気になる話題の宝庫

気になる話題の宝庫は、皆様の気になる話題や
タメになる話題等のネットの皆さんの意見を
まとめながら管理人が感想を楽しく呟きます。。
気に入って頂けたらフォローも宜しくお願いします~♬
記事のリクエストもどうぞ、お気楽に~♬

    タグ:料理


    レシピ
    (出典https://www.ebarafoods.com/recipe/detail/recipe1531.php)


    お腹が空いてきたでしゅよ~
    (´・ω・`)

    【【小腹が空いてる?】めちゃウマ簡単!神レシピが最高かよ!】の続きを読む


    「演技より気になる」の声 長谷川京子のNHKドラマでの「唇と顔」 - livedoor
    NHKのドラマ「ミストレス」主演の長谷川京子について、ゲンダイが伝えた。視聴者は内容や演技より、長谷川の「顔」の方が気になるようだ、と筆者。「腫れた唇が気になって、 ...
    (出典:livedoor)


    長谷川 京子(はせがわ きょうこ、1978年7月22日 - )は、日本のファッションモデル、女優、タレント。千葉県出身。レプロエンタテインメント所属。夫はポルノグラフィティ・新藤晴一。 愛称はハセキョー、ハセキョン、京ちゃん。ファッション雑誌のモデル時代は人気ぶりが社会現象にもなり「はせきょー現象」という言葉も生まれた。



    (出典 www.imanonitatsu.com)

    みな実ちゃんって見た目の割にキツイ事言うよね~
    (*´ω`*)

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/25(木) 11:17:21.22 ID:2uK2VV249.net

    田中みな実が、23日放送の『グータンヌーボ2』(カンテレ)に出演。長谷川京子の料理について辛口コメントする一幕があった。 
    番組冒頭、同じくMCの長谷川京子のInstagramが話題になっていることが紹介された。それは玉ねぎをそのまま使った大胆料理。
    実際の料理の写真がモニターに映し出されると、田中は「すごーい!なんですかオシャレ!」と驚き。 
    長谷川はそのレシピについて、玉ねぎを丸ごとダッチオーブンに入れ、40分ほど弱火にかけたあと、クリームチーズのマスカルポーネとトリュフ塩を載せるだけと解説。
    View this post on Instagram
    先日友人宅で頂いて、とても美味しかったもの。 ダッチオーブンで1時間弱、皮がついたままの玉ねぎを弱火で火を通し。
    それにマスカルポーネと塩をかけるだけ。 トリュフ塩があればなお、美味しいです 作ってみました。
    甘くて美味しい..... #dinner#onion#dutchoven

    長谷川京子さん(@kyoko.hasegawa.722)がシェアした投稿 - 2019年 2月月27日午前3時24分PST

    さらに長谷川は、その味について「めちゃくちゃおいしい」と絶賛。また食感として「フルーツ」とも評していた。
    だがここで、その写真を見ていた田中が「料理っていうか素材ですね」と冷静に指摘。
    それを聞いた長谷川は「うん……」と言いつつ沈黙。その反応に田中はすかさず「いい意味で素材を生かした……」とフォローしていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16370224/
    2019年4月25日 10時35分 RBB TODAY


    【【現場凍結】田中みな実さんと長谷川京子さんが番組でバチバチ火花を散らす】の続きを読む


    英国の紅茶から見る食と歴史 - Japan In-depth
    林信吾(作家・ジャーナリスト). 林信吾の「西方見聞録」. 【まとめ】. ・英中世、コーヒーを異端審問にかけようとした歴史。 ・英のお茶の広がりは植民地支配が背景。 ・外国の食 ...
    (出典:Japan In-depth)


    料理」は存在する。 そのためイギリスにおける外国料理、例えば中華料理やインド料理の店には、長い伝統がある場合も珍しくない。チキンティッカマサラのように、イギリス発祥のインド料理も存在する。最近ではフランス料理や、イタリアをはじめとする地中海料理、さらにはそういった外国の料理の影響を受けた料理がある。


    イギリスの料理って「フィッシュ&チップス」しか知らないでしゅよ~
    (*´ω`*)

    1 みつを ★ :2019/04/21(日) 22:08:09.49

    https://japan-indepth.jp/?p=45308

    英国料理が美味しくないわけ

    林信吾(作家・ジャーナリスト)

    林信吾の「西方見聞録」

    【まとめ】

    ・英国人にとっても美味しくない英国料理。

    ・英・19世紀以前はラテン文化を受容し、豊かな食文化があった。

    ・英の現代の食文化は産業革命がもたらした副産物。



    【注:この記事には複数の写真が含まれています。サイトによっては全て表示されないことがあります。その場合はJapan In-depthのサイトhttps://japan-indepth.jp/?p=45308でお読みください。】



    英国ロンドンで、現地発行日本語新聞の仕事をしていた話を、幾度かさせていただいたが、当時知り合ったSF作家の友成純一氏に、ロンドン暮らしをテーマとしたエッセイを連載していただいたことがある。後にその連載は『ローリング・ロンドン』というタイトルにて扶桑社より出版されたのだが、最初に英国料理を食べた感想は、「あまりにもまずかったので、なにを食べたか忘れた」という一節がある。

    私自身、英国での生活を題材にしたエッセイはかなりの数を発表し、出版していただいているが、かの国の料理をほめたためしはない。そもそも英国内においてすら、自国の料理はあまり高く評価されていないのだ。

    ロンドンに渡る前、東京・神田の岩波ホールで開講していた、ブリティッシュ・カウンシル公認という触れ込みの英語学校で特訓を受けたのだが、そこの講師(もちろん英国人)が、ロンドンの料理について、「ノット・ベリィ・エキサイティング」と表現していた。あまり楽しめたものではない、くらいのニュアンスだろう。

    で、実際にロンドンで食べてみたら、たしかに、これはただ事ではない、というくらいまずかった。失礼ながら友成氏よりは記憶が確かなのか、なにを食べたか忘れた、とまでは言わない。ロンドンでは猫缶を人間に食わすのか、と言いたくなるようなミートローフに、くたくたになるまで煮込んだ野菜が添えられていたことまでは覚えている。

    こんな按配だから、日本人と同じくらいか、それ以上に食にこだわりのあるフランス人が、英国料理をバカにすることと言ったら……「大英帝国は、まずい料理のたまもの」などと真面目に言う人までいるのだ。

    フランス人は、たとえ海外に出ても、自国の料理が恋しくなるので永住はなかなか難しい。そこへ行くと英国人は、どこの国の料理を食べても,自国のそれよりはおいしいと感じるものだから、新たな領土に骨を埋めることができる。だから英国は、フランスよりもはるかに広大な植民地を得ることができたのだ、という理屈なのだとか。
    (リンク先に続きあり)


    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    【【人類七不思議】英国料理が美味しくないわけ】の続きを読む

    このページのトップヘ