気になる話題の宝庫

気になる話題の宝庫は、皆様の気になる話題や
タメになる話題等のネットの皆さんの意見を
まとめながら管理人が感想を楽しく呟きます。。
気に入って頂けたらフォローも宜しくお願いします~♬
記事のリクエストもどうぞ、お気楽に~♬

    タグ:理由


    宇垣 美里(うがき みさと、1991年4月16日 - )は、フリーアナウンサー、タレントである。元TBSテレビアナウンサー。 兵庫県神戸市出身、一歳年下の妹がいる。身長162cm。 神戸市立歌敷山中学校、兵庫県立長田高等学校を経て、同志社大学政策学部に進学。中学時代は生徒会長をしており、同志社大学在学中は国際政治学について学ぶ。


    モテとるやないか~い!
    ヽ(・ω・)/ズコー

    20 :2019/06/19(水) 18:33:30.83 ID:fkSEbYQ10.net


    (出典 img.5ch.net)


    (出典 i.imgur.com)

    元TBSのフリーアナウンサー、宇垣美里(28)が19日、カンテレ「グータンヌーボ2」(水曜前0・25)にゲスト出演し、自身がモテない理由を明かした。

     番組では元乃木坂46で女優、西野七瀬(25)とゲストの宇垣アナとモデル菜波(20)がロケに出かけガールズトークを展開。3人はお互いのモテ期について話題になると宇垣アナは、「本当にこの性格っていうのもおかしんですけど、みなさん私がもっと大人しい(性格)と思っていて、
    中学校から高校に行くときに4月の一瞬だけワッてモテて、5月くらいにはみんな(私の)性格が分かって、アイツは激しいからって、そのとき、全然メイクもしないし髪も真っ黒だったし、すごい大人しそうで」と当時を振り返った。

     さらに「でもすぐ普通にケンカを買うというか、ちょっと嫌だなって思ったら『え? 今の何?』みたいなのをすぐに言っちゃうタイプだから、モテる人から遠ざかられて行く」とモテない理由を明かした。

     3人のモテ期トークの様子をスタジオで見ていた番組MCでフリーアナウンサーの田中みな実(32)は、「ねぇなにこの話。可愛い子が3人寄って、モテてるだのモテてないだの。モテてるだろ全員」と突っ込みを入れた。

    ソース
    https://www.sanspo.com/geino/news/20190619/geo19061915100014-n1.html


    【【悲報】宇垣美里アナがモテない理由】の続きを読む



    (出典 buzzap.net)



    日本オワタ…
    ヽ(・ω・)/ズコー

    1 名無しさん@涙目です。(宮城県) [US] :2019/06/18(火) 21:03:49.58


    結婚願望も6割婚活せず=未婚理由「適当な相手なし」最多-少子化白書

    政府は18日の閣議で、2019年版「少子化社会対策白書」を決定した。白書は結婚に関する意識調査の
    結果を紹介。結婚願望のある未婚の男女に理由を尋ねたところ「適当な相手に巡り会わない」との回答が
    最多となった。一方で、相手を探すための婚活をしていない人は約6割に上った。

    調査は18年12月7~18日、インターネットで実施。このうち結婚を望む20~40代の男女に限定した
    調査(3980人が回答)で、結婚していない理由を尋ねたところ「適当な相手に巡り会わない」が最多の
    46.8%で、「結婚資金が足りない」(26.6%)「異性とうまく付き合えない」(24.0%)が続いた。

    適当な相手に巡り会わないとした人のうち61・4%は、相手を探すための行動を「特に何も起こしていない」
    と回答。20代男性に限るとその割合は7割を超えた。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019061800305&g=soc


    【【少子化止まらない】結婚できない若者が増えた理由www】の続きを読む


    ちゅうえい…と間違えたw
    _(┐「ε:)_

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/18(火) 18:36:26.59

    6月13日、りゅうちぇるが更新したインスタグラムに注目が集まっている。現在、彼のファンの間では心配の声が飛び交っているという。

    「りゅうちぇるはインスタにて、茶色のポロシャツにジーパン、そして頭には帽子を被った全身写真をアップしました。
    ですが、まるで魂の抜けたような無表情を見せていたことで、コメント欄には『顔が死んでる』『どうしたの?』
    『メンタルがツライなら休養とかしてもいいと思いますよ』と心配の声が殺到しています」(芸能記者)

    この投稿でりゅうちぇるは「ぼくの未来のためにはぼくが動きださないといけない」とコメント。
    その真意については明かしていないものの、最近の彼はメディア露出が激減しているため、テレビなどの仕事以外のステップアップを模索しているのではないかという憶測も飛び交っている。

    そもそも売れっ子だったりゅうちぇるが、テレビから消えたのには、ある理由が関係しているという。

    「りゅうちぇるのテレビ露出が減ったのは過去の発言が影響しているからなのだそう。
    りゅうちぇるといえば昨年、タトゥーを入れたことを公表しましたが、一部ネットユーザーからは批判的な声が殺到。
    これに彼は『こんなに偏見のある社会、どうなんだろう。仕方ないよね。ではなく、僕は変えていきたい』と反論しました。
    しかしこの一件で炎上キャラとなってしまい、業界では扱いづらくなってしまった」(テレビ関係者)

    昨年、妻のぺことの間に第1子をもうけ、パパタレとしても期待されていたりゅうちぇる。
    今後、ほとぼりが冷めた後に再び仕事が増えていくといいのだが。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16638864/
    2019年6月18日 17時40分 アサジョ


    【【あの人は今】りゅうちぇるがテレビから干された理由】の続きを読む


    ザブングルは、ワタナベエンターテインメント所属のお笑いコンビ。1999年9月結成。名古屋NSC5期生で、以前は別々のコンビで名古屋吉本に所属していた。 
     松尾 陽介(まつお ようすけ、1977年1月28日(42歳) - )
    • ツッコミ担当(一部のコントではボケに回ることもある)。立ち位置左。A型。身長178cm、体重69kg。愛知県名古屋市出身。愛知高等学校卒業。
    • コントでは真面目な人物を演じることが多いが、気性の荒いキャラクターを演じることもある。
    • 趣味は野球観戦。大のプロ野球ファンとして知られ、雑誌『週刊ベースボール』に対談が載ったことがある。
    • 加藤 歩(かとう あゆむ、1974年10月26日(44歳) - )
      • ボケ担当(一部のコントではツッコミに回ることもある。その際、近年の芸人では珍しいノリツッコミを多用する)。立ち位置右。三重弁。O型。身長172cm、体重64kg。三重県四日市市出身。四日市市立南中学校三重県立四日市四郷高等学校卒業。一浪の後名古屋商科大学へ進学。
      • 「歩」という名前の由来は、将棋好きで日本将棋連盟の指導員資格も持つ父親が「歩のない将棋は負け将棋」という格言から取った。なお、このエピソードをネタの前フリとすることがあり、エピソードの披露後に続けて「だから将棋の駒みたいな顔になった」と自虐ネタを言った後、「悔しいです!!」の顔芸で締めくくる。



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    ザブングル加藤@7/9
    加藤劇場 (@katougekijo)
    | Twitter



    ふっにゃふにゃやぞ!
    ヽ(・ω・)/ズコー

    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/18(火) 16:14:57.68

    ◆ カラテカ・入江の“闇営業問題”、同席「ザブングル」はFRIDAYもテレビも省略の謎

    カラテカ・入江慎也(42)の闇営業問題に、依然として大きな注目が集まっている。
    言うまでもなく写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)のスクープが発端だが、その“報道姿勢”が密かな話題なのだという。
    第1弾の記事は、同誌6月21日号に掲載された。長いタイトルを引用すると、以下のようになる。

    《振り込め詐欺グループの忘年会に参加してギャラは1人100万円以上? 宮迫博之ほか吉本興業人気芸人が犯罪集団に「闇営業」 参加者はロンブー・田村亮、ガリットチュウ・福島善成、レイザーラモンHG、カラテカ・入江慎也ほか》

    記事の内容はタイトルの通りだから割愛するが、話題になっているのは、見出しの末尾にある「ほか」だ。
    この特集記事は4ページあり、6枚の写真が使われている。その中の1枚に、編集部が以下のようなキャプションを付けたものがある。

    《参加した芸人たちの集合写真。マイクを持つ宮迫の右にいるジャケットの男は、詐欺グループの主犯格だ》

    掲載写真は一応、芸人たちに気を使ったのか、顔の周辺にぼかしが入っている。
    それでも宮迫と入江の姿は何となく分かる。そして同じように、お笑いコンビ・ザブングルの松尾陽介(42)と加藤歩(44)の2人も判別が可能なのだ。ネットメディアの記者が解説する。

    「ネット上では、問題の忘年会にザブングルの2人がマイクを持って出演し、加藤さんが腕に力こぶを作りながら『カッチカチやぞ』という定番ギャグを披露する動画が拡散しています。FRIDAYが誌面やウェブ版に出したものではなく、『忘年会を主催した詐欺グループ関係者のツイッターに掲載されていた』という説明がつけられている場合もあります」

    ところが、FRIDAYの記事には、どこにも「ザブングル」の文字がない。
    つまり編集部は、ザブングルを「ほか」と表記したわけだ。

    「無名の芸人ならともかく、ザブングルの2人は売れっ子です。おまけに加藤さんの顔は、ご自身が『将棋の駒みたい』と自虐ネタで使うほどインパクトがあります。“知顔度”も非常に高いわけです。FRIDAYがぼかしを入れても、あまり効果はなかった。なぜFRIDAY編集部はザブングルの名前を書かなかったのか、ネット上では非常に話題になっています」(同・ネットメディアの記者)

    ちなみにツイッターでは、こんなツイートも話題のようだ。

    《反社会的勢力の忘年会に闇営業をして参加し、一番顔がハッキリ見えているにも関わらず、ネットニュースにもほとんど名前が出ず、全然叩かれないザブングル加藤。こういう人間に、私はなりたい》

    民放キー局でバラエティを担当するスタッフも「『なぜ名前が消されたのだろう』と現場でも話題ですよ」と明かす。

    「入江さんが解雇となり、宮迫さんを筆頭に“同席者”は厳重注意。更にSNSでも謝罪を表明しました。私たちテレビで仕事をする人間は、『これで収束するんだろう』と思っていました。ところがFRIDAYが翌週に第2弾の記事を掲載し、『入江を筆頭に同席芸人が、反社会的集団の忘年会と認識していた可能性』と、『ギャラは絶対に払った』という主催者側の証言を掲載、芸人側の弁解に真っ向から反論したのです。これで世論が再燃しました」

    再び問題の関心が高まったことも、ザブングルの動画が広範に拡散していく要因になったようだ。

    「松尾さんと加藤さんは以前、別々のコンビで名古屋吉本に所属していました。ザブングルの結成は1999年で、M-1グランプリへの出演などで、徐々に知名度を高めていきました。今はワタナベエンターテイメントに所属しています。そのため、テレビ局の中では『FRIDAYはナベプロに忖度したのか?』という声もありますが、あの記事では吉本興業には全く気を使っていないので、それも理屈に合いません」(同・バラエティ番組スタッフ)

    ちなみにネット上では、「ワイドショーなどでもザブングルの名前が報じられない」ことを問題視する声があるが、これは単純な理由からだという。

    「それは単に、FRIDAYさんがザブングルの名前を書いていないからです。テレビ局としては、『FRIDAYさんが、このように報じた』を大義名分にして乗っかっているわけで、雑誌に書かれている以上のことはオンエアしません。そのため私たちテレビの人間は、『なぜ、FRIDAYさんはザブングルの名前を書かなかったんだろう』と疑問に思うしかないわけです」(同・バラエティ番組スタッフ)

    ※続きは下記のソースでご覧ください

    6/18(火) 6:01配信 デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190618-00566674-shincho-ent


    【【闇営業】無名でもない「ザブングル」が居なかったことになってる理由】の続きを読む



    (出典 haru-journal.com)


    やっぱり結婚するなら年が近い方が良いね
    (*-ω-)*´ω`)*-ω-)*´ω`)ウンウン♪

    1 Egg ★ :2019/06/16(日) 23:58:05.69 ID:U9qeb2Ax9.net

    24歳下夫と離婚した磯野貴理子。5月19日に放送された『はやく起きた朝は…』(フジテレビ系)で、「私、離婚することになって。向こうから“自分の子どもが欲しい”って言われた」と明かしたことで、「年上だとわかって結婚したのにヒドイ」など、元夫に対する批判が続出。

     しかし、どうやら“実状”は少し違うという声が聞こえてきた。

    「要するに、カネの切れ目は縁の切れ目なんです。金遣いが荒く、生活費も稼がないうえに、朝帰りを繰り返す年下夫に貴理子さんの堪忍袋の緒が切れたんですよ」(芸能プロ関係者)

     離婚後も元夫が出て行かない都内一等地の高級マンションは貴理子が購入。その徒歩圏内で、元夫が店に立っている赤字続きと言われるバーの運営資金も貴理子が出していた。さらに、今年の正月と10連休だったGWに元夫はハワイ旅行をエンジョイしており、その旅費も貴理子のお金だったとか。

    「もう、お金を出したくない!」

     ついに爆発した貴理子に、

    「だったら離婚だ!」

     というのが、年下夫の出した答えだったという。

     ただ、ふたりは離婚前の少なくとも1年間は、家庭内でスレ違いの仮面夫婦状態だったという情報も。導火線に火がついていることを、ふたりは気がついていたのだ。

    「貴理子さんが告白した番組が収録されたのは5月7日。このとき、実は、まだ離婚前。番組が放送されたときに、正式に離婚が成立していたそうです」(スポーツ紙記者)

     そして今、離婚した貴理子のマンションに居座り続ける元夫に、さらなる非難の声が集まる一方、実は貴理子に未練があるのでは、などと囁かれているが……。

    「6月中に、元夫は引っ越します。彼がやっていたバーも、7月に閉店することが決まっています」(前出・芸能プロ関係者)

     そこで6月某日、黄色いTシャツに短パン、白スニーカーというラフな格好で開店前のバーにやって来た元夫に声をかけた。が、記者を一瞥するように睨むと、無言のまま、店の中に姿を消した――。

    「今の貴理子さんに、元夫の再出発を応援する気はありませんよ。ましてや元夫が心を入れ替えるなんてこともない。テレビを使って、公開プロポーズで結婚した2人でしたが、お互いの利害関係が一致したから一緒にいただけなんです」(芸能レポーター)

     イケメンの年下クンがダンナ、という一見うらやましがられそうな体裁をかなぐり捨てても離婚したい――。本能の“断捨離”をした貴理子の決断は吉、それとも……。

    6/16(日) 18:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190616-00015379-jprime-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【磯野貴理子】本当の離婚理由は実はアレだった】の続きを読む

    このページのトップヘ