ロッテワールド・アドベンチャーは、大韓民国のソウル特別市松坡区にあるテーマパーク。経営はロッテホテルロッテワールド事業本部。テレビドラマ「天国の階段」や「Running Man」「ボスを守れ」「ジキルとハイドに恋した私」の撮影で使用された。1985年に着工、1989年7月12日にオープンした。



(出典 livedoor.blogimg.jp)


いっぺん乗ってみたいワン!
ヽ(・ω・)/ズコー

1 名無しさん@涙目です。(ジパング) [US] :2019/06/15(土) 21:49:05.88


ロッテワールドの絶叫マシンである『ジャイロドロップ』が今世界中のTwitterで大拡散している。
動画を見ると『ジャイロドロップ』中心の柱が伸び高さが2倍になり、また乗っている客が振り回されているのがわかる。
最後に2倍の高さからフリーフォールで落下というもの。

最高に怖いこの絶叫マシン。実はこれロッテワールドが開園30周年を迎えたのを記念して制作したフェイク動画で、
奇想天外な絶叫マシンが登場した場合どんな絶叫マシンになるのかと想像して制作したものだそうだ。

その狙い通り世界中で大拡散し、一部では「ドバイの絶叫マシンが怖すぎる」と騙されている人まで現れた。

しかしこれはロッテワールドが自らか制作したフェイク動画で、実際の『ジャイロドロップ』は振り回されることもなく、
また柱も伸びず、普通のフリーフォールとなっている。

元はロッテワールドのSNSアカウントに6月13日に投稿された動画が拡散され今では誤情報も混ざり拡散しているこの動画。
ロッテワールドのSNSだけでも25万件のコメントが投稿され、10万人が「いいね!」、19万回のシェアがされている。

https://gogotsu.com/archives/51600

(出典 gogotsu.com)

https://dotup.org/uploda/dotup.org1873155.mp4

↓デマスレ
https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1560592188/


(出典 Youtube)


【【絶叫マシン】ロッテワールドの『ジャイロドロップ』の動画が怖すぎると話題に 】の続きを読む