気になる話題の宝庫

気になる話題の宝庫は、皆様の気になる話題や
タメになる話題等のネットの皆さんの意見を
まとめながら管理人が感想を楽しく呟きます。。
気に入って頂けたらフォローも宜しくお願いします~♬
記事のリクエストもどうぞ、お気楽に~♬

    カテゴリ:エンタメ > 歌手



    (出典 img.mamagirl.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/24(月) 15:32:29.51

    歌手で女優の知念里奈が22日に自身のアメブロを更新。若い頃の苦い思い出について語った。

    知念は4月からスタートしたミュージカル『レ・ミゼラブル』にファンテーヌ役で出演しており、今後は大阪・福岡・北海道などを巡る予定となっている。
    現在は名古屋公演に出演しており、この日は名古屋城と一緒に撮影した自身の写真を公開。

    「名古屋城。しゃちほこを見ると、どうしても思い出す」と言い、
    「名古屋に来たけどまだしゃちほこを食べていない。次回はぜひ頂きたい!!とMCをして会場中に失笑された若かりし日を。」と失敗したエピソードを紹介し
    「未だ食べたことないよね、、、というか、しゃちほこってなんだろ。」とブログを締めくくった。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16668796/
    2019年6月24日 13時13分 アメーバニュース


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 Youtube)

    知念里奈 Wing PV


    【【悲報】おやじギャグで会場を失笑の渦にする知念里奈さんwww】の続きを読む



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)




    中山美穂fan (@miho
    nakayamaluv) | Twitter



    中山美穂 公式サイト


    ツイてるね~♬ノッてるね~♬
    _(┐「ε:)_

    1 湛然 ★ :2019/06/21(金) 04:37:51.46

    6/21(金) 4:00日刊スポーツ
    中山美穂20年ぶり歌手活動再開 今冬に新曲発売
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190621-06200693-nksports-ent

    デビュー35周年を迎え本格的に音楽活動を再開することが決まった中山美穂

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    今日21日に歌手デビュー35周年を迎える中山美穂(49)が、約20年ぶりに歌手活動を本格的に再開することが20日、分かった。今冬に新曲を発売するほか、来年3月1日の誕生日には、東京・中野サンプラザで単独コンサートを開催する。

    ミポリンの歌声が完全復活する。1985年(昭60)6月21日に「C」でデビューして以降、シングル39枚、アルバム21枚を発売し、「ツイてるねノッてるね」「世界中の誰よりきっと」など数々のヒット曲を生んできたが、99年のシングル「Adore」を発売して以降は、女優業に専念してきた。

    その後、15年12月にフジテレビ系「FNS歌謡祭」に出演し、18年ぶりにテレビで歌声を披露すると、番組内の最高視聴率20・2%(ビデオリサーチ調べ)を記録した。さらに今年3月に、FLYING KIDS浜崎貴司(54)のライブにゲスト出演した。客席には涙する観客も多かったといい、その姿を見た制作スタッフが、記念イヤーに歌手活動の再開を提案したことから、今回の復帰が決まったという。

    単独ライブを開催するのも99年10月以来、約20年半ぶりとなるが、「ありがたいことに、コンサートはやらないのですか? と言ってくださる方がたくさんいます。音楽から遠ざかって随分とたちますが、私の気持ちはいつだって音楽であふれています」。

    中野サンプラザは、86年に初の単独コンサートを行った思い出の場所でもある。「泣いたり笑ったり、感動の思い出がたくさん詰まった中野サンプラザ。また歌えることの喜びを皆さまにお伝え出来る日が来るなんて信じられませんが、かなりぜいたくな誕生日パーティーとして楽しんでいただけたらと思います」と意気込んでいる。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    【【悲報】中山美穂、仕方なしに20年ぶり歌手活動再開w】の続きを読む


    岩崎 良美(いわさき よしみ、1961年6月15日 - )は、日本の歌手、女優。東京都江東区出身。血液型O型。堀越高等学校卒業。歌手の岩崎宏美は実姉。 1980年2月21日に「赤と黒」で歌手デビュー。代表曲は「涼風」「I THINK SO」「タッチ」「愛がひとりぼっち」「青春」など。現在の所属事務所は株式会社ノックアウト。


    判!判!ここに判~!
    タッチで永遠に食える説…
    _(┐「ε:)_

    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/19(水) 16:02:14.63 ID:TJDjzr1T9.net

    ◆ 歌手・岩崎良美(58)が産婦人科名医と離婚していた

     歌手の岩崎良美が昨年、3歳年上の産婦人科医A氏と離婚していたことが「週刊文春」の取材でわかった。

     岩崎とA氏は5カ月の交際を経て、2011年10月に結婚。A氏は都内の大学病院に勤める産婦人科医で、日本医師会の重職にも就く名医として知られている。

    「A氏とは“動物好き”という共通点があった。リフォームした新居を構え、それぞれが飼っていた猫も一緒に生活を始めました」(芸能デスク)

     しかし去年、結婚7年目にして破局を迎えていた。

    「ご主人が岩崎の“自由奔放さ”に呆れて三下り半を突き付けた。立場ある名医の妻役をうまくこなせなかったようです。飼っていた3匹の猫も『結婚生活を思い出すのがイヤだから』と知り合いに譲ったみたいです」(岩崎の知人)

     岩崎は小誌の取材に対し、「(離婚したのは)去年です。まあお互いに性格不一致ということで」と答えた。

    週刊文春 2019年6月27日号
    https://bunshun.jp/articles/-/12417


    【【朗報】岩崎良美が自由奔放に自由を手に入れるwww】の続きを読む


    あゆみ姐さんは此れで自由になるのです!( ー`дー´)キリッ
    ヽ(・ω・)/ズコー

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/17(月) 14:39:57.83

    毎年恒例のレコード会社・エイベックスが主催する夏の音楽イベント「a?nation 2019」の概要が発表された。

    2002年から開催されている同イベント。昨年までは毎年、東京会場での公演が開催され、2005年と2009年を除き、イベント全体の“トリ”は東京会場だった。

    ところが、今年は東京会場での開催は発表されず、7月と8月に青森・三重・福岡・大阪の4会場で開催されることが発表されたが、出場歌手のラインナップに“異変”があったという。

    「ほぼ毎年、イベントの“大トリ”を務めていたのが、同社にとっての功労者である浜崎あゆみ。ところが、今年の“大トリ”として発表されたのが、8月18日の大阪会場の東方神起。浜崎の名前が今後、サプライズゲストとして発表されるかもしれませんが、“大トリ”を務めないのはよほどのことがあったのでしょう」(レコード会社関係者)

    毎年にように“大トリ”を務めていた浜崎だが、毎年、同じことが問題視されていたというのだ。

    「ここ数年、東京会場は味の素スタジアムで開催されていたんですが、最寄り駅のホームが狭いので、公演終了まで待っていてはいつになったら電車に乗れるか分かりません。そのため、浜崎の公演中に続々と観客が席を立ち退場するのが恒例の光景。主催者側がすっかり頭を悩ませていました」(芸能記者)

    シングル・フルアルバムともに16年以来リリースがなく、もはや、ドームクラスの大会場でのライブ開催は難しくなった浜崎だが、今後、大きな動きがありそうだというのだ。

    「自主レーベルを設立して、今後はセルフプロデュースに切り替えるのではと言われています。となると、自分の思うようにできるので、無期限謹慎中で、弟のようにかわいがっていたAAAの浦田直也も自分でプロデュースするのでは」(同)

    固定ファンは抱えているだけに、独立してもビジネスは成り立ちそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1879450/
    2019.06.17 12:50 リアルライブ


    【【悲報】浜崎あゆみ姐さん…遂に『a-nation』の大トリ外されてしまう】の続きを読む


    山口 百恵(やまぐち ももえ、1959年(昭和34年)1月17日 - )は、日本の元歌手、元女優。本名:三浦 百惠(みうら ももえ、旧姓:山口)。 夫は俳優の三浦友和(1980年11月19日結婚)。長男はシンガーソングライター・俳優・歌手の三浦祐太朗。次男は俳優の三浦貴大。



    (出典 is2-ssl.mzstatic.com)


    無理に出てこなくも…
    _(┐「ε:)_

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/17(月) 16:38:04.97

    伝説の歌姫が40年ぶりに帰ってくる。山口百恵さん(60)が7月末に、「三浦百惠」名義で自著を発売することが発表された。タイトルは『時間の花束 Bouquet du temps』(日本ヴォーグ社)。

    「百恵さん自作のキルト作品が70点あまり収録されており、それぞれの作品解説や、製作時の気持ち、家族や友人への思いが綴られています。
    作風景など、数点ですが、ご本人の近影も掲載されます」(日本ヴォーグ社出版営業部)

    1980年に三浦友和(67)と結婚し、芸能界を退いて以降、一度もメディアに登場することのなかった彼女が、なぜいま自著を出版しようと思ったのか。

    「子供が独立して、自分の時間が持てるようになったことが大きかったようです。長男の三浦祐太朗さん(35)、次男の三浦貴大さん(33)はそれぞれ順調に芸能活動をされていますし、
    夫の友和さんも最近は趣味の陶芸に熱を入れていて、姉のいる八ヶ岳のアトリエで作品作りに精を出しているといいます。

    百恵さんは30年ほど前からキルト制作に励んでおりますし、『一人の時間』が増えたこのタイミングで、ひとつの集大成として作品集を出すことを決めたようです」(三浦夫婦を知る芸能関係者)

    10月3日からは、池袋サンシャインシティで開催される「東京キルト&スティッチショー」内で、百恵さんの出版記念作品展が開催されることも決定している。

    「最近の百恵さんは、ピラティスやジムにも精力的に通っており、体力作りに余念ないそうです」(同前)

    自著出版を機に、再び表舞台に立つのでは──奇跡の「プレイバックpart2」を願う期待の声が、日増しに高まっている。

    ※週刊ポスト2019年6月28日号

    https://news.livedoor.com/article/detail/16632783/
    2019年6月17日 16時0分 NEWSポストセブン


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 Youtube)

    秋桜 山口百恵 コスモス


    (出典 Youtube)

    いい日旅立ち 山口百恵


    【【あの人は今】山口百恵さん…40年ぶりに芸能界復帰?】の続きを読む

    このページのトップヘ