気になる話題の宝庫

気になる話題の宝庫は、皆様の気になる話題や
タメになる話題等のネットの皆さんの意見を
まとめながら管理人が感想を楽しく呟きます。。
気に入って頂けたらフォローも宜しくお願いします~♬
記事のリクエストもどうぞ、お気楽に~♬

    タグ:蒼井優



    (出典 www.sankei.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/06(土) 17:19:30.46

    東京・乃木坂に、何十年も前のヨーロッパからタイムスリップしてきたような喫茶店がある。若々しい葉をつけた木々を抜けた先にたたずむ、クラシックなマンションの1階。
    中庭を抜けて年季の入った木の扉を開けると、コーヒーの香りが鼻をくすぐる。

    6月25日、知る人ぞ知るこの店に、話題の新婚夫婦・蒼井優(33才)と山里亮太(42才)が現れた。

    「蒼井さんは白のワンピースに、夏らしいストローハットを被っていました。
    山里さんは白のTシャツ姿で、トレードマークのメガネを外して “変装”していた。すぐに山里さんだと気がつきましたけど(笑い)」(居合わせた客)

    ふたりは、ゆったりした雰囲気にすっかりリラックスした様子で、テーブルを挟み言葉を交わしている。時おり沈黙が流れても、会話は視線で続いているようだった。

    「会計の際には蒼井さんが、“お会計お願いしまーす”と店員さんを呼んでいました。
    夫婦関係は、年下だけど蒼井さんがリードしているのかなと感じました」(前出・居合わせた客)

    結婚発表後、蒼井はすぐに高畑充希(27才)とロンドン旅行に出かけている。
    ふたりは2016年の映画、『アズミ・ハルコは行方不明』で共演して以来仲がよく、2018年にもサンフランシスコを一緒に旅する大親友。
    とはいえ時期が時期だけに、一部ファンの間では、“まさかもう破局か”など心配の声も上がっていた。
    だがそんな心配は無用で、帰国してすぐにデートを楽しんだようだ。

    この日のふたりは、蒼井の高級外車で移動。ハンドルを握っていたのも蒼井だった。

    「山里さんが免許を持っていないこともありますが、実は山里さんはどっしりと構えるタイプだそうです。
    亭主関白とまではいきませんが、身の回りのことは、蒼井さんがしっかりと“面倒”を見ているのかもしれません」(スポーツ紙記者)

    お会計も運転も妻に任せ、助手席で山里はゆったりとくつろいでいた。

    ※女性セブン2019年7月18日号

    https://news.livedoor.com/article/detail/16732762/

    2019年7月6日 16時0分 NEWSポストセブン


    【【悲報】心で通じ合う蒼井優&山里亮太wwwwww】の続きを読む



    (出典 img.cinematoday.jp)


    恋多き…
    …多すぎやわw
    アタヽ(ω;`ヽ))…((ノ´;ω)ノ フタ

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/11(火) 08:13:42.83 ID:AP8B7AeV9.net

    日本中が驚いた蒼井優(33)と南海キャンディーズ・山里亮太(42)の電撃結婚。交際期間2カ月で、6月3日に入籍届を提出したという2人。
    5日には結婚会見が行われたが、彼女は満面の笑顔を見せていた。
    そんな喜びいっぱいの結婚会見だったが、記者からは次々と容赦ない言葉も飛び交った。

    「山里さんは、よしもとでブサイクとも呼ばれていますが?」
    「“恋多き女優”などとも呼ばれていますが、いちばんの決め手をあげるとしたら?」

    なぜ“魔性の女”が“ブサイク芸人”を選んだのか。そんな意図の質問に、蒼井はこう答えた。

    「私を好きになってくれる男気です。一方的に私が好きになったとしても、(好きと)言っていただかないと前に進めないので……」

    その言葉の裏には彼女が歩んできた波乱の11年間があった――。

    蒼井といえば、これまで数々の芸能人との熱愛が報じられてきた。
    08年に岡田准一(38)との交際報道が浮上すると、10年には大森南朋(47)との熱愛が発覚。
    その後も鈴木浩介(44)や堤真一(54)、三浦春馬(29)や石崎ひゅーい(35)など“今をときめく有名人”との噂が伝えられてきた。
    次々と出る熱愛と破局。そのため“魔性の女”と形容するメディアもあった。

    「蒼井さんは、企業の社長や実業家のいる飲み会に顔を出すような社交的性格ではありません。
    必然的に、出会いは同業者などに限られてきました。いっぽう共演者とはいつも真剣に、作品について語り合ってきました。
    そうすることで距離感が近くなり、好きになってしまうというケースが多かったのです。
    ただ、熱愛が報じられた人たちはいずれも業界のスター。蒼井さんが追いかける恋もあったようです」(芸能関係者)

    だが、いずれの恋も長くは続かなかった。結果、蒼井は恋に疲れてしまったようだ。
    昨年12月19日放送のラジオ番組「山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ系)に、山里の相方である“しずちゃん”こと山崎静代(40)が出演。そこで友人の蒼井についてこう語っていた。

    《優ちゃん、最近はなかなかときめかないというか。『恋愛ができなくて困っている。こじらせている』と言っていて……。
    そんななかで今年唯一、恋愛の好きではないけど尊敬できるっていうのが山ちゃんだと。
    『本当にすごい尊敬していて』と言っていたんですよね》

    そんな彼女を癒したのが山里だったのだ。実は蒼井のように、数々の華やかな恋愛経験を経て“非モテ”男性に落ち着く女性は少なくないという。恋愛ジャーナリストのおおしまりえさんは言う。

    「イケメンからモテモテだった女性が緊張感のある恋愛に疲れ、1周回って“安心できる相手”に収まるというのはよくあること。
    30歳をすぎると周りでも結婚したり、子どもを産む女性が増えてきます。すると『このままでいいのかな』と迷いや焦りが出てくるもの。
    そうしたときに自分を愛してくれる男性が現れると、一気に好きになってしまうのです。
    これまでの刺激的な恋とは違う、対等に愛し愛される関係。そこに心地よさを感じるようです」

    蒼井もそうした“1周回って安心できる存在”に出会えたことで、結婚を決断できたようだ。

    「山里さんは『結婚前提に付き合ってください』と交際を申し込みましたが、こうした実直なアプローチも新鮮に映ったようです。
    そしてここ数年は恋に奥手になっていた彼女が、ついに決意したのです」(前出・芸能関係者)

    https://news.livedoor.com/article/detail/16599054/
    2019年6月11日 6時0分 女性自身


    【【蒼井優】恋に疲れた波乱の11年…“1周回って山ちゃん”の理由】の続きを読む



    (出典 popple-news.com)


    妬み嫉みが凄いけど
    気にしないでね
    (´・ω・`)

    1 ひかり ★ :2019/06/11(火) 17:05:08.75

     日本中に衝撃を与えたお笑いコンビ、南海キャンディーズの山里亮太(42)と女優、蒼井優(33)の結婚。爆笑と愛情に満ちた“いい感じ”の
    2人の会見のおかげで、世の中も祝福モードで包まれた。まさに令和最初の最強カップルの誕生ということで、夫婦タレント界を席巻しそうな勢いだ。

                       ◇

     6日、山里の“親友”が“天の声”としてレギュラー出演する『スッキリ』(日本テレビ系)でMCの加藤浩次(50)が「意外といい」と言ったほど、
    2人のツーショットはしっくりと来るものだった。

     5日に行われた結婚発表会見では、蒼井の言葉を山里が突っ込むという掛け合い漫才のような展開ながら、どこか緊張している山里を蒼井が
    しっかりと支えるところもあり、早くもいいカップルぶりを見せていた。

     「特に山里さんを楽しそうに見つめる蒼井さんの目が幸せそうで、本当に好きなんだなって思わせてくれましたね。蒼井さんを気遣う山里さんの姿も
    好印象でした」と女性誌編集者。

     そうなると、黙っていないのがCM業界だ。

     「夫婦タレント業界が一変しかねないカップルの誕生です。それほどの“破壊力”でしょう。芸能人のおしどり夫婦はお茶の間の受けがいいので、
    生活雑貨などのCMに起用しやすい。特に俳優よりも芸人さんのほうが、より親しみやすいのでCMのジャンルも幅が広がります」と広告代理店関係者。

     芸人のおしどりカップルというと、「養命酒」などのCMに出ている藤井隆(47)と乙葉(38)の2人、さらに食器用洗剤「JOY」などの
    CMに出ているFUJIWARAの藤本敏史(48)と木下優樹菜(31)らがいる。

     先の広告代理店関係者は、山里・蒼井カップルについて「蒼井さんは柔らかいイメージで『ビオフェルミン』のCMを10年近く続けており、
    CMギャラランクで2000万円級とされています。一方、山里さんはこの結婚でこれまでの“気持ち悪い”というイメージを払拭し、
    好印象に逆転しました。この2人へのCMオファーは一気に増えるのではないでしょうか。気が早い話ですが、子供ができたら、蒼井さんがさらに
    ママタレとしても活躍の場が広がるでしょう」とみる。

    夕刊フジ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190611-00000016-ykf-ent


    【【引く手あまた】“令和の最強カップル”山ちゃん&蒼井優の破壊力! 】の続きを読む



    (出典 grapee.jp)


    ほんま後世に語る継がれる大逆転劇やわ
    (・`ω´・(-`ω´-)ウン

    1 Egg ★ :2019/06/08(土) 17:22:44.41

    女優の蒼井優(33)との入籍を発表したお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)について、「山里が司会を務めるNHKの『逆転人生』で、2人の入籍劇を取り上げることが検討されているようだ」とささやかれている。

     山里といえば、2006年から吉本興業の「よしもとブサイクランキング」で3年連続1位となり殿堂入り。「ブサイクでモテない芸人」の代表格とされていた。それが“魔性の女”と言われ、共演者と浮名を流し続けた実力派の美人女優・蒼井を射止めてしまった。「これほどの逆転劇は、ほかにないでしょう」と言うのはテレビ局関係者だ。

     山里は今年4月からNHK総合で放送されている「逆転人生」(月曜午後10時)というバラエティー番組の司会を務めている。この番組は、絶体絶命の危機から奇跡の大逆転を成し遂げた人たちを特集するもの。山里は杉浦友紀アナウンサーと司会を務めている。

     同番組では、史上最年長で将棋のプロ棋士になり、公式戦で藤井聡太七段を破った今泉健司四段や、殺害予告を受けるなどネットで大炎上しながらそれを克服した唐澤貴洋弁護士などが取り上げられた。

    「全くモテないブサイク芸人の代表が、日本でも有数の美人女優を射止めたのだから、これほどの『逆転人生』はない。番組のテーマにピッタリのうえ、自ら司会を務めているのだから、取り上げない手はない。普段は50分の番組だけど、蒼井はもちろん、キューピッド役になった相方のしずちゃんも出演したら、2時間特番くらいは十分できるでしょう。今年の夏から秋くらいをメドに放送するんじゃないですか」(同)

     仕事面でもこんな夢も広がるほど、公私ともに順調な2人だが、一方でこんな心配の声も聞こえてくる。それは「蒼井は、山里の“あのノート”をまだ見ていないのでは?」という声だ。

     山里は10年以上前から「反省ノート」なるものを毎日のように書いていると、自ら明かしている。これは自身の仕事に関する反省点を記したものだが、実際はそれだけではない。

     同関係者は「イベントなどでは公言しているけど、そこには自分が嫌いな人の名前や、その理由をきっちり記している。過去に実際に『嫌い』と公言している、青木さやかや田中みな実の悪口が書かれているらしい」と明かす。

     ちなみに青木に関しては「まだ若手のころ、青木にひどい態度を取られたことをいまだに根に持っている」(同)、田中については「昔、『好きなんです』と言われていたのに、その直後に後輩の『オリエンタルラジオ』藤森慎吾との交際が発覚。それから冷たい態度を取られて嫌いになった」(同)。

     5日に行われた会見で2人は「まだ同居していない」と明かしていた。「一緒に住みだして、蒼井がこのノートを見つけた時、どう思うのか心配されている」と同関係者。

     蒼井に幻滅され、“再逆転人生”にならないことを祈りたい。

    2019年6月8日 17時0分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16588527/

    写真
    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【山里&蒼井の結婚】NHKが大特集?「これほどの逆転劇ほかにない」】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)


    ぼ…僕も山様が高スペックなの知ってたよ
    へ━━[´・ω・`][´・ω・`][´・ω・`]━━ぇ

    1 名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ] :2019/06/05(水) 20:32:11.39


    山里亮太は“非モテ”でも3高 令和の衝撃婚はむしろ蒼井優の大金星
    6/5(水) 12:55配信

    日刊ゲンダイDIGITAL

    「交際2カ月 美女とブサキャラ」などと散々な報じられようで、非モテが大金星をゲットしたという見方がもっぱらだ。

    「あくまで噂ですが、蒼井はこれまで、俳優の三浦春馬や岡田准一などとの熱愛がささやかれ、奔放で面食いのイメージもありますが、むしろ一途なところもあって、相手の才能に惚れるタイプなんです。
    大森南朋や鈴木浩介、シンガーソングライターの石崎ひゅーいとも噂になりましたが、いずれも正統派のイケメンとまでは言い難い。
    見た目より才能が上回っている。男性の選び方にはブレがありません。蒼井は尊敬が愛情に変わるタイプなので、山里に対してもそうだったのでしょう」(映画業界関係者)

     2人を引き合わせたのは山里の相方、蒼井の親友でもあるしずちゃん(40)で、1年以上前から一緒に食事をする仲だった。
    蒼井は昨年、山里について「唯一尊敬できる」などとしずちゃんに話していたという。

    「山里の大金星みたいな報じられ方をしていますが、実際には逆じゃないですか」と在京キー局スタッフがこう話す。

    「山里は“非モテ”キャラで売っていますが、関西大学文学部卒と高学歴で、178センチと高身長。そのうえテレビやラジオなどレギュラー16本を抱える“超”が付く売れっ子で、高収入でもある。
    もちろんそれは才能があるからで、1本50万円と見積もったら、年収は1億円近いかもしれません。努力家で頭の回転が速く、気配りができるから仕事も増える。蒼井がこれまで噂になった中でも、山里は一、二を争う稼ぎ頭、蒼井の大金星だと思いますね」

     物静かなイメージが強い蒼井は、見た目とは裏腹に、愛車ポルシェ・カレラの中でくわえたばこをする姿が写真誌で報じられるなど、男勝りで肉食な性格ともいわれる。
    交際わずか2カ月で大金星をガッチリつかんで離さなかったのは、蒼井の方か。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-00000036-nkgendai-ent


    【【ホンマでっか!?】山里亮太より…むしろ蒼井優の方が大金星説】の続きを読む

    このページのトップヘ