気になる話題の宝庫

気になる話題の宝庫は、皆様の気になる話題や
タメになる話題等のネットの皆さんの意見を
まとめながら管理人が感想を楽しく呟きます。。
気に入って頂けたらフォローも宜しくお願いします~♬
記事のリクエストもどうぞ、お気楽に~♬

    カテゴリ: 疑問


    為になるトレーニング?
    俺凄いアピール以外に使い道無し!
    ヽ(・ω・)/ズコー

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/18(火) 20:45:05.41

    歌手で俳優のGACKTが、インスタグラムでトレーニング動画を公開し、一部のファンをざわつかせている。
    6月13日に公開された動画で、GACKTが「ヘルボール」と呼ばれる腹筋トレーニングをする姿をとらえている。

    「GACKTはインスタにいくつものトレ動画を公開しています。
    ただ、ヘルボールに関しては、仲間のものばかりで自身が挑戦している動画はなかったんです。
    そこで一部のファンから『GACKTは本当はたいしたことがないのでは?』という声が上がっていました。
    今回の動画はその疑惑を払拭するものです」(芸能ライター)

    ヘルボールは「メディシンボール」と呼ばれる重い玉をお腹に落とし、腹筋を鍛えるハードなトレーニング。
    GACKTの仲間たちはみな、ボールを受けた後、悶絶して苦しんでいる。

    一方、GACKTは「キツい」を連呼しつつも、涼しい顔でボールを受けきった。
    ボールが当たっているのはみぞおちあたり。かなりつらいはずだ。

    「しかもGACKTの場合、ボールの勢いが仲間の時よりも明らかに強く、高い位置から落としていますね。
    それを40回も受けているんですから、GACKTの強さは本物でしょう」(前出・芸能ライター)

    みごと、“疑惑”を払拭したGACKT。トレ動画は「ためになる」との声も多い。
    ぜひこれからも役に立つ動画を公開してほしいものだ。



    https://news.livedoor.com/article/detail/16636374/
    2019年6月18日 9時59分 アサ芸プラス


    【【GACKT】“本当は弱い”説…過酷なトレーニングを披露すればするほど疑惑深まる動画】の続きを読む



    (出典 askul.c.yimg.jp)


    うぐぐぐぐ…
    何だコレ…気もてぃ悪いよ…
    ヾ(・ω・`;))ノぁゎゎヾ((;´・ω・)ノぁゎゎ

    1 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] :2019/06/14(金) 08:43:06.97


    何この小さな謎生物。防犯カメラがとらえた『ハリーポッター』のトビーに激似な動的物体の正体は?

    とある民家の玄関先に設置されたCCTV(防犯カメラ)に、
    映画『ハリーポッター』シリーズのキャラクターとして知られる屋敷の妖精“ドビー”に似た謎生物が映り込んでいた。
    日本の都市伝説なら「小さいおじさん」と言ったところだろうか?
    最初、この映像はフェイスブックに投稿されたが、続いて米メディアがツイッターに投稿したことで、ますます注目を浴びるところとなった。

    ■防犯カメラを見た家主がフェイスブックに投稿

    6月7日、フェイスブックユーザーのヴィヴィアン・ゴメスさんは、自宅の外に設置されてあったCCTVの映像を見て驚いた。
    エイリアンのような小さな謎の生き物が彼女の車の横を通り、道路に向かっていたのだ。

    「最初、正面玄関に影が写って、その後で“コレ”が出てきた」とゴメスさんが言うように、映像にも右手前に黒い影のようなものが一瞬現れる。
    しかしその後すぐ、左手前に小躍りしてガニ股で歩く奇妙な人(生き物?)が出て来て、思わず目が釘付けになる。

     大人なのか子供なのかわからないこの謎生物は、なぜかゴメスさんの他の2台のカメラには映り込んでいなかったそうだ。

    ■この謎生物の正体は?フェイクなのか、それとも...

    ゴメスさんがフェイスブックにこの映像を投稿した後、アメリカのメディアが取り上げてツイッターに投稿したことで、大きな注目を浴びた。
    この謎の映像には、当然「フェイク」という声もあがっているが、他にも様々な反応があがった。
    ・子供がふざけているだけだよ。
    ・多分、短パンにビーチサンダルをつけて、それを頭に被ってる子供じゃない?子供って変なことするからさ。
    ・顔の両サイドに髪を縛って耳のように見せかけてる痩せた女の子なのでは?
    ・カメラがあるのを知っていて、わざと子供が踊るように歩いてたんだよ。
    ・ゾッとする。絶対に人間じゃないよ、これ。
    ・誰かが操っているマリオネット人形のような気もする。

    <省略>



    <動画>
    https://www.facebook.com/vivian.gomez.35977/videos/10216790852937217/

    https://news.nicovideo.jp/watch/nw5478783


    【【何だコレ!?】防犯カメラに映った謎生物…】の続きを読む


    固定価格買い取り制度(こていかかくかいとりせいど、Feed-in Tariff, FIT, Feed-in Law, FiL)とは、エネルギーの買い取り価格を法律で定める方式の助成制度である。固定価格制度フィードイン・タリフ制度、電力買い取り補償制などとも呼ばれる。

    地球温暖化への対策やエネルギー源の確保、環境汚染への対処などの一環として、主に再生可能エネルギー(もしくは、日本における新エネルギー)の普及拡大と価格低減の目的で用いられる。設備導入時に一定期間の助成水準が法的に保証されるほか、生産コストの変化や技術の発達段階に応じて助成水準を柔軟に調節できる制度である。適切に運用した場合は費用当たりの普及促進効果が最も高くなるとされる。世界50カ国以上で用いられ、再生可能エネルギーの助成政策としては一般的な手法となっている。その一方、買い取り価格の設定次第で過大な設置や利用家庭の負担が増大する危険性がある。




    (出典 www.tainavi-next.com)


    それはね
    日本の偉い人達が決めたからだよ
    ヽ(・ω・)/ズコー

    1 名無しさん@涙目です。(秋田県) [US] :2019/06/12(水) 21:31:03.76


    経済産業省が、太陽光発電など再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度の終了を検討していることが12日、分かった。つくられた電気の
    全量を一定価格で電力会社が買い、費用を電気料金に上乗せする仕組みで消費者らの負担が増したことに対応。再生エネ拡大と
    負担軽減が両立するような新制度をつくる方向で議論を進め、2020年度の法改正を目指す。
     制度は12年に開始。特に太陽光発電の拡大に貢献し、18年末の再生エネの設備は制度導入前の約2・2倍に拡大した。
     一方、電気料金に上乗せされる「賦課金」は19年度で約2兆4千億円に上り、一般的な家庭で月767円の負担となる見通し。

    https://www.daily.co.jp/society/main/2019/06/12/0012420766.shtml


    【【太陽光発電】「電気買うよ」って言ったの政府なのになんで関係ない俺達が買電の資金負担してるの?】の続きを読む


    呼吸法は大事よ
    筋トレも同じ
    (*´・ω・`)b デスゥ♪

    1 おちんちん ◆d9eTMNEKrI (ぎょうざ) [US] :2019/06/09(日) 10:49:08.60

    ボクシングって何でパンチする時にシュッシュ言うの?…実は大事な理由があった

    ソース
    https://matome.naver.jp/odai/2138633347759045601


    (出典 Youtube)


    【【素朴な疑問】なんでボクサーって「しゅっしゅっ」いうの?】の続きを読む



    (出典 4.bp.blogspot.com)


    やはり年金以外の収入源も考えておかないとね
    (ω・ )ゝ なんだって?

    1 記憶たどり。 ★ :2019/06/06(木) 16:14:19.09

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190606-00058005-gendaibiz-bus_all&p=1

    定年したら、孫を抱いて悠々自適の年金暮らし――。そんな「老後」のイメージは過去のものになりそうだ。
    少子高齢化と年金財政の危機で、働かないと生きていけなくなる。こんな日本で大丈夫か? 

    AIに仕事を奪われるのに

    「私個人は65歳をすぎても元気で働く意欲があれば、働いたほうがいいという考えです。
    より豊かな老後を手に入れるために、定年後も働ける人は働いてはどうですかと提案してきました。

    ところが、政府が言っているのは『みんなに70歳まで働いてもらう』ということであり、これには賛同できません。
    言葉では『人生100年』とか、『日本の高齢者は元気で働きたいと思っている人が大勢いるから』と、
    もっともなことを言っているように聞こえます。

    しかし、本音は、65歳から100歳まで年金だけで暮らしていけると思われては困る、ということでしょう。

    60歳で定年になり、あとは年金で悠々自適の生活と思っていたら、年金の受給開始が65歳に延びた。
    あと5年がんばるかと諦めたら、今度は70歳まで働いてもらう、と言い出した。これでは人生設計が狂ってしまいます」
    (経済ジャーナリストの荻原博子氏)

    多くの人が農業や商売に従事し、寿命が現在よりも格段に短かった江戸時代なら「生涯現役」もありえただろう。

    だが、70歳まで「賃金労働者」として働く社会は、有史以来はじめての現象だ。
    日本は、人類史上初となる「70歳までみんな働く社会」を迎えようとしているのである。

    〈65歳以上を一律に「高齢者」と見るのは、もはや現実的ではない〉

    18年6月に政府が閣議決定した「骨太の方針」(経済財政運営と改革の基本方針2018)には、こんな文言が盛り込まれている。

    同年2月に閣議決定している「高齢社会対策大綱」では、現行で70歳まで遅らせることができる年金受給の開始年齢を、
    70歳を超えても可能になるよう検討を求めている。

    いずれも安倍晋三総理の意向だ。安倍総理は、総裁選の際の演説でこうも強調した。

    「高齢者がいくつになっても、生きがいを持って活躍できる生涯現役社会を実現する」

    すでに希望者の65歳までの雇用が企業には義務づけられ、いくつかの企業で65歳定年制の導入を模索する動きが見られる。
    '25年には年金の支給は完全に65歳からになる(女性は'30年から)。

    これらはすべて、70歳までみんなが働く社会への布石に他ならない。
    背景にあるのは、年金制度の危機的財政だ。経営コンサルタントの鈴木貴博氏が解説する。

    「年金制度さえしっかりしていれば働く必要がなかった人にまで、働くことを強制せざるを得ないほど、年金財政は逼迫しています。
    少子高齢化や低金利で年金財政が悪化し、それに政府がうまく対応できなかった責任は重大です」

    若手にポストが回らない…

    65歳で定年退職、70歳まで雇用延長になると、仮に22歳で入社したとして、転職しなければ、半世紀近くを同じ職場で過ごすことになる。

    それはどんな社会になるのだろうか。

    まず考えられるのは、年配の社員が増え、出世に遅れが出るということだ。
    現状、多くの企業が一定の年齢で役職が外れる「役職定年」を設けているが、この制度はベテランの働く意欲を削ぐと評判が悪い。

    そこで、たとえばある大手企業では、60歳から65歳に定年を引き上げると同時に、役職定年は設けないと決めた。

    「そうなると、ポストの数は限られているので、60歳で課長、65歳で部長にようやく昇進するといった人事が生じる可能性さえあります。
    その結果、若手にはなかなかポストが回ってこず、不満が溜まる。組織が硬直化していくでしょう。

    また、企業が全体の人件費を増やすはずはありませんから、ベテランが役職とそれなりに高い給料を独占する一方で、
    若手・中堅の給料が減らされる。彼らに不満が溜まって、さらに組織が硬直化していくという悪循環に陥ります」(経済評論家の平野和之氏)

    ※以下、全文はソースで。


    【【人類史上初】70歳までみんな働く社会到来。何がどう変わるか?】の続きを読む

    このページのトップヘ