気になる話題の宝庫

気になる話題の宝庫は、皆様の気になる話題や
タメになる話題等のネットの皆さんの意見を
まとめながら管理人が感想を楽しく呟きます。。
気に入って頂けたらフォローも宜しくお願いします~♬
記事のリクエストもどうぞ、お気楽に~♬

    カテゴリ:エンタメ > 音楽



    (出典 music-bar-kj.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/06/22(土) 18:47:29.05

    日本最大級のロックフェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」(以下、ロッキン)のタイムテーブルが6月19日に発表された。参加予定の人は、「この時間帯は〇〇を見よう!」と当日のスケジュールを確認しながらワクワク感を抑えられなかったことだろう。

    ただ、このタイムテーブルを見た人の中には、言葉にできないモヤモヤ感を抱いた人もいるようだ。6月19日のガールズちゃんねるに「アイドルがロックフェスに出ることについてpart2」というスレッドが立った。スレ主は、ロッキンのメインステージであるGRASS STAGEに、欅坂46やももいろクローバーZなどのアイドルが出演することに違和感を覚えたという。(文:石川祐介)

    ■運営はアイドルの集客力に期待?「赤字は最小限にしたいだろうし仕方ないよ」

    スレ主同様、釈然としない人も多く、「ロックではないよね」、「正直モヤモヤする」と切り捨てる人もいた。やはり、”ロックフェス”と謳っているにもかかわらずアイドルが出演することに首をかしげる人はいるようだ。中には、「ロッキンはもう行ってない。だいぶ雰囲気が変わってしまった」と、ロックファンがロックを楽しむフェスという趣旨が薄れ、足が遠のいた人もいた。

    とはいえ、アイドルの人気ぶりは凄まじい。そのため、

    「ロックではないだろうけど集客力が桁違いだろうからね。運営も赤字は最小限にしたいだろうし仕方ないよ」

    と割り切る人もいた。

    今年で20週年を迎えるロッキン。ステージ数や開催日時は年々増えているが、規模の拡大に伴い、運営側で「赤字は絶対出したくない!」という意識が高まっているのかもしれない。

    「ももクロ見てみたら楽しかった」新しい音楽と出会う場として楽しんでは

    「欅坂46はアイドルだけど、曲自体はカテゴライズ的に普通にロックだと思うけどね」

    アイドルの曲でもロックテイストのカッコいい曲もあると主張する人もいた。最初は冷ややかな視線を送っていても、終盤には体が自然に動いてしまった、なんてこともありそうだ。

    「ももクロ出るの嫌だったけど、他に見たい人いなくて見に行ったら普通に楽しかった。アイドルなのに生バンドで、ロックファンならテンションが上がるバックバンドだったから、『別にいいかな~』って思うようになった」

    バックバンドがいるかどうかで見方が変わってくると指摘する人もいた。偏見は捨てて、アイドルを毛嫌いしている人も一度パフォーマンスを見てみたら考え方が変化しそうである。

    ロックフェスは好きなミュージシャンを見るだけでなく、新しい音楽との出会いがある場でもある。アイドルが多数出演することは”ロックフェス”の趣旨にそぐわないかもしれないが、そういう意味では悪いものでもないように思える。


    石川祐介2019.6.22
    vol. 9105
    https://news.careerconnection.jp/?p=73591
    https://news.careerconnection.jp/wp-content/uploads/2019/06/190620ro*in.jpg


    【【音楽フェス】ロッキンにアイドル出演するの何だかモヤモヤする~www】の続きを読む


    JAPAN』(ロッキング・オン・ジャパン)は、ロッキング・オンが発行する邦楽ロック、ポップス専門の音楽雑誌である。通称は、ジャパン、ロキノン、ロキノンジャパン、ロッキンロッキンジャパンなど。 毎回、40組以上のアーティスト (歌手、バンド) のインタビュー記事が掲載される。


    山本彩って人気なのね…
    _(┐「ε:)_

    【【ロッキン】山本彩がレイクステージでやるゼ!一方その頃…モー娘。はグラスステージwwwww】の続きを読む


    米津玄師凄い…
    ヽ(・ω・)/ズコー

    1 名無しさん@涙目です。(武蔵國) (5段) [DE] :2019/06/17(月) 08:49:13.51


    【オリコン上半期ランキング2019】ミリオンは2作 AKB48がシングル9年連続1位

    シングル:AKB48、9年連続1位で歴代自己記録を更新

     シングルでは、AKB48の55thシングル「ジワるDAYS」が期間内売上130.4万枚で、2011年の「Everyday、カチュー
    シャ」(2011年5月発売)から9年連続となる上半期シングルランキング1位を獲得。中森明菜(1986・87年)、宇多田
    ヒカル(2001・02年)、嵐(2009・10年)の3組による2年連続同ランキング1位を2013年に上回り、歴代単独1位となっ
    た「同連続1位獲得年数記録」を、今期さらに更新した。

     また、AKB48は「上半期シングルミリオンセールス達成年数記録」でも、2011年より9年連続へと記録を更新。B’z
    (1993~96年)、Mr.Children(1994~97年)の2組による4年連続を2015年に上回り歴代単独1位となった同記録をさら
    に更新している。

     指原莉乃のAKB48ラストシングルとして3月13日に発売された本作は、3/25付週間シングルランキングで初週126.3万
    枚を売り上げ、初登場1位を獲得。「シングル1位獲得数」を「RIVER」(2009年10月発売)から通算&連続42作目とし、
    「女性アーティスト歴代1位」の「シングル通算1位獲得作品数」「シングル連続1位獲得作品数」記録を自己更新した。

     また、「歴代1位」の「シングルミリオン通算達成作品数」は今作で通算37作目、「シングルミリオン連続達成作品
    数」は「桜の木になろう」(2011年2月発売)から36作連続となり、こちらもともに自己記録更新となった。
    https://www.oricon.co.jp/confidence/special/53162/

    1位の【MV full】ジワるDAYS / AKB48

    (出典 Youtube)


    (出典 tvcap.info)


    01位 1303854枚 『ジワるDAYS』 AKB48
    02位 1045666枚 『Sing Out!』 乃木坂46
    03位 *912998枚 『黒い羊』 欅坂46
    04位 *598152枚 『キュン』 日向坂46
    05位 *427024枚 『君を待ってる』 King & Prince
    06位 *419254枚 『Stand by you』 SKE48
    07位 *320999枚 『床の間正座娘』 NMB48
    08位 *318738枚 『君を大好きだ』 Kis-My-Ft2
    09位 *308983枚 『風を待つ』 STU48
    10位 *264429枚 『Happy Ending』 SEVENTEEN
    11位 *260373枚 『意志』 HKT48
    12位 *242073枚 『好きと言わせたい』 IZ*ONE
    13位 *234498枚 『crystal』 関ジャニ∞
    14位 *222988枚 『Lu*y-Unlu*y/Oh! my darling』 Hey!Say!JUMP/山田涼介
    15位 *203934枚 『帰り道は遠回りしたくなる』 乃木坂46
    16位 *197475枚 『会いたい、会いたい、会えない。』 KinKi Kids
    17位 *176080枚 『アメノチハレ』 ジャニーズWEST
    18位 *151547枚 『ホメチギリスト/傷だらけの愛』 ジャニーズWEST
    19位 *148889枚 『Lemon』 米津玄師
    20位 *147731枚 『Rain』 亀梨和也 VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


    【【2019年】上半期CDランキングが酷いwww】の続きを読む


    アメリカ航空宇宙局(アメリカこうくううちゅうきょく、英語: National Aeronautics and Space Administration, NASA)は、アメリカ合衆国政府内における宇宙開発に関わる計画を担当する連邦機関である。



    (出典 fortunedotcom.files.wordpress.com)


    NASA (@NASA) | Twitter


    NASA - YouTube


    ヽ(・ω・)/ズコー

    1 名無しさん@涙目です。(静岡県) [FR] :2019/06/16(日) 07:22:10.75

    BTSの音楽が宇宙に響き渡る。

    去る6月3日(現地時間)、NASAは公式SNSを通じて
    「アポロ11号着陸50周年を記念して、来る2024年までに再び月の探査を行う計画。
    探査船に登場する宇宙飛行士たちのために、おすすめの音楽を募集する」と明かした。

    その後の6月5日、ジョンソン宇宙センターの公式Twitterには
    「BTSとRMのファンがとても多い! 意見に感謝する。
    『Moonchild』『Mikrokosmos』『134340』を再生リストに追加する」と綴られた。


    (出典 image.news.livedoor.com)


    以下ソース
    http://news.livedoor.com/article/detail/16581950/

    キャンペーン用ハッシュタグ #NASAMoonTunes の検索結果
    https://mobile.twitter.com/hashtag/NASAMoonTunes?src=hash
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【米航空宇宙局】NASA「月面探査船の船内で流すノリノリのBGMを募集しま~す」】の続きを読む



    (出典 auctions.c.yimg.jp)


    六甲おろしのエピソードもよろぴく
    三ヾ(*´ω`)ノ゙ ウッヒョヒョ♪

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/09(日) 11:26:57.33

    遠い夜空にこだまする 竜の叫びを耳にして
    ナゴヤドームにつめかけた 僕らをジーンとしびれさす――

    ちょっと負けが込んでいる最近のドラゴンズだが、そんな中、朗報が届いた。ドラゴンズファンなら誰もが知っていると断言できる、
    球史に残る応援歌「燃えよドラゴンズ!」が5年ぶりに復活! その名も「燃えよドラゴンズ!2019 令和の激励」!

    作詞作曲はもちろん、「タイムボカン」シリーズなど数々の名曲を世に送り出してきた山本正之先生! 歌うのはもちろん、
    持ち歌1200曲を誇るアニメソングの帝王、水木一郎アニキ! 今年グラウンドで躍動している選手たちの名前を例年以上に盛り込んだ、
    新たな名曲が生まれる瞬間を目撃してきましたので、詳しくレポートいたします。

    「平田が塁に出るぞ!」「いくぞ!」

    6月6日午後3時、スタジオに水木さんが到着。
    準備していた山本先生と「勝野(昌慶)はいいね!」と言葉を交わしつつ、ほんの数分の打ち合わせを済ませると、すぐさまレコーディングが始まった。

    「燃えよドラゴンズ!」は1番から8番まであり、2番からはスタメンが登場、4番以降は投手と控え野手が次々と登場するという構成になっている。
    誕生から40年以上経つが、このフォーマットは数曲の例外を除いて変わらない。

    「燃えよドラゴンズ!2019 令和の激励」のスタメンは、一番平田良介、二番京田陽太、三番大島洋平、四番ダヤン・ビシエド、
    五番高橋周平、六番堂上直倫、七番福田永将、八番加藤匠馬、というもの。
    実はこのスタメンは今シーズン一度も実現していない。これは山本先生の理想のオーダーだ。

    「実際のオーダーが違っているかもしれませんが、そこは開き直りました(笑)。
    あとは『六番堂上』ですよ! 使えば打つんです、直倫は! この前もバンデンハークから打ちましたからね!」

    ブースの外から山本先生が「平田が塁に出るぞ!」と声を上げると、マイクの前に立った水木さんが「いくぞ!」と応える。こんなやり取りだけでもワクワクする。

    レコーディングは豪快かつ繊細。「堂上の“ド”を重くしてください」「『七番福田が場外へ』は気持ちを場外へ」という山本先生からのリクエストにその場で応えていく水木さん。
    数十年もコンビを組んでいるだけあって、2人の呼吸はぴったり。
    レコーディングはどんどん進み、なんとわずか1時間以内にすべて終了! 山本先生によると異例のスピードだったという。

    一通り録音が終わった後、水木さんから「通して全部歌いたい」と声が上がった。
    一気に1番から8番まで歌い上げるさまは、さながらスタジオライブのよう。
    そのままCDにできそうなクオリティだ。それを聴いている山本先生の目頭が熱く潤んでいる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190609-00012156-bunshun-spo
    6/9(日) 11:00配信


    (出典 Youtube)
    &t=80s
    ナゴヤドームラッキー7 燃えよドラゴンズ! 2019年版


    (出典 Youtube)

    燃えよドラゴンズ!82


    (出典 Youtube)

    燃えよドラゴンズ!88


    【【野球】球史に残る応援歌「燃えよドラゴンズ!」復活の瞬間!】の続きを読む

    このページのトップヘ