気になる話題の宝庫

気になる話題の宝庫は、皆様の気になる話題や
タメになる話題等のネットの皆さんの意見を
まとめながら管理人が感想を楽しく呟きます。。
気に入って頂けたらフォローも宜しくお願いします~♬
記事のリクエストもどうぞ、お気楽に~♬

    カテゴリ:エンタメ > テレビ


    竹原 慎二(たけはら しんじ、1972年1月25日 - )は、日本の元プロボクサー、現在はタレント、株式会社カンピオーネ代表取締役社長、竹原慎二&畑山隆則のボクサ・フィットネス・ジム会長。所属事務所はオーバーレコード/太田プロダクション。広島県安芸郡府中町出身。身長186cm、体重86kg、血液型A型。元WBA世界ミドル級王者。



    (出典 1.bp.blogspot.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/23(日) 12:59:56.05

    控室に入ると、キレイに揃えられたひと際大きな革靴が目に入った。聞けばそのサイズは29センチ。大きな足の主は、元ボクシングWBA世界ミドル級王者・竹原慎二さんだ。

    「現役時代は28.5センチだったんですけどね……現役を退いてから足裏の筋肉が衰えてアーチが低くなり、ベターッと偏平足気味にサイズが大きくなったみたいです」

    かつての“コワモテ”イメージからは想像もつかないほど、他愛ない質問に対して笑顔で答えてくれた竹原さんは、2014年11月にステージ4の膀胱がんを患い、過酷な闘病生活の末に完治を果たした。
    今月12日に更新した自身のブログでは、グラス片手に笑顔を浮かべる写真を公開しており「今日で術後丸5年だよ。
    今頃ICUで地獄の悶絶中だった。もう2度と経験したくないわ」と“生存率25%”からの生還をしみじみ振り返った。

    竹原さんといえば、現役時代の強さ、迫力もさることながら、およそ20年前に放送されていたTBSの人気企画「ガチンコファイトクラブ」の“鬼コーチ”の印象が思い浮かぶ人も多いだろう。
    荒くれ者を集め、スパルタ教育でプロボクサーを養成していく企画だったが、若者の成長する姿と同様に、随所に繰り広げられる乱闘劇も見どころの一つだった。

    その人気を改めてうかがい知るきっかけとなったのが、15日に放送を終了したAbemaTVの格闘リアリティ番組「格闘代理戦争4thシーズン」でのある出来事だ。
    同番組は格闘技界の次世代スターを誕生させるべくスタートした格闘ドキュメンタリ番組で、第4弾となる今回は「K-1」のトップファイターたちが「監督」となり、勝ち抜き制によるチーム戦で激突した。
    その中で、さながら「ガチンコファイトクラブ」のような一幕が繰り広げられたのは、竹原さんがK-1の人気ファイターである芦澤竜誠率いる「芦澤一家」のもとを訪れた時だった。

    「おい、お前らちょっと来いや」

    ジムに入るなり、そう凄まれた芦澤監督は“売り言葉に買い言葉”で胸倉を掴み大乱闘劇を演じてみせた。
    そしてその動画は、135万回の再生回数を数えた。そのことについて触れると、竹原さんは次のように答えた。

    「本気であんなことやったら俺、とんでもない輩じゃないですか(笑)」

    とはいえ、久しぶりの“ガチンコ”は懐かしく、楽しくもあったようで「彼ら(芦澤一家)も面白がってやってくれたのでよかった」と笑顔を見せた。
    そしてその放送以降、街で視線を感じる回数が増えたという。

    「それが直接的な原因かは分かりませんが、年配の人ではなく、若い人からの反応が増えました。
    中学、高校生くらいの子どもたちが、僕のことをジロジロ見るんです。ただ見るだけじゃない。
    以前ガチンコをやっていた時と同じ、二度見、三度見です。
    ネットで過去のことを色々と検索したんでしょうね。『このオッサン、昔はスゴかったんだ』という目です」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190623-00010007-abema-fight
    6/23(日) 11:06配信


    (出典 Youtube)
    &list=PLI86zJuy3U27t4oO26eWDYWPGsKKsqsr5
    Aztec Camera - The Belle Of The Ball


    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    (出典 8520sam.work)

    h
    (出典 ruslar.pro)


    (出典 a-genzai.com)


    【【悲報】やらせファイトクラブで大乱闘の竹原慎二さんwww】の続きを読む



    (出典 img.sirabee.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/23(日) 03:06:35.01

    5月8日に放送された「水曜日のダウンタウン」(TBS系)の「新元号当てるまで脱出できない生活」が、「ギャラクシー賞」2019年度5月度月間賞を受賞したことがわかり、反響を呼んでいる。

    日頃から“攻めた”内容が賛否両論を呼ぶことの多い同番組だが、同賞の受賞は「徳川慶喜を生で見たことがある人ギリまだこの世にいる説」、「先生のモノマネ、プロがやったら*ほど子供にウケる説」に続き3度目の快挙。

    その内容とは、スケジュールに余裕のあるお笑いコンビ・ななまがりが新元号発表の前日である3月31日夜から密室に収容され、外部からの情報をシャットアウトした状態で新元号「令和」を的中できるかどうかを検証するというものだった。

    「ヒントを頼りにロジカルに元号を予想して、少しずつ正解に近づいていく様子は視聴者に興奮を与えましたし、『歯姫』『笑国』といったおかしな元号まで飛び出したのが印象深いですね。最近では一番おもしろかったと評判でした」(テレビ誌ライター)

    番組プロデューサーの藤井健太郎氏は「ときに世間のお叱りも受けてしまうようなバラエティ番組で、このような賞を3度も頂くことができて大変光栄です。そして、気のせいかどんどん砕けた企画で頂けるようになっている気がします。大変光栄です」とコメントしている。

    ネット上では「番組の仕掛けと、ななまがりの二人の姿勢、両方評価されたのが素晴らしい」「ときどきやり過ぎて炎上する番組だけど、こういう賞をもらえるのはいつも攻めている姿勢があるからだね」「おめでとう!これで番組の寿命は延びたんじゃない?笑」といった反応が起きている。

    時には放送内容に問題ありと、放送倫理・番組向上機構(BPO)に審議を求める意見書が提出されたり、当局からお叱りを受けたりと、番組存続が危ぶまれることも多い同番組であるが、3度目の「ギャラクシー賞」受賞が追い風となってさらに視聴者を満足させることに期待したい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1887722/
    2019.06.22 18:15 アサジョ


    【【悲報】「水曜日のダウンタウン」の延命確定www】の続きを読む


    北斗の拳 > 登場人物一覧 > ラオウ ラオウ(北斗の拳)は、漫画『北斗の拳』に登場する、架空の人物。 世紀末覇者拳王を名乗り、拳王軍を率いて、核戦争後の荒廃した世界を恐怖と暴力で制圧した暴君。一人称は基本的に「俺」だが、「わたし」「わし」になる場面もある。



    (出典 www.cospa.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/06/22(土) 17:37:41.39

     ヒーローの陰で独特の存在感を放つ脇役(セカンド)の美学に迫るNHK・BSプレミアムの番組「セカンドの美学」で、人気マンガ「北斗の拳」のラオウを取り上げる。7月27日午後10時に放送される。

     名ぜりふ「我が生涯に一片の悔いなし!」で知られるラオウの美学に迫る。マンガのラオウの全登場シーン2016コマを並べ、分析。「北斗の拳」の熱狂的ファンという井ノ原快彦さんがスタッフの一員として参加する、


    2019年06月22日 アニメ マンガ テレビ
    https://mantan-web.jp/article/20190622dog00m200000000c.html

    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    【【悲報】NHKがラオウの美学を特集するwww】の続きを読む



    (出典 dogatch-static-data.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)




    直撃!シンソウ坂上
    【公式】 (@ss_fujitv)
    | Twitter



    酷い番組やわ…
    (´・ω・`)

    1 ホイミン ★ :2019/06/21(金) 16:38:52.53

    6月20日放送の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)の放送内容に批判が集まっている。この日、女優の故・大原麗子さんの波瀾万丈の人生を振り返ったが、大原さんに関するネガティブな過去が明かされるたびに「亡くなった人を悪く扱うなんて」と批判する声が相次いだ。

    大原さんは2009年8月に孤独死した。この日は大原さんが「姉」と慕っていた女優・浅丘ルリ子と坂上忍が対談する形で番組が進行。大原さんは歌手・森進一との結婚から2年後、子どもを授かっていたが、出演していたドラマが撮り直しになることを怖がって中絶した過去が大原さんの弟から明かされた。浅丘はその過去を知らなかったとし「女優としてよく分かる」と共感を示した。


    孤独死を迎えた女優・大原麗子さんの秘密を次々暴露

    その後、大原さんは50代まで順風満帆な女優人生を送ってきたが、主演級のオファーが減り、自ら脚本に「ダメ出し」をするなどして降板に至った過去が明かされた。公開された台本にはびっしりと修正の跡が残っており、坂上も「共演者にとってはたまらない…」と嘆く展開に。

    大原さんは「闇整形」を施し、コンプレックスを持っていたという左目を整形したことも明かされた。しかし失敗し、大原さんは左目に感染症を患い出演映画を降板する憂き目に。その後、難病「ギラン・バレー症候群」に陥り、躁鬱病を患い、芸能界で孤立していく姿が再現VTRで明かされた。

    孤独死を迎える9カ月前、芸能レポーターの前田忠明氏が大原さんに直撃する過去VTRも放送。大原さんはドアホン越しに泣きながら支離滅裂な言動を繰り返していたという。

    浅丘も知らなかった過去が明かされたこの日、視聴者からは批判が続出している。

    https://myjitsu.jp/archives/86906


    【【炎上】亡くなった女優の「黒歴史」次々暴露する『シンソウ坂上』】の続きを読む



    (出典 pic1.homemate-research.com)



    こっそり抱えて…
    ヽ(・ω・)/ズコー

    1 Ψ :2019/06/17(月) 13:10:07.17

    福岡県警春日署は17日、小売店から49インチのテレビ(縦約65センチ、横約110センチ、重さ約12キロ)を万引したとして窃盗の疑いで、
    同県那珂川市の自称会社員の男(23)を逮捕した。店長に見つかっても無視して盗み出す大胆な手口だったが、
    車のナンバーからすぐに容疑者として浮上。
    「家で使うために盗んだ」と容疑を認めているという。

     逮捕容疑は16日午後11時55分すぎ、同県大野城市錦町3丁目の「ゲオ大野城店」で、梱包(こんぽう)されたテレビ1台(4万5800円相当)を盗んだ疑い。

     署によると、男は会計をしないまま、両手でテレビを抱え、正面入り口から堂々と退店。
    気付いた店長が制止したが、テレビを車に積み込んで逃走したという。110番を受け、警察官が車の所有者宅に向かったところ、
    駐車場の車に男が乗っており、テレビも車内にあったという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190617-00010004-nishinpc-l40


    【【悲報】ゲオ…49インチテレビを抱えて万引されるww】の続きを読む

    このページのトップヘ