンビョン)の核施設の廃棄で範囲を広げ、
    非核化全般に関する協議に応じなければならないという趣旨で、北朝鮮側の態度変化を求めたものとみられる。


    【【気分屋のお隣韓国さん】文大統領「安保・経済・未来のために日本と良い関係を結ぶべき」…今更?】の続きを読む

    このページのトップヘ