気になる話題の宝庫

気になる話題の宝庫は、皆様の気になる話題や
タメになる話題等のネットの皆さんの意見を
まとめながら管理人が感想を楽しく呟きます。。
気に入って頂けたらフォローも宜しくお願いします~♬
記事のリクエストもどうぞ、お気楽に~♬

    カテゴリ:生活 > 通販

    前澤社長



    (出典 www.seventietwo.com)



    1 すらいむ ★ :2019/06/24(月) 13:08:19.96

    ZOZOMATを使えば、
    ご家庭であなたの足を簡単に計測することが可能です。
    足の形を高精度で3Dデータ化し、
    足の大きさだけでなく、甲高や足幅、
    かかと幅など、靴選びに必要な複数の部位を計測。
    ZOZOMATから始まる新たな靴選びを、
    ぜひ体験してください。
    ただいま先行予約受付中

    ZOZOMATは無料です。
    送料も無料でお届けいたします。

    https://zozo.jp/zozomat/


    【【悲報】ZOZOスーツでも懲りてなかった前澤社長www】の続きを読む



    (出典 www.recycle-tsushin.com)



    1 名無し募集中。。。 :2019/06/23(日) 17:17:16.45 0.net

    「特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律」、
    通称「チケット不正転売禁止法」が6月14日から施行され、チケット売買仲介サイトの「チケットストリート」が出した見解に批判の声が上がっています。

    この法律が施行される直前の6月10日、チケット売買仲介サイトの「チケットストリート」は次のような声明を発表しました。

    まず前提として「当社で売買仲介するチケットはすべて、売り手会員より『不正転売にあたらない』旨の誓約をうけて掲載しています」
    「買い手の方の注文にあたっては必ず『転売目的での購入でないことの確認』をお願いしています」
    「当社は不正転売を一切許容しません。上記の誓約にかかわらず不正転売のおそれがあると当社が判断した場合、
    注意喚起・出品の削除・利用制限等を実施しています」と3つの状況を説明。

    「未発券状態(例:コンビニの発券番号の譲渡)では、一般的には特定興行入場券には該当しない」とした他、
    「単に営利目的の転売が禁止されているだけのチケット」は、不正転売禁止法で転売が禁止されている
    「特定興行入場券にあたらない可能性がある」と解釈し、「特定興行入場券に該当しないチケットは、販売価格を超える価格での出品であっても、
    不正転売にはあたりません」と述べています。

    そのうえでチケットストリートは、「正当にチケットを入手したファンが、そのチケットのもつ真の価値に見合った価格で
    チケットを譲渡できること・入手できることは、不正転売にあたるものではなく、守られるべき消費者としての正当な権利です」
    「今後も安心してチケットストリートをご利用ください」と締めくくりました。

    これに反発したのがネットユーザーたち。Twitterでは「チケットストリートの見解に対して、「こりゃだめだわ」
    「チケットストリート、販売価格を超える転売についてオッケーしてるやん。業としてってなんだろう?でもこれじゃ法律の意味ないね?」と批判の声が上がっています。

    またNHKが同社の西山圭代表取締役社長にインタビューした際「あくまで健全なファン同士の取引」
    「コンサートに行けなくなった人がやむなく転売した結果、価格が高くなっても否定するべきではない」と答えたことに関連し、
    「法律ができても、転売サイトは転売erの味方なのか。なんだかなぁ」「『はあ?』ってなった。高額で転売する奴が健全なファンだと?」「廃業して欲しい」
    「利益目的の転売推奨してるやん」「商売の正当性の主張ご苦労様です。そのチケットの真の価値をお客様が決める? 何言ってんの?真の価値は定価に決まってるだろ」と辛らつな意見が相次いで投稿されています。
    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1906/22/news024.html


    【【悲報】チケット不正転売禁止法にチケットストリートが出した見解www】の続きを読む


    人生の運を使い果たす…
    _(┐「ε:)_

    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/20(木) 15:44:00.42

    はま @ha0513ma 8:00 - 2019年6月20日
    東京五輪のオリンピックチケット、開会式と閉会式どちらもA席当選してしまったんだがww

    (出典 pbs.twimg.com)

    https://twitter.com/ha0513ma/status/1141480827676553216
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【悲報】入手困難な東京五輪チケットを片っ端から応募したら、全席当選してしまいどえらい額を請求されたwww】の続きを読む



    (出典 dime.jp)


    Tポイントは生き残る事は出来るのんかな?
    (。´・ω・)?

    1 ガーディス ★ :2019/06/10(月) 14:15:37.69

    複数のチェーン店などに対応して、買い物をすればポイントが加算される共通ポイントカードの勢力図が2019年、ジワジワと変わりつつある。その主役になるのは、NTTドコモ系の「dポイント」と、ツタヤを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)系の「Tポイント」だ。

    ドトールは、Tからdへ
    大手カフェチェーンのドトールコーヒーは2019年6月3日から、全国で展開するドトールコーヒーショップやエクセルシオールカフェなど計1100店舗超で、dポイントを使えるようにした。支払いの際にdポイントカードを提示すると、200円(税込み)ごとに1ポイントが付与される。たまったポイントは10ポイント=10円で利用できる。

    ドトールは09年からTポイントを採用していたが、その扱いを終了すると19年2月に発表。ドトールはプリペイドとポイントカードを一体化した独自の「ドトールバリューカード」を展開しており、「バリューカードにポイント制度を一本化する」との報道もあったが、Tポイントの使用が終了する4月19日にdポイント導入を発表した。ドトールをめぐる「T対d」という共通ポイントカード同士の激しい勢力争いをうかがわせるものだ。

    もう一つの大きな動きが、コンビニ2位のファミリーマートで進んでいる。07年からTポイントを採用してきたファミリーマートでは、19年11月からdポイントと楽天系の「楽天スーパーポイント」も利用できるようになる。月々一定額以上の買い物をした顧客のポイント付与率を高める既存のプログラムはTポイントを前提としており、この仕組みにも何らかの変更がありそうだ。他のコンビニでは、ローソンが親会社の三菱商事系の共通ポイントカード「ポンタ」とdポイントの両方に対応しており、dポイントの勢力拡大が目立つ。

    購買データの精度を高めるには...
    ファミリーマートを巡っては、親会社である伊藤忠商事の意向が見え隠れする。2017年の朝日新聞のインタビューで、伊藤忠商事の岡藤正広社長(当時)は、Tポイントへの不満をにじませる発言をしていた。ファミリーマートは15年にTポイント運営会社の株式の一部をCCCから取得して、CCCと共同でTポイント会員の購買履歴を分析してマーケティングに役立てようとしたが、19年にはその株式をCCC側に売却し、Tポイント単独路線から転換する。Tポイントの主導権はCCCが握っているため、会員の購買履歴データ蓄積で最も貢献しているはずのファミリーマートでも自社の意向を十分反映できなかったとすれば、方針転換の要因になった可能性もあるだろう。

    他方、dポイントの勢力が拡大している背景には、ドコモが通信以外の分野の収益を拡大させていくためのプラットフォームとして位置付けている事情もある。共通ポイントカードとしては後発であり、加盟店を獲得していくためにもCCCより柔軟な条件でマーケティング情報を加盟店に提供している模様だ。ドコモ契約者ならば携帯電話回線の契約とひも付いており、データの精度も高くなる。TポイントのCCCが展開するツタヤは、主力のCD・DVDレンタルがインターネット配信の定着で振るわず、運営会社の盛衰が共通ポイントカードにも反映しているようだ。

    共通ポイントカードはスマートフォンを使うキャッシュレス決済と融合しながら、さらに進化を遂げつつある。自社ポイントカード「nanaco(ナナコ)」を展開するコンビニ最大手のセブン‐イレブン・ジャパンは、独自のバーコード決済「7pay(セブンペイ)」を7月1日に始める予定。同じ7月には、ファミリーマートもバーコード決済「ファミペイ」を開始して、いずれもポイントカードと連携させる仕組みだ。スマホとポイントカードを連携させると企業側が得られる購買履歴データの精度は高まるが、利用者側にはスマホを操作する面倒さもあり、どこまで定着できるかにも注目が集まる。

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16594396/


    【【T終了間近?】ポイント勢力図に異変 !】の続きを読む



    (出典 s.yimg.jp)


    という事は、今の内にPayPayに
    登録しておかないと期間固定Tポイントが無効になるの?
    (。´・ω・)?

    1 峠 ★ :2019/06/03(月) 16:38:55.53

     ヤフーとPayPayは、「Yahoo!ショッピング」や「LOHACO」など、ヤフー関連サービスのキャンペーンなどで付与している
    「期間固定Tポイント」を8月から、モバイル決済「PayPay」の電子マネーに変更すると発表した。

    ニュースリリースより

    (出典 image.itmedia.co.jp)


     Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、LOHACO、GYAO!、Yahoo! JAPANカードで付与する特典ポイントを、
    「期間固定Tポイント」から「PayPayボーナス」または「PayPayボーナス ミニ」に変える予定だ。

     「期間固定Tポイント」は、ポイントごとに有効期限と利用先が限定されているTポイント。
    一方「PayPayボーナス」は、残高に加算された日から2年間、PayPayボーナスミニは、付与日から60日限定で利用できる
    PayPay残高だ。

     また、6月3日からは「Yahoo!ショッピング」「ヤフオク!」が、18日からは「LOHACO」がPayPay決済に対応予定だ。
    各サービスでPayPay決済した際に付与する「PayPayボーナス」は、当初予定していた決済額の0.5%から1%に引き上げる。

     ヤフーとPayPayは、「ヤフー関連サービスで付与されるPayPayを実店舗やオンラインで利用できるようにすることで、
    さらなるPayPayユーザーやヤフー関連サービスユーザーの創出を目指す」としている。

    ソース ITmedia NEWS 06/03 15:16
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1906/03/news102.html


    【【通販】ヤフーの特典ポイント「期間固定Tポイント」から「PayPayボーナス」に変更しま~す】の続きを読む

    このページのトップヘ