気になる話題の宝庫

気になる話題の宝庫は、皆様の気になる話題や
タメになる話題等のネットの皆さんの意見を
まとめながら管理人が感想を楽しく呟きます。。
気に入って頂けたらフォローも宜しくお願いします~♬
記事のリクエストもどうぞ、お気楽に~♬

    カテゴリ:エンタメ > SNS



    (出典 pc.watch.impress.co.jp)



    これは荒れるなwwww
    ヽ(・ω・)/ズコー

    1 しじみ ★ :2019/07/10(水) 14:52:59.90

    2019年7月9日、アメリカの連邦控訴裁判所は「トランプ大統領がTwitterでユーザーをブロックすることはアメリカ合衆国憲法に違反している」と認める判決を下しました。法廷では、「トランプ大統領のアカウントは私的なものなのか、それとも公的なものなのか」「Twitterは議論の場として機能しているのか」という部分が論点となりました。
    https://i.gzn.jp/img/2019/07/10/trump-president-blo*-twitter/00_m.png

    In the United States Court of Appeals For the Second Circuit
    (PDF)https://knightcolumbia.org/sites/default/files/content/Cases/Twitter/2019.07.09_Opinion.pdf

    Trump's blo*ing of Twitter critics unconstitutional: U.S. appeals court - Reuters
    https://www.reuters.com/article/us-usa-trump-twitter/trump-cannot-blo*-twitter-opponents-us-appeals-court-idUSKCN1U41NM

    President Trump can’t blo* his critics on Twitter, appeals court rules - The Verge
    https://www.theverge.com/2019/7/9/20687521/donald-trump-president-twitter-blo*ing-appeals-ruling

    以前からトランプ大統領はTwitter上で、自身に対し批判的な書き込みをしたユーザーをブロックしていました。2017年、コロンビア大学のKnight First Amendment Instituteをはじめとするトランプ大統領のTwitterアカウントにブロックされたユーザーが「トランプ大統領がTwitterでブロックするのは、公的な場で役人を関わる憲法上の権利が侵害されている」として訴訟を起こしたのがきっかけでした。

    裁判では、「トランプ大統領が、大統領に就任する前から運営していたアカウントは依然として個人アカウントなのか、それとも公的なアカウントなのか」と「Twitterのサイトデザインは言論を自由に交わすためのパブリックなフォーラムとして機能していたのか」という2点が論争の焦点となりました。

    2018年5月、トランプ大統領によるTwitterのブロックは、アメリカ合衆国憲法修正第1条に記されている「連邦議会は、国教を樹立し、若しくは信教上の自由な行為を禁止する法律を制定してはならない。また、言論若しくは出版の自由、又は人民が平穏に集会し、また苦痛の救済を求めるため政府に請願する権利を侵す法律を制定してはならない」という内容に違反しているという判決が下されました。つまり、大統領がソーシャルメディアで誰かをブロックするのは違憲だと判断されたわけです。
    https://i.gzn.jp/img/2019/07/10/trump-president-blo*-twitter/01_m.png

    大統領行政府は「Twitterのブロックを行わなければ、トランプ大統領自身の言論の自由が脅かされる」として控訴を行いましたが、連邦控訴裁判所は、トランプ大統領のアカウントには「相当な広範囲にわたる政府の関与」があると認め、「トランプ大統領のアカウントは連邦政府が運営する公式アカウントである」「Twitterは国民の言論の場となっている」と判断。そして、2019年7月9日付けで下された判決の中で、地方裁判所での判決は適切だったと認定されました。

    連邦控訴裁判所の判決はあくまでもトランプ大統領のアカウントに限った判定であり、「ソーシャルメディアでの政府高官の個人アカウントがどこまで今回の判決に拘束されるのか」「ソーシャルメディアのプラットフォームを憲法修正第1条に合わせて見直す必要があるのか」については決定していません。しかし、連邦控訴裁判所は「公的に使用されるソーシャルメディアのアカウントは常に対話のために開かれていなければならず、誰もその対話を妨げられてはならない」と判断しています。

    判決文の中で連邦控訴裁判所は「この判決を下すにあたって、憲法修正第1条が意味するものとは、公共の関心事に対する好ましくない発言に対しては黙るのではなくより議論を行うことが最善の対応だということを、我々は訴訟の当事者や公衆に対して伝えるものである」と述べました。

    アメリカ司法省の報道官であるケリー・ラコ氏は「裁判所の判決には失望しました」と述べ、上訴を行う構えを見せています。

    https://gigazine.net/news/20190710-trump-president-blo*-twitter/


    【【悲報】トランプ大統領がTwitterでブロックするのは「憲法違反」wwww】の続きを読む



    (出典 d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net)



    そういえば一回そんなのが有ったわ…
    みんなも気を付けよう
    (/・ω・)/

    1 記憶たどり。 ★ :2019/07/09(火) 15:15:53.21

    https://blogos.com/article/389802/

    7月7日の午前中頃から、Twitterで自身のフォローする相手から送られてきたDMを開き、
    アカウントが乗っ取られたと被害を報告するツイートが相次いでいます。

    ツイート数の推移を調べてみると、7日の12時台には3000件を超える「乗っ取り」に関する
    ツイートが投稿され、注意喚起を促したり、対処法を拡散したりするつぶやきも多く見られました。

    今回騒動になっているのは、Twitterのダイレクトメッセージで「ONLY FOR YOU ○○○○(アカウント名)」
    という文言とともに送られてきたリンクをタップすると、ブラウザが立ち上がり、表示されたサービスが
    Twitterとの連携を求めるというものです。

    URLのリンク先は脆弱性のある危険なサイトな上、表示されたサービスからTwitterアカウントとの
    連携を認証してしまうと、アカウントを乗っ取られ、身に覚えのないツイートを投稿されたり、
    同じようなDMをほかのユーザーに送られてしまったりするようです。

    こうしたDMを受け取った場合は、まずは絶対にリンクをタップしないよう注意したいところです。
    また、もしもリンク先に飛んでしまい、さらに誤って連携してしまった場合には、Twitterの設定から
    すぐに認証の取り消しを行いましょう。

    その方法としては、まずTwitterから「設定とプライバシー」を開き、「アカウント」を選択。
    さらに「アプリとセッション」を選び、身に覚えのないアプリがあれば「アクセス権」を取り消すことで完了します
    (web版の場合は「許可を取り消す」という表記)。


    (出典 static.blogos.com)


    またTwitter社は、一時的にでもアカウントを乗っ取られてしまった場合は、
    次のような対策を実施するよう呼びかけています。

    ・アカウントが乗っ取られた状態で送信された不適切なツイートを削除する
    ・パソコンで、ウイルス対策またはマルウェア対策のスキャンを実施する
    ・利用するOSやアプリケーションにセキュリティ修正プログラムをインストールする
    ・過去に他の場所で使っていない、複雑で推測されにくいパスワードに変更する
    ・ログイン認証を使用する

    個人情報の流出やウイルス感染を防ぐためにも、すぐに対策をとっておくことが大切です。

    アカウントが乗っ取られた場合のヘルプ - Twitter
    https://help.twitter.com/ja/safety-and-security/twitter-account-compromised
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【要注意】Twitterの乗っ取り被害報告が相次ぐ。DMの「ONLY FOR YOU」というリンクに注意】の続きを読む



    (出典 d2l930y2yx77uc.cloudfront.net)



    1 みつを ★ :2019/07/06(土) 18:51:19.49

    https://bunshun.jp/articles/-/12640?page=1

    Twitterで「叩いてもいい相手」をボコボコにする、正義という名のクソリプ

    もはや日本の伝統的日常と化していますが……

    吉川 ばんび2019/07/05

     この記事自体が「クソリプへのクソリプ」であることは重々承知の上ではあるものの、口を開かずにはいられなかったことを先にお詫びいたします。大変申し訳ございませんでした。

     昨今のインターネット、特にTwitterで何かが炎上している光景はもはや日本の伝統的日常と化しておりますが、ここ最近の炎上騒ぎを客観的に見ていると、ある種の「異様さ」を感じるようになりました。

    ツイートがガンッガンに燃えているのです

     先日たまたま目にしたのは、おそらくまだ20代前半くらいの若い女性が、彼氏から送られてきて嬉しかったメールの内容をスクリーンショットで紹介したツイートでした。はじめは特に何も気にならず、フォローしている人のツイートでもなかったので画像をわざわざ開くこともなく「なんとも微笑ましいなあ」くらいに思っていましたが、その後しばらくすると、なぜだかそのツイートが燃えているのです。ガンッガンに燃えているのです。

    「えっ、火種あった!?」と彼女のツイートを改めて見てみると、どうやら叩かれているのは彼女の「彼氏」だったようで、「こんな彼氏、絶対嫌だ」「モラハラ! 最低!」というリプライが追いきれないほど付いている状態でした。

    「別れた方がいいよ」という赤の他人からのアドバイス

     彼氏が送ってきた文章のスクリーンショットはかなりの長文だったのですが、簡単に言うと「20歳近く年上の彼氏が、彼女が外で恥をかかないように教養を身に付けるようすすめている」というものです。

     個人的には「私はこの彼氏とはうまくやって行けないだろうけど、本人は喜んでいるし、2人が幸せならそれでいいじゃない」と思うのですが、リプライ欄はひたすらに彼氏を中傷するコメントや「別れた方がいいよ」という赤の他人からのアドバイスでいっぱいになっていました。その後もたくさんの人たちがその話題に燃料を投下し続けるので、1日経っても2日経っても鎮火する様子が見えないまま、ついには「彼氏の個人情報を特定した」と書き込む人まで現れる始末だったのです。
    (リンク先に続きあり)


    【【悲報】「叩いてもいい相手」をボコボコにする、正義という名のクソリプ】の続きを読む



    (出典 modelnavi.jp)



    でも凍結されない不思議www
    ヽ(・ω・)/ズコー

    1 みつを ★ :2019/06/28(金) 03:20:15.03

    【速報】ツイッターがお知らせ「ルールを破った政治家のツイートは優先順位を下げる」トランプ米大統領ピンチか!

    https://news.yahoo.com/twitter-annonces-action-against-politicians-rule-breaking-tweets-163907170.html;_ylt=AwrC1CkJBBVdp1gApxTQtDMD;_ylu=X3oDMTEyODAwZXF2BGNvbG8DYmYxBHBvcwMxBHZ0aWQDQjc1MDZfMQRzZWMDc3I-

    Twitter announces action against politicians' rule-breaking tweets

    AFPJune 27, 2019, 6:44 PM GMT+2

    Washington (AFP) - Twitter said Thursday it would label and deprioritize tweets from politicians that break its rules -- in a move that could affect the prodigious output of US President Donald Trump.

    "In the past, we've allowed certain tweets that violated our rules to remain on Twitter because they were in the public's interest, but it wasn't clear when and how we made those determinations," the company said in a blog post.

    "To fix that, we're introducing a new notice that will provide additional clarity in these situations, and sharing more on when and why we'll use it."
    (リンク先に続きあり)

    h
    (出典 s.yimg.com)


    【【悲報】ツイッター「ルールを破った政治家のツイートは優先順位を下げる」トランプさんwww】の続きを読む


    マジか~!
    ヽ(・ω・)/ズコー

    1 みつを ★ :2019/06/19(水) 23:40:10.18

    【何かSNSをしていますか?→ツイッターを少し→ご縁がなかったということで】採用面接の衝撃ツイートが話題

    2019/06/19

    今日の採用面接での最後の質問

    面「何かSNSをやっていますか?」

    私「ツイッターを少し」

    面「今回はご縁がなかったって事で…」

    私「…なぜです?」

    面「SNSをしている人は会社の悪口とか良からぬ情報を広める可能性があるので採用しない、社則でも禁止だから」

    いまどきマジか…

    https://twitter.com/orangegreen26/status/1141181991905185792?s=21

    ★1の立った時間
    2019/06/19(水) 19:57:48.01

    前スレ
    【何かSNSをしていますか?→ツイッターを少し→ご縁がなかったということで】採用面接の衝撃ツイートが話題 ★3
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1560949601/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【悲報】SNSしてると採用されない時代】の続きを読む

    このページのトップヘ