気になる話題の宝庫

気になる話題の宝庫は、皆様の気になる話題や
タメになる話題等のネットの皆さんの意見を
まとめながら管理人が感想を楽しく呟きます。。
気に入って頂けたらフォローも宜しくお願いします~♬
記事のリクエストもどうぞ、お気楽に~♬

    タグ:芸人



    (出典 www.ohtapro.co.jp)



    1 muffin ★ :2019/07/07(日) 13:17:10.98

    https://news.livedoor.com/topics/detail/16735789/

    1992年にスタートし、平成を代表する伝説的番組『進め!電波少年』(日本テレビ系)は、猿岩石のユーラシア大陸横断ヒッチハイクをはじめ、数多くの人気企画を生み出した。その演出・プロデューサーを務めたのがT部長こと土屋敏男(62)だ。

    元猿岩石の有吉弘行(45)は、いまや何本も番組MCを務める、超売れっ子芸人だ。そこで、当時の有吉はどんな芸人だったのか、土屋プロデューサーに聞いた。

    ――ユーラシア大陸横断ヒッチハイク当時(1996年)の有吉弘行さんの、芸人としての能力はどう感じてましたか?

    土屋 ゼロ。ゼロですよ。

    ――そうなんですか?

    土屋 ただスケジュールが空いてたってだけだからね。

    ――ではヒッチハイクが始まってからの有吉さんの印象は?

    土屋 ヒッチハイクは視聴者から愛されるようにしないといけないから。VTRの編集のときに「態度悪いな」と思ったところを、全部編集で切らないといけないから、「めんどくせーな」と思ってました。だから今のキャラは、その当時からありましたよ。

    ――毒舌キャラは、ヒッチハイクの旅にはいらなかったんですね。

    土屋 そうそう。最初は使えるところが少なくて。たばこを吸いながらヒッチハイクしてるし。でもそのうち、愚痴も出なくなったね。

     本当に食えないから、食えるためだったら、丸坊主だろうが何だろうがやる状態になってくると、だんだんピュアな、きれいな目になってきて。態度もよくなってきたから、使うところも増えました(笑)。

    ――どのあたりで有吉さんの面白さに気づきましたか?

    土屋 いや、最後まで気がつかなかったです。ヒッチハイクから帰って来て、西武球場で単独ライブをやったんですよ。それが面白くなくて、お客さん全員が帰ったからね。それから1年間いろんなテレビに出たけど、結果を残せなくて。どんどんテレビの仕事がなくなって、歌も売れなくなって、その後、3年間仕事がゼロだから。

    ――そういう時期があったって、ご本人も言ってましたね。

    土屋 そこから『内村プロデュース』(テレビ朝日系)のネコ男爵というキャラで出てきて。そこは俺は関係ないから、だから有吉には恨まれてるの。

    ――有吉さんが再ブレークしてから共演されてますよね。

    土屋 俺のあだ名をつけるっていうので。「出たがり豚野郎」だったかな。

    ――土屋さんの前で言いづらいですが、有吉さん、さすがですね(笑)。有吉さんは人気が落ちたときに、土屋さんが助けてくれなくて恨んでるような発言をしてませんでしたか?

    土屋 そうそう。ヒッチハイクに行かせたことを恨んでるんじゃなくて、人気が落ちた後に、なんの援助もしなかったことを恨んでるんですよ。そんなの知らないよね。

     西武球場で別れたときに「お前らは今面白くないから、このまま売れるってことは絶対にないよ。お前らが本当にお笑い芸人になりたくて続けていたら、10年後に会おう」って言ったんだから。

    ――10年後と言えば、くしくも有吉さんが『アメトーーク!』
    (テレビ朝日系)で品川(祐)さんのことを「おしゃべりクソ野郎」と呼び、再ブレークのきっかけになった時期ですよ。

    土屋 また這い上がって来て、一個一個の仕事をすごい丁寧にやるようになったわけじゃない。それで今の位置になった。それはすごいなと。

     なんですごいかっていうと、俺は有吉を上の位置まで持っていったわけじゃない。でも底に落ちて、ツラいわけですよ。ずっと売れない奴は底にいてもツラくないわけ。有吉は一回上に行ったからツラいわけ。

     一回上に行った経験がなければ、落ちたときに頑張んない。俺が上まで持っていったから、また上まで行けたということを、有吉はわかってない。だから、まだまだだよ(笑)。

    ――今の有吉さんがあるのは土屋さんのおかげということですね(笑)。

    土屋 まぁね(笑)。


    【【悲報】有吉弘行は芸人としての能力ゼロwwwwww】の続きを読む



    (出典 www.asahicom.jp)



    1 Egg ★ :2019/07/08(月) 06:35:41.06

    胸をなで下ろしたベテラン芸人がいる一方で、舌を鳴らした芸人もいたのではないか。

     今週発売の「フライデー」は〈スクープ第5弾 吉本興業の闇営業〉と見出しに掲げたものの、具体的なタレントの名前は出さずイニシャルにとどめた。ただ、フライデー編集部には情報提供の電話が殺到しているといい、裏が取れ次第、新たな闇営業芸人の名前が飛び出しそうだ。

    カラテカ入江の芸能界追放で大物ロック歌手ピンチ!

     身に覚えのある芸人は頭を抱えて困憊しているというが、中には喜んでいる芸人もいるという。

    「吉本興業には所属芸人が約6000人います。飽和状態のまま上の世代がつかえていたら、ボクらはいつまで経っても日の目を見れない。先輩芸人は尊敬すべき存在ですが、弱肉強食の世界ではライバルでもある。ある意味、今回の闇営業問題は、お笑い界で淘汰が始まるいい機会になるんじゃないかと思うんです」(ある芸人)

     雨上がり決死隊の宮迫博之をはじめ、今回謹慎処分を受けた吉本芸人は40代の中堅が多かった。確かに、この世代がゴソッと抜ければ若手にチャンスが巡ってくる可能性がある。

     実際、発売中の月刊誌「日経エンタテインメント!8月号」がまとめた調査「この1年間で最もブレイクしたお笑い芸人」を見ると、1位が霜降り明星で、2位がチョコレートプラネット、3位は和牛。いずれも吉本所属のコンビだが、20~30代の若手が台頭しつつあることが分かる。

    「お笑い界の新陳代謝を期待しているのは吉本の若手芸人だけではないと思いますよ」と、芸能評論家の佐々木博之氏がこう言う。

    「芸人のネタ見せ番組が減りつつあるのに吉本芸人は増える一方です。今回の闇営業問題をキッカケに“非・吉本芸人”の需要が高まるのではないかという見方もあります。“非・吉本”の人気芸人といえばサンドウィッチマンですが、これから、ハライチ澤部佑や、脳みそ夫といった吉本以外の芸能事務所の芸人に、ますます活躍の場が増えるかもしれません」

     確かに、テレビを見ると吉本芸人かジャニーズのタレントばかり。飽きた視聴者にとっても、悪いことばかりではない。

    7/7(日) 9:26配信 日刊ゲンダイ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190707-00000009-nkgendai-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【朗報】お笑い界に“非・吉本芸人”の時代到来wwwww】の続きを読む



    (出典 tk.ismcdn.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/07/05(金) 23:07:56.00

    いったん落ち着いたかのように見える、お笑い芸人による闇営業報道。しかし、更なる大物の裏の商売が明るみとなる可能性もあるという。

     5日発売の「フライデー」(講談社)によれば、同誌が吉本芸人らの闇営業を報じて以来、編集部には反社会的勢力とタレントの繋がりに関する情報提供の電話が殺到。
    そのなかには、レギュラー番組を多数持つ大物芸人と指定暴力団幹部の親密交際のほか、闇営業に参加した芸人として、テレビに引っ張りだこの人気お笑いトリオや、人気コンビ「E」、ピン芸人「C」や「N」の名前が提供されているとか。
    同誌は事実確認ができ次第、報道すると予告している。

    「現時点では、吉本興業とワタナベエンターテインメントだけがコンプライアンス強化に動き出すなど、てんやわんやの状態ですが、松竹芸能や太田プロダクションなど、ほかの芸能プロも戦々恐々でしょうね。また、闇営業は何もお笑い芸人に限った話ではありません」(記者)

    https://entamega.com/19658

    ★1が立った日時:2019/07/05(金) 17:11:20.08

    前スレ
    【反社闇営業】次は超人気トリオと人気コンビ「E」、ピン芸人「C」「N」の激ヤバ写真流出か ★2
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1562321495/


    【【反社闇営業】次は超人気トリオと人気コンビ、ピン芸人の激ヤバ写真流出かwwwww】の続きを読む



    (出典 o-chan.work)



    1 幻の右 ★ :2019/07/05(金) 02:00:38.34

    お笑いグループ「雨上がり決死隊」がMCを務めるテレビ朝日系バラエティー「アメトーーク!」が4日、放送された。宮迫博之(49)が詐欺グループとの闇営業で金銭授受があったとして所属の吉本興業から謹慎処分を受けたことで、先週に続き宮迫の出演シーンは全てカットされた。

     冒頭、アンタッチャブル・山崎弘也(43)、FUJIWAR・藤本敏史(48)、千鳥の大悟(39)とノブ(39)、乃木坂46・高山一実(25)が揃って登場。この日のテーマ「パクリたいー1グランプリ」の趣旨を説明した。山崎、藤本、千鳥は別室で“審査”ということもあり、先週のような不自然なトリミングは少なかったが、宮迫カットの影響を受け蛍原徹(51)のシーンやコメントは少なめ。進行役“不在”のまま芸人がネタを披露、トークを交わす展開で進んだ。

     ネットでは「編集に磨きがかかった」「ネタを引っ張りすぎ」と再編集に賛否の声が上がった。また、とろサーモンは定番の「万引きGメン」ネタを披露。上沼恵美子(64)への暴言騒動以来見かけなくなった久保田かずのぶ(39)の登場には「とろサーモン復活か」「久保田は謹慎じゃなかったのか」「宮迫はダメで久保田はいいのか」などの書き込みが目立った。

    東スポ 7/5(金) 1:33
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190705-00000003-tospoweb-ent


    【【悲報】宮迫さん抜きのアメトーーク!で復帰する芸人wwww】の続きを読む



    (出典 biz-journal.jp)



    1 ひかり ★ :2019/06/29(土) 14:29:32.00

     パニックだ! 吉本興業は、反社会的勢力相手の闇営業が発覚したため「カラテカ」入江慎也(42)を契約解除、「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)、「ロンドンブーツ1号2号」田村亮(47)ら
    11人に謹慎処分を下したばかりだが、28日発売の写真週刊誌「フライデー」の報道で、お笑いコンビ「スリムクラブ」が暴力団幹部の誕生日会に出席、ギャラをもらっていたことが発覚。2人は27日、
    無期限謹慎となった。“負の連鎖”はまだまだ続きそうな勢いで、悲鳴を上げているテレビ局は、吉本芸人の“使用自粛”検討に入ることになりそうだ。

     宮迫らは特殊詐欺グループへの闇営業、さらに当初は「ノーギャラ」とうそをついていたが、その後ギャラをもらっていたことが分かり、謹慎という処分が下された。

     それを受け、吉本は27日午後「決意表明」なる文書を発表。全役員、全社員、所属一同名義で「現在の吉本興業においては、あらゆる反社会的勢力との関係は一切有しておらず、今後も一切の関わりを
    もたないことを固く誓約・宣言いたします」などとした。

     ところが、だ。文書発表の直後に、翌日発売の「フライデー」で、スリムクラブの内間(うちま)政成、真栄田(まえだ)賢が2016年8月ごろ、指定暴力団「稲川会」の幹部S氏の誕生日会に出席
    していたと報じられることが分かった。

     S氏の横で内間が1000円札で作ったネックレスを巻いてピースするご機嫌な写真まで掲載されてしまった。このお金をおもちゃのように扱った写真への印象も悪すぎた。吉本はすぐに動き、
    スリムクラブの無期限謹慎を発表。

    「知人である、他社所属芸人を通じ、飲食店オーナーの誕生日パーティへの演芸提供を直接依頼され、参加したところ、その対価として一定の金銭を受領しておりました」とS氏が出席するパーティーで
    闇営業していたことを認めた。

     ただ、スリムクラブは反社会的勢力が参加しているという認識はなかったとしているが、ある芸能関係者は「言い訳ですよ。周りの雰囲気と会話の内容から認識がなかったというのはあり得ない。
    それでも分からなかったというなら相当、鈍い感覚の持ち主ですよ」と指摘する。

     また27日夜、スリムクラブ同様にお笑いコンビ「2700」が参加していたことも発表。こちらはすでに、前述の謹慎11人の中に入っていたが「当面の間、活動を停止し、謹慎処分」から
    「無期限謹慎」と処分が重くなった。2700も芸を披露してギャラはもらったが、やはり反社会的勢力の存在は認識していなかったとしている。

     今月6日に発覚した宮迫らによる反社会的勢力への闇営業問題はわずか3週間で、入江を契約解除、13人の吉本芸人を謹慎に追い込んだ。それでも収まるどころか広がり続け、まさに“パンデミック”だ。
    この種の騒動の恐ろしいところは、いったいどこまで広がるか、まったく想像がつかないことだ。

    「入江らは以前から交友関係の危険性をささやかれていたのは確か。ただ、謹慎処分を受けた中でも、例えばレイザーラモンHGはマジメで夜遊びしないことで知られていた。にもかかわらず、名前が
    出てきてしまった。やはり、夜の街の闇営業には誰が出席しているか分からない部分があり、リスクはついて回るということ。多かれ少なかれ、多数の吉本芸人が闇営業に手を出していただけに今後、
    同様の問題が露呈してもおかしくない」とお笑い関係者。

     現在、日本全国の各テレビ局で、吉本芸人を見ない日はない。吉本芸人がいなければ、番組は成立しないと言っても過言ではないほどだ。

     だが一連の問題を受けて、テレビ局もついに動きだした。

    「ハッキリ言って、吉本の芸人はもう怖くて使えない。いつ反社との写真が流出するか分からないから。身辺調査をしたとしても、うそをつかれたら終わりだから。となれば『もう使わない』となる。
    それはよその局も同じ」とテレビ局関係者。

     スポンサーを刺激してまで吉本芸人を使い続けようという発想は、テレビ局にはなさそうだ。

    以下略 全文 東スポWEB
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190629-00000004-tospoweb-ent

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1561778926/


    【【悲報】吉本芸人もう使えないテレビ局www】の続きを読む

    このページのトップヘ