気になる話題の宝庫

気になる話題の宝庫は、皆様の気になる話題や
タメになる話題等のネットの皆さんの意見を
まとめながら管理人が感想を楽しく呟きます。。
気に入って頂けたらフォローも宜しくお願いします~♬
記事のリクエストもどうぞ、お気楽に~♬

    タグ:ジャニーズ


    山Pがインスタ開設、ジャニーズ所属なのになぜ許可された? - ニコニコニュース
    山P”こと山下智久が5月16日に公式インスタグラムを開設し、話題となっている。芸能人のSNSアカウントはいまや当たり前のものであり、取り立てて珍しいものではないよう ...
    (出典:ニコニコニュース)


    近所の子供たちに野球を教えていた。チームは弱かったため喜多川はヘターズやエラーズなどと呼んでいたが、所属していたあおい輝彦が「ジャニーさんが監督なんだからジャニーズがいいんじゃない?」と提案し、他の子供たちもそれに賛同したためジャニーズと名付けられた。 



    (出典 blog-imgs-66.fc2.com)


    ほうほう
    なるほどそうですか?
    (*´・ω・)´-ω-) ぅぃ

    1 muffin ★ :2019/05/08(水) 12:35:05.93 ID:7gGwCfo39.net

    https://www.jprime.jp/articles/-/15067
    https://www.jprime.jp/articles/-/15069
    2019/5/8

    毎年恒例となっている『好きなジャニーズ・嫌いなジャニーズ』ランキングの結果が、ついに出そろいました。令和一発目の今回は、約25000人ものみなさんにご協力をいただきました。

    1位 山田涼介 2361票 *昨年10位
    2位 亀梨和也 2117票 *昨年1位
    3位 平野紫耀 1185票 *昨年21位
    4位 中島健人 1121票 *昨年18位
    5位 増田貴久 1085票 *昨年6位
    6位 櫻井翔 1029票 *昨年3位
    7位 山下智久 844票 *昨年2位
    8位 大野智 682票 *昨年4位
    9位 二宮和也 637票 *昨年8位
    10位 中島裕翔 625票 *昨年12位
    11位 菊池風磨 599票 *昨年圏外
    12位 木村拓哉 580票 *昨年19位
    13位 永瀬廉 578票 *昨年27位
    14位 手越祐也 514票 *昨年15位
    15位 岸優太 469票 *昨年圏外
    16位 松本潤 441票 *昨年5位
    17位 玉森裕太 436票 *昨年11位
    18位 佐藤勝利 407票 *昨年28位
    19位 重岡大毅 390票 *昨年圏外
    20位 相葉雅紀 374票 *昨年20位

    1位~15位

    (出典 jprime.ismcdn.jp)

    16位~30位

    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    (各人物解説・回答はソースでご覧ください)


    【【アイドル】「好きなジャニーズ2019」ランキング発表!遂にあのスターが…】の続きを読む


    Hey!Say!JUMP 令和を迎えジャニーさんに直談判したこととは?ミュージックステーション出演が話題 - COCONUTS
    2019年5月10日に放送されたミュージックステーションのテーマは、「"平成"から"令和"へ時代を繋ぐアーティスト」。そんな回のゲストとして登場したHey!Say!JUMPは、 ...
    (出典:COCONUTS)


    中島 裕翔(なかじま ゆうと、1993年8月10日 - )は、日本のタレント、俳優、ファッションモデル、男性アイドルグループ・Hey! Say! JUMPのメンバー。血液型はA型。 東京都町田市出身。ジャニーズ事務所所属。 母親が勝手に履歴書を送り、2004年、小学5年生・10歳の時にジャニーズ事務所に入所。



    (出典 umaezougui.com)


    最近はジャニーズ事務所もタレントを
    抑える力が弱体化してるようですね…
    ((((・ิ(・ิω(・ิω・ิ)ω・ิ)・ิ))))

    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/05/12(日) 06:31:35.71 ID:734kXgI89.net

    19/05/12 06:00
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/253719

     関ジャニ∞錦戸亮の“退所報道”以降、ジャニーズ事務所のアイドルの造反の動きは沈静化したかにみえる。しかし、水面下ではまだ火種がくすぶり続けているようだ。

    「TOKIO」山口達也の退所、関ジャニ∞渋谷すばるのグループ脱退、タッキー&翼のユニット解散、そして「嵐」の活動休止宣言……。これだけで十分に衝撃的なのに、まだ“続き”がありそうなのだ。
    そのひとつとしてウワサされているのが「Hey!Say!JUMP」のメンバー・中島裕翔(25)の“グループ脱退”の動きだ。

    「Hey!――」は今から12年前の2007年9月に結成された。その中で圧倒的な存在感を放ってきたのが中島だ。事務所内での評価も高く、“ポスト岡田准一”“ポスト木村拓哉”の呼び声も高い。昨年は連続ドラマ「SUITS/スーツ」(フジテレビ系)で織田裕二の相棒役を務め、そのひとつ前のクールでは松本潤主演のドラマ「99.9―刑事専門弁護士―SEASONⅡ」(TBS系)で特別ゲストとして出演した。

     そんな中島は数年前に映画で共演した同年代の俳優仲間に「グループでの活動にいったん区切りをつけて、俳優として再スタートを切りたい!」と漏らしているという。にわかに信じがたいウワサではあるが、あえて中島の“脱退説”に立って見れば「なるほど、そうかもしれない」と思えるようなこともある。

    「Hey!――」は12年前の結成時メンバーだった森本龍太郎が未成年喫煙を原因にグループを脱退し、その後、事務所も退所した。同じく岡本圭人も海外留学を理由に18年9月から芸能活動を休止している。正当な理由があれば、中島が脱退したとしても決して不思議ではない。

     前出の俳優仲間とは別の周辺人物からは、中島について、さらにこんな話も漏れてきた。
    「中島はグループとしての音楽活動には早い段階から見切りをつけていたようです。彼にとってショックだったのは、“センターは裕翔!”と指名されてグループ活動をスタートしたのに、途中から丁寧な説明もなしにセンターを山田涼介に取って代わられたことだといいます」

     さらには16年4月に20歳年上の女優・吉田羊が中島を自宅に連れ込んだ“7連泊愛”が報じられことも中島にとって痛手となった。その後、2人は関係を解消したとされているが、あれから3年が経った今年に入っても、“結婚強行か”と報じるメディアもあった。“20歳差交際”の報道がいまだに尾を引いているのは間違いない。恐らく、中島と事務所との間にも目には見えない“シコリ”が残っているはずだ。

    「Hey!――」は今月22日にグループにとっては24枚目のCD「Lucky―Unlucky/Oh! my darling」を発売する。そして間もなく、中島は事務所と9月の契約更改に向けて話し合いを行う。中島は“自分の希望が受け入れてもらえないなら退所も考えている”と友人たちに漏らしているようだが、果たしてどんな話し合いが行われるのか。

     中島の動向から、しばらく目が離せない。
    (芸能ジャーナリスト・芋澤貞雄)

    (出典 hungerfordroad.com)


    (出典 jmania.jp)


    【【芸能裏情報】中島裕翔が離脱か? 「Hey!Say!JUMP」に不穏な動きが…】の続きを読む


    ジャニーズ事務所、グッズのオンライン販売開始で「キャンセル返品規定」に注目集まる|サイゾーウーマン - サイゾーウーマン
    東京、愛知、大阪、福岡の全国4カ所に存在するジャニーズ事務所の公式グッズ販売店「ジャニーズ ショップ」。休日は行列になる場合も多いことから、かねてより「ほかの ...
    (出典:サイゾーウーマン)


    株式会社ジャニーズ事務所ジャニーズじむしょ)は、日本の芸能プロダクション。 創設者のジャニー喜多川は、その前半生を第二次世界大戦戦時中の一時期を除いてアメリカ合衆国のカリフォルニア州ロサンゼルスで過ごし、その間アメリカ西海岸のエンターテインメントの世界に浴びるように触れる。

    ジャニーズ事務所
    (出典https://ameblo.jp/angelfish-platinum/entry-12353642651.html)

    どんな組織も大きくなると…
    派閥が生まれる宿命…
    (*´・ω・`)b デスゥ♪

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/05(日) 15:23:23.14 ID:fEOm+sDe9.net

    昭和の芸能界に郷ひろみ、たのきんトリオ、少年隊、光GENJIらを送り込み、平成の芸能界にはSMAP、嵐らを送り込み、
    巨大な「ジャニーズ帝国」を築き上げたジャニーズ事務所だが、令和の芸能界では早々と本格的な政権交代がありそうだという。

    「ジャニー喜多川社長は今年の10月で88歳、その姉のメリー喜多川副社長は今年の12月で93歳。ジャニー氏はすでに歩くのもままならないほどの体調。
    一方、メリー氏は年齢を感じさせないほど若々しいようです。
    とはいえ、いつまでも実務に携わることは難しいようで、ジャニー氏が夢として掲げている、
    所属タレントたちを何らかの形で絡ませたい東京五輪が終わったタイミングで、社長の座を“禅譲”することになりそうです」(芸能プロ関係者)

    すでに、後継者候補として、メリー氏の娘で、現副社長の藤島ジュリー景子氏の次期社長の座が約束されているが、就任早々、大きな問題に直面しそうだというのだ。

    「子飼いの嵐は、2020年いっぱいで活動を休止することをすでに発表。同じく子飼いの関ジャニ∞に関しても、メンバー2人の脱退説が流れているため、稼げる2組が一気に事務所からいなくなる可能性が高いのです。
    とはいえ、ジュリー氏がほかに目をかけているのは、度重なる不祥事を見逃してきたNEWS・手越祐也ぐらい」(テレビ局関係者)

    そんなジュリー氏にとって、脅威になりそうなのが、今年、新会社の社長に就任し、ジャニーズJr.の売り出しに力を入れるタッキーこと滝沢秀明氏だというのだ。

    「現役のタレントの中に滝沢氏を慕うタレントは多いのです。以前、滝沢氏はジュリー氏との不仲を否定しましたが、滝沢氏がその気になれば、事務所がジュリー派と滝沢派に真っ二つになってしまうでしょう」(芸能記者)

    ジャニーズの将来には暗雲が立ち込めているようだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16414110/
    2019年5月5日 12時0分 リアルライブ


    【【芸能裏情報】社内派閥の対立が激化! ジャニーズ事務所でいったい何が?】の続きを読む


    ジャニーズのプロデューサーであるジャニー喜多川は日系二世で、1950年代前半にはサンフランシスコでの日本芸能人の公演に間近で接し、またその多くの知遇を得ていた。1953年に米国大使館の通訳として来日したジャニーは、居住していた代々木ワシントンハイツで、近所の子供たちに野球を教えていた。チームは弱かったため喜多川はヘターズやエラーズなどと呼んでいたが、所属していたあおい輝彦が「ジャニー[注釈 1]さんが監督なんだからジャニーズがいいんじゃない?」と提案し、他の子供たちもそれに賛同したためジャニーズと名付けられた。

    ある日、雨で野球の練習が出来なかったため、喜多川は少年たちを引き連れて映画『ウエストサイドストーリー』を鑑賞した。彼らは同作に衝撃を受け、喜多川はエンターテインメント事業への参入を決意する。喜多川は米国由来の舞台芸術への憧れを持っており、メンバーもダンスのレッスンを熱心に行った。1962年4月、野球チームのメンバー4人でジャニーズが結成される。当初は新芸能学院(現:名和プロダクション)に在籍していたが、6月に喜多川がジャニーズ事務所を創業。ジャニーズは同事務所初の所属グループとなる。

    1962年8月、NHK総合夢であいましょう』で田辺靖雄のバックを務め、芸能界デビューする。同番組は生放送の舞台ショーであったため、ジャニーの芸能方針に一致していたのである。当時のいわゆる「アイドル枠」としては御三家(橋幸夫舟木一夫西郷輝彦)がいたが、「歌って踊れるアイドル」という稀有な存在が重宝されることとなった。1964年12月、『若い涙』でレコードデビュー。『夢であいましょう』内のコーナー「今月の歌」に採用される。以降も、永六輔中村八大のゴールデンコンビによる楽曲を次々と発表する。1965年、『第16回NHK紅白歌合戦』に初出場(ジャニーズとして唯一の紅白出演)。披露したのは音楽劇『三文オペラ』の劇中歌「マック・ザ・ナイフ」のカバーで、やはり舞台を意識したパフォーマンスであった。

    本物の舞台ショーにも積極的に出演した。1963年1月、日劇『第19回ウエスタン・カーニバル』に出演し、伊東ゆかりの「ロコモーション」のバックを務める。1965年、日本版ウェストサイド物語というべきミュージカル『焔のカーブ』(脚本:石原慎太郎、主演:北大路欣也)にも出演した。

    1966年8月28日、本格的なダンスレッスンをするために渡米。その後、ワーナー・ブラザースとの契約が決まり、予定の3ヶ月という滞在期間を延長してLPレコードのレコーディングを開始。その中から2曲を全世界に向けてシングルリリースした。プロモーションフィルムも制作していたが、何らかの原因により吹き込みが叶わなかった。なお、未発売の楽曲のうち、「Never My Love」はアドリシ・ブラザーズが作った楽曲で、ジャニーズのLPのお蔵入りが決まった後、1967年にアソシエイションによって演奏及びレコード化され、全米チャート第1位の大ヒットを記録している(Billboard Hot 100では最高2位)。

    1967年1月5日に帰国。渡米中に爆発的に流行していたグループサウンズを参考にした楽曲を発表するが、程なくして解散へと至ることになる。11月20日、渋谷公会堂でのコンサートを最後に解散した。

    解散から2年後の1969年12月13日、日本劇場で行われた『オールスター・歌の祭典』にて、1日限りで再結成された。




    (出典 pbs.twimg.com)


    あれ?
    今までなかったんでしゅか?
    (。´・ω・)?

    6 名無しさん@恐縮です :2019/05/01(水) 21:26:14.72 ID:mw6GvsmG0.net

    >>1

    だれも興味ないので

    ジャニーズのステマスレは伸びません(笑)

    相変わらず不人気ですねジャニーズは(笑)


    【【ファンに朗報】遂に ジャニーズがオンラインストア開設 地方ファンが歓喜の嵐~♬嵐~♬】の続きを読む


    滝沢秀明社長の“お気に”亀梨和也がジャニーズ「ナンバー5」に大躍進! (2019年4月28日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース
    ジャニーズの〝風見鶏〟亀梨和也が、着々と出世を果たしそうだ。4月23日付の一部女性週刊誌デジタル版が“ジャニーズアイランド社長の滝沢秀明氏は亀梨が大の ...
    (出典:エキサイトニュース)


    滝沢 秀明(たきざわ ひであき、1982年3月29日 - )は、日本の演出家、実業家。芸能活動を引退する前は歌手、俳優、タレントとして活動しており、男性アイドルデュオ・タッキー&翼の全活動期(2002年 - 2018年)のメンバー。愛称は「タッキー」。 東京都八王子市出身。ジャニーズ事務所に所属。


    新しい風を吹かせるのはいいこと…
    でしゅよね~
    (*´・ω-)b ネッ!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/24(水) 11:57:49.95 ID:WiZNXulc9.net

    46歳の木村拓哉が生徒役に?

    4月21日に配信されたネット番組の「木村さ~~ん!」にて、木村がアニメ系の専門学校を訪れた。
    番組ではディレクターが学校受付で「体験入学お願いします」と話しかけ、木村が「え?入学?聞いてないよ」と驚く場面も。
    その後は生徒たちと共に「アメンボ赤いなあいうえお」と発声練習にも挑戦し、最後は番組のタイトルコールを一緒に録音していた。

    その木村はアニメ映画「ハウルの動く城」で主役・ハウルの声を務めた実績もあり、ファンからは「体験入学って、講師じゃないの?」と疑問の声もあったものの、
    視聴者にはおおむね好評だったようだ。その体験入学について、芸能記者が指摘する。

    「まさかキムタクが若手芸人と同じような仕事をするとは驚きました。番組中では木村が宮崎駿監督との思い出を語るなど貴重なシーンもあったものの、
    本来なら46歳の木村はこういった仕事を受けるステージにはないはず。以前、テレビ朝日の特別番組『帰れま10』に参加した時には、『キムタクがこんな仕事を受けるのか!?』と驚かれたものです。
    しかも今回は地上波ではなくネット番組ですからね。ただジャニーズでは最近、キムタクに限らず、他のタレントもこの手のバラエティ番組に出演しており、時代の変化を感じさせます」

    たとえば山Pこと山下智久は、4月11日放送の「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(TBS系)にて、ファンの高齢女性とサプライズデートするという企画に出演。
    お相手が68歳ゆえ視聴者も好意的に受け止めていたが、これまでなら高齢とは言えファンの女性が山Pに抱き着くシーンなど放送されることもなかったはずだ。

    こちらについても20代の若手メンバーならともかく、34歳の山下がバラエティ番組のサプライズ企画を受けたことに驚く声は少なくない。そんなキムタクや山Pについて、芸能記者が続ける。

    「これらのバラエティ番組出演には、いまやジャニーズで実務面を取り仕切るようになった滝沢秀明の『たとえベテランと言えど、やるべきことはやってもらう』という強い意志を感じるファンも少なくありません。
    すなわち“タッキー体制”の表れであり、それこそ中居正広の『ナカイの窓』(日本テレビ系)と『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日系)が番組を終了したのも滝沢の決断だと噂されています。
    いまや滝沢には所属タレントの生殺与奪権が与えられており、その対象はベテランや人気メンバーも例外ではないということになりそうです」

    もっとも木村や山下のバラエティ出演がファンに好評であれば、滝沢の判断は正しいと言える。今後、どのメンバーが何をやらされるのか。ファンの期待と不安はますます高まることになりそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16364386/
    2019年4月24日 10時15分 アサジョ


    【【ジャニーズ】滝沢秀明さん新体制で有り得ないキャスティングの悲劇】の続きを読む

    このページのトップヘ