気になる話題の宝庫

気になる話題の宝庫は、皆様の気になる話題や
タメになる話題等のネットの皆さんの意見を
まとめながら管理人が感想を楽しく呟きます。。
気に入って頂けたらフォローも宜しくお願いします~♬
記事のリクエストもどうぞ、お気楽に~♬

    タグ:延期



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)



    【悲報】ジャニーズの
    “重大発表”が先延ばし
    になっている理由www



    タッキー&マッチ「俺が俺が…」長引くwww
    ヽ(・ω・)/ズコー

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/26(水) 07:40:53.48

    ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が18日に都内の病院に緊急搬送されたことを受け、何らかの“重大発表”があると言われながら、25日の昼過ぎの時点ではまだ何も発表されず。そんな状況で困惑しているのが、関係各所だというのだ。

    「先週に比べ、極端にイベント取材現場の報道陣の数が減っています。それもそのはずで、せっかく取材に来てもらっても、万が一、ジャニーズの“重大発表”があれば台無し。各スポーツ紙には数行しか掲載されず、ワイドショーは放送してもらえない事態になってしまいます。いくら不可抗力とはいえ、イベントを主催する方としては避けたい事態です」(ワイドショー関係者)

    さらに、各テレビ局、レコード会社、映画会社、芸能プロなどにとっても、悩ましい事態になってしまったようだ。

    「通常、先倒しで情報解禁の日取りを決めますが、現状だと、その決めた日に“重大発表”が当たってしまう可能性も。そうなると厳しいので、ジャニーズ事務所のタレントのイベントなどがある日は何も発表がなさそうなので、ジャニーズのイベントとかぶる日に情報出しが固まってしまうことが多いです」(芸能記者)

    25日の各スポーツ紙やワイドショーを見比べると、やはり大々的に扱われていたのは、吉本興業が闇営業にかかわった芸人11人を処分した案件。

    そして、歌手の北島三郎らが出席した、都内で行われた音楽イベント「令和にっぽん!演歌の夢まつり」の発表会見。

    ジャニーズ事務所の関連では、俳優・長谷川純が出席した、都内で行われた八月新派公演「山村美紗サスペンス 京都 都大路 謎の花くらべ」製作発表会見と、歌手で俳優の山下智久の最新シングル「CHANGE」が、7月1日付のオリコン・週間シングルランキング初登場1位を獲得したニュースがあった。

    いずれにせよ、しばらく関係各所にとって予断を許さない状況が続きそうだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16677087/
    2019年6月25日 23時0分 リアルライブ


    【【悲報】ジャニーズ「重大発表」延期でヤキモキする人たちwww】の続きを読む


    本家スプラトゥーンっが飽きられる前に出さんと…
    (´・ω・`)

    1 名無しさん必死だな :2019/05/31(金) 12:26:02.44 ID:8OfTX63l0.net

    そう言えばあったなこんなの

    https://eggplantgaming.com/2019/05/31/ninjala-enki/

    「スプラトゥーン」や「ARMS」のようなデザインが目をひくガンホーのSwitch向け新作「Ninjala」の発売が2020年春に延期

    ガンホー・オンライン・エンターテイメントはE3 2018にて発表したNintendo Switch用「オンラインPvP忍者ガムアクションゲーム」である「Ninjala」の発売を2019年春から2020年春に延期したと発表しました。



    >ガンホーは延期の理由として「オンラインでの対戦アクションプレイをより快適なものとするため、さらなるブラッシュアップが必要と判断した」と述べており、
    >それと合わせ新たなスクリーンショットも公開しています。


    (出典 assets1.ignimgs.com)


    【【悲報】ガンホーのスプラトゥーンもどき、2020年春に発売延期】の続きを読む


    ホリエモンロケットが目指す高度100キロ 挑戦の歴史 - 朝日新聞
    元ライブドア社長で実業家の堀江貴文さんが出資する宇宙ベンチャー、インターステラテクノロジズ(IST)が開発した小型ロケット「MOMO」3号機が30日、北海道大樹町から ...
    (出典:朝日新聞)


    たが、このときは液体酸素バルブの交換の必要が生じ、延期が発表された。 ^ 休眠会社となっていたものを堀江貴文が買収したもの。 ^ “ホリエモン直撃インタビュー、ロケット開発について聞く”. PC Watch (2010年3月16日). 2015年1月4日閲覧。 ^ “SNS社とインターステラテクノロジズ社の合併。



    (出典 assets.media-platform.com)


    また延期でしゅか?
    でもしゃあないでしゅね…
    頑張ってくだしゃい!応援してましゅヨ~!
    (@・`ω´・)ノマス―――――――――ゥ★

    1 記憶たどり。 ★ :2019/05/02(木) 10:59:43.22 ID:W9JIAw199.net

    https://www.nhk.or.jp/sapporo-news/20190502/0009959.html

    十勝の大樹町のベンチャー企業が単独で製造・開発したロケットは風が強いため、
    2日昼に予定していた打ち上げは3日以降に延期されました。


    【【自然の驚異!】5月2日予定のホリエモンさんロケットの打ち上げ再び延期…その理由とは?】の続きを読む


    ホリエモンロケット、いざ宇宙へ 3度目の挑戦 - 朝日新聞
    「ホリエモン」こと実業家の堀江貴文さんらが出資する、北海道大樹町の宇宙ベンチャー「インターステラテクノロジズ」が開発した小型ロケットMOMO3号機が、宇宙を目指し ...
    (出典:朝日新聞)


    堀江貴文 (ホリエモンチャンネルからのリダイレクト)
    返還を求める訴訟を起こした。 2015年12月、ロケット開発ために、北海道大樹町に住民票を移した。 ホリエモンに変わる愛称をインターネット自身SNSで募集した所、『ゼンカモン』というあだ名が一番多く上がってしまっている。 



    (出典 pbs.twimg.com)


    モリエモンさんは凄いでしゅね~
    良くも悪くも話題作りと行動力は尊敬に値しましゅヨ~
    (*´ω`*)

    1 記憶たどり。 ★ :2019/04/30(火) 10:33:09.30

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190430-00000016-mai-soci

    北海道大樹町の宇宙ベンチャー「インターステラテクノロジズ」は30日午前、小型観測ロケット
    「MOMO(モモ)3号機」(全長10メートル、直径50センチ)を同町から午後0時半までに打ち上げる予定だったが、
    燃料となる液体酸素用のバルブに不具合がみつかり、打ち上げを同日午後4時以降に延期した。
    打ち上げに向け、現地で点検作業を続けている。同社は民間単独で国内初の宇宙空間到達を目指し、
    液体燃料ロケットを開発している。

    同社は元ライブドア社長の堀江貴文さんらが2013年に創業。1号機は17年7月、上昇中の通信トラブルで
    エンジンを緊急停止。2号機は昨年6月に打ち上げ直後、推力を失って落下・炎上した。


    小型ロケット「MOMO3号機」の発射時刻の延期を報道陣に伝えるインターステラテクノロジズの関係者(中央)
    =北海道大樹町で2019年4月30日午前9時54分

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【リアル下町ロケット】ホリエモンさんのロケットが打ち上げ延期。原因は…やっぱりアレ?】の続きを読む


    消費税増税 対策の実効性が問われる | 論説 - 福井新聞
    【論説】税率を8%から10%に引き上げる10月の消費税増税まで5カ月余りとなった。総額2兆円に上る増税対策の制度設計やレジ・経理システムの変更など、官民の準備が ...
    (出典:福井新聞)


    税率3%で導入された。1994年2月 細川内閣にて細川護煕首相が、消費税を廃止し税率7%の目的「国民福祉」を導入する構想を発表するが、担当となる閣僚を含めた政権要人からも反対論が上がり、即日白紙撤回。11月25日に村山内閣で3年後の1997年、に消費税等の増税。



    (出典 sozai-good.com)

    只の妄想記事なんでしゅか…
    人騒がしぇな…
    (-_-;)

    1 ばーど ★ :2019/04/23(火) 16:56:38.41

    ※消費増税

     補選での2敗など求心力に陰りが見えた安倍晋三首相にとって、夏に控える参院選必勝の切り札とされるのが3回目の「消費税増税延期」説だ。

     安倍側近も「景況感次第で延期もあり得る」(萩生田光一・幹事長代行)と示唆しているが、有権者も同じ手には引っかからない。

     そこで浮上しているのが消費税率を5%に引き下げる消費税減税というサプライズである。

     麻生太郎・副総理兼財務相らは増税断行を目指してきたが、4月16日から始まった日米貿易交渉で風向きが変わった。トランプ政権は消費税の輸出戻し税を自動車などへの「輸出補助金」と批判し、10月からの消費増税を問題視したからだ。

     そのうえ景気に急ブレーキがかかる雲行きがある。大和総研が3月に発表した「日本経済中期予測(改訂版)」では、

    〈2019年以降、トランプ政権の迷走、中国経済や欧州経済の悪化、残業規制の強化、株価下落による個人消費の悪化など内外の様々な下振れリスクが顕在化した場合、日本の実質GDPは最大で3.6%程度減少する可能性がある〉

     と見ている。リーマンショック当時のGDPマイナス3.7%に匹敵する事態だ。逆に舵を切れば、景気減速を防ぎ、選挙にも有利、米国の圧力もかわす一石三鳥になる。それが「サプライズ減税」の動機のようだ。

     問題は“閣内不一致”だ。日経新聞政治部OBの政治ジャーナリスト・宮崎信行氏が語る。

    「安倍首相が減税を決断すれば、今度こそ増税できると準備を進めてきた麻生財務相は完全に面子を潰され、抗議の辞任をするはずです。第二派閥の麻生派が反安倍に回る。さらに岸田派など党内の財政再建派も黙っていない」

     たとえ選挙を乗り切ったとしても、安倍首相の足元に火が付く。

    2019.04.23 16:00  週刊ポスト
    https://www.news-postseven.com/archives/20190423_1357836.html

    (出典 img2.news-postseven.com)


    関連過去スレ
    【政局】消費増税 3度目の延期も?来月発表のGDP速報値はマイナスか 「衆参ダブル選挙」観測が急浮上 テレ東 ★3
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555217023/


    【【デマ?マジ?】安倍政権でまさかの「消費税5%に引下げ」案が浮上って…】の続きを読む

    このページのトップヘ