気になる話題の宝庫

気になる話題の宝庫は、皆様の気になる話題や
タメになる話題等のネットの皆さんの意見を
まとめながら管理人が感想を楽しく呟きます。。
気に入って頂けたらフォローも宜しくお願いします~♬
記事のリクエストもどうぞ、お気楽に~♬

    カテゴリ:エンタメ > 玩具



    (出典 www.first-jp.com)



    1 幻の右 ★ :2019/07/03(水) 15:03:22.09

    漫画「北斗の拳」の人気キャラクター・ラオウが愛馬「黒王号」にまたがった等身大フィギュア(台座も含め高さ3・6メートル、幅4・1メートル)が2日、倉吉未来中心(鳥取県倉吉市駄経寺町)のアトリウムに設置された。20日に円形劇場くらよしフィギュアミュージアム(鍛冶町1丁目)で始まる企画展「KAIYODO北斗の拳フィギュアワールド」の展示の一環で、開幕に先駆けて運び込まれた。

    ラオウが役場を支配 四万十の町、「北斗の拳」の世界に
     北斗の拳は1983~88年に週刊少年ジャンプで連載された。企画展はミュージアムの開館1周年記念事業として、フィギュア制作大手・海洋堂(大阪府)の協力を得て9月23日まで開催。海洋堂の北斗の拳歴代フィギュア、主人公ケンシロウと恋人ユリアの等身大フィギュアや、再現ジオラマ、複製原画など少なくとも100点以上の展示を予定している。期間中は、円形劇場から白壁土蔵群周辺、ラオウと黒王号を設置した未来中心を広く周遊してもらう計画だ。

     3~6月には高知県四万十町の「海洋堂ホビー館四万十」で企画展「北斗の拳フィギュア列伝」が開かれ、町役場にラオウと黒王号のフィギュアが飾られた。ラオウと黒王号は町役場から10トントラックで運ばれ、円形劇場のスタッフらが10人がかりで慎重に設置。設置が終わると、香港からの観光客が早速記念撮影し「エキサイティング」と話していた。

     企画展は高校生以上600円(常設展とセットは1200円)、小中学生300円(同600円)。(斉藤智子)

    斉藤智子
    2019年7月3日10時30分
    https://www.asahi.com/articles/ASM723V5TM72PUUB00D.html


    (出典 Youtube)


    【【悲報】ラオウと黒王号の等身大フィギュアwwwwww】の続きを読む


    ガンプラは、「ガンダムのプラモデル」の略称。

    「ガンダム」とはアニメ作品『機動戦士ガンダム』劇中に登場したモビルスーツロボット)・「ガンダム」のことだが、「ガンプラ」という名称を広義に用いる場合は単にガンダム一体だけを指すのではなく、「ガンダムシリーズ」全体に登場する他のモビルスーツやモビルアーマー等と呼ばれる兵器、および艦船など、商品としてプラモデル化されているもの全ての総称として用いられる。



    マジンガーZの思い出…
    ヽ(・ω・)/ズコー

    1 名無しさん@涙目です。(東京都) [CN] :2019/06/17(月) 00:04:00.54


    “ニコイチ”ズゴックのおじさんモデラー、『ガンプラ制作会』を無償で100回開催したワケ

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    今年40周年を迎えた『機動戦士ガンダム』シリーズ。日本が世界に誇るポップカルチャーだが、その礎となったのは1980年代前半から続くガンプラ文化だ。
    そんな「ガンプラ」進化の裏には、若者たちにガンプラの魅力を継承してきた“おじさんモデラー”たちの奮闘があった。
    そこで今回、無償でガンプラ制作会を開催するモデラー・りょうきち氏(@ryokichi1981)に、妄想で楽しむガンプラの魅力や、制作会を通じて交流を深めるおじさんモデラーの想いを聞いた。

    ■1つの作品で陰と陽や、機体の性能の差等を表現する『ニコイチガンプラ』

    ――りょうきちさんがガンプラの魅力に目覚めたきっかけを教えてください。

    【りょうきち】元々、モノ作りが得意だったのでプラモデルは大好きでした。小学生の時にガンプラブームが到来して、兄と一緒に、何が買えるか分からないのに模型店に並んでました(笑)。

    ――ガンプラを制作するうえでのこだわりを教えてください。

    【りょうきち】公式設定に拘らず、このパイロットが搭乗するならこういった機体かも?といったif設定(妄想)で制作する事が多いです。

    ――自分のガンプラ技術が上がった、と思えるターニングポイントとなった作品は?

    【りょうきち】2012年に模型雑誌『ホビージャパン』の「オラザク選手権」に挑戦した作品です。その時の応募作品であるマリーダ・クルス専用ゼー・ズールでガンプラ技術の成長を実感できました。

    ――りょうきちさんはニコイチガンプラでも有名です。テーマや呼び名はありますか?

    【りょうきち】1つの作品で陰と陽や、機体の性能の差等を表現したりしています。例えばユニコーンガンダムとバンシィ。パイロットも性格が全然違いますよね。呼び名は、『ぶった斬り』や『ハーフ&ハーフ』と呼んでいます(笑)。

    ――今回紹介しているズゴック×ゾゴックのこだわりポイントを教えて下さい。

    【りょうきち】一番難しいのは半分に斬る事です。ズゴックはHGUCのキットの中でも結構古いキットで、反対にゾゴックは新しいキットです。そのままぶった斬って貼り付けても、違和感があるので改修を加えています。真ん中での接続はネオジム磁石を使用し、取り外し可能なため、半分になっても自立するように制作しました。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190616-00000320-oric-ent


    【【悲報】ガンプラってニコイチな思い出www】の続きを読む

    このページのトップヘ