気になる話題の宝庫

気になる話題の宝庫は、皆様の気になる話題や
タメになる話題等のネットの皆さんの意見を
まとめながら管理人が感想を楽しく呟きます。。
気に入って頂けたらフォローも宜しくお願いします~♬
記事のリクエストもどうぞ、お気楽に~♬

    カテゴリ:エンタメ > ドラマ


    これがルパン??
    ヽ(・ω・)/ズコー

    1 名無しさん@涙目です。(東日本) [ニダ] :2019/06/16(日) 11:39:32.63


    ここへ来て、深田恭子が主演を務める7月11日スタートのフジテレビのドラマ「ルパンの娘」が、一気に注目を集めている。

    同ドラマは、深田恭子演じる泥棒一族“Lの一族”の娘・三雲華と、瀬戸康史が演じる警察官・桜庭和馬との
    禁断の恋を描くストーリーで、作家・横関大氏による同名の小説が原作だ。

    「6月7日には、深田が自身のインスタグラムでドラマがクランクインしたことを報告し、
    《毎日、刺激的なシーンの連続でわくわくしながら撮影させていただいています》としながら、
    アクションシーンに不安を抱いていることも明かしていましたね。そこで少々気になったのが、
    『泥棒スーツ?を着て街に繰り出すのです』とコスチュームをまとう点に触れていた点だったんです」(ネットウオッチャー)

    深田でコスチュームと言えば、2009年の映画「ヤッターマン」で、今回と同じく泥棒のドロンジョを演じた際の
    ピッチピチでパンパンのレザー衣装が即、思い出されるだろう。

    「かなり細かい部分まで再現されたその衣装では、深田の迫力バストがドーンと弾けて胸の渓谷がクッキリ。
    下半身もデルタ部分が妙に強調される上に黒の網タイツも何ともそそられ、男性の下腹部を否応なしに熱くしてくれました」(夕刊紙記者)

    となると、気になるのが「ルパンの娘」での深田の衣装だが…。
    「6月13日の『めざましテレビ』で“初公開”としてメイキングとともにコスチュームが披露されたのですが、
    これがある意味、ドロンジョの時を超えるきわどさ。肌の部分はそこまで出ていないものの、
    柔らかい素材の紅色の布地の全身スーツで、ピッタリとボディーに張り付き深キョンのボディラインが丸分かりだったんです。
    視聴者からは、《フジテレビのドラマの救世主になるかも!》の声が上がるなど、期待値が増すばかりなんです」(前出・夕刊紙記者)

    ひょっとすると、結婚前の最後の大胆衣装になるかもしれないだけに、放送開始が待ち遠しいばかり。

    https://www.asagei.com/excerpt/128401

    (出典 ruru2.net)


    (出典 Youtube)


    【【朗報】深田恭子、「ルパンの娘」ピチピチ衣装でフジドラマを救う!】の続きを読む


    ヤヌスの鏡』は、宮脇明子による漫画作品。またこれを原作としたテレビドラマ作品。 『週刊セブンティーン』において1981年から1982年にかけて本編連載。集英社文庫(コミック版)にて発売中。本編と、外伝的な「秘伝」「原説」、続編「メタモルフォセス」がある。 



    (出典 image.space.rakuten.co.jp)


    このドラマの復活って誰得案件なの?
    (。´・ω・)?

    1 名無しさん@涙目です。 :2019/06/14(金) 09:55:38.83 ID:2svht7oT0.net BE:878978753-PLT(12121)


    (出典 img.5ch.net)

    1985年に杉浦幸さん主演でドラマ化された宮脇明子さんの人気マンガ「ヤヌスの鏡」が34年ぶりにドラマ化されることが明らかになった。
    優等生・小沢裕美(ヒロミ)と不良少女“ユミ”という全く別の人格を持ち合わせる主人公を桜井日奈子さんが演じる。
    https://news.mynavi.jp/article/20190614-842959/index_images/index.jpg
     「ヤヌスの鏡」は、1981~1982年に「週刊セブンティーン」にて連載された宮脇さんの人気マンガ。厳格な家庭に育つ優等生の
    高校生・小沢裕美が、ある時、厳しい祖母に閉じ込められた納戸の中で、鏡台を見つけたことをきっかけに“ユミ”という全く別の人格を持った
    不良少女に変貌してしまう……というストーリー。

    https://news.mynavi.jp/article/20190614-842959/


    (出典 storage.mantan-web.jp)



    (出典 Youtube)


    【【朗報】不朽の名作ドラマ「ヤヌスの鏡」が34年ぶりに復活 主人公はあの人?】の続きを読む


    一つ屋根の下ん時、めっちゃ好きやったわー
    (*'ω'*)

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/05/30(木) 19:41:28.10 ID:54Z6T4Co9.net

     女優の吉高由里子が主演するドラマ「わたし、定時で帰ります。」(TBS系)が好調だ。「残業しない」「定時で帰る」をモットーに生きる新世代のワーキングガールを主人公に、曲者のモンスター社員が抱える様々なトラブルを解決していく同作。主人公である吉高の自然体の演技に加え、脇を支える俳優陣の安定感もドラマ好調の要因となっているようだが、なかでも43歳となった内田有紀の変わらぬ美しさに魅了される視聴者も多く、「内田有紀綺麗すぎませんか」「内田有紀は居るだけで神」などの声がSNS上に次々と挙がっている。

    「90年代はボーイッシュな魅力でトップアイドルとして活躍していた内田さんですが、当時はほとんど休みがなく、忙しさに心と体を追いつかせるのに必死だったといいます。24歳のとき、つかこうへい氏が主宰する『北区つかこうへい劇団』の門をたたき、歌手業を休業。26歳で『北の国から―2002遺言』(フジテレビ系)に出演。つか氏や倉本聰氏と出会い、演技をとことん追求することでメキメキと女優としての実力をつけました。2002年に俳優の吉岡秀隆さんと結婚し、芸能界を引退して専業主婦になったのですが、多忙を極めていた吉岡さんとのすれ違い生活が原因で2005年に30歳で離婚。翌年くらいに『自分の居場所を見つけたい』と芸能界に戻ってきました」(芸能リポーター)

     復帰後の内田は「ドクターX」シリーズ(テレビ朝日系)、「西郷どん」(NHK)、「まんぷく」(NHK)など、話題のドラマに相次いで出演。作品の肝となる人物を存在感ある演技で好演し、視聴者の心に印象を残している。2月に発表されたランキングサイト「ランキングー!」の「2019年版 好きな40代女優ランキング!」では石田ゆり子に続き、第2位にランクインするなど、その人気が再燃しているのだ。

    「朝ドラ初出演となった『まんぷく』では、主人公の姉・咲を演じましたが、肺結核を患いわずか第11回で亡くなると視聴者からは『咲姉ちゃんロス』と悲しみの声が上がるほどの人気がありました。放映中の『わたし、定時で帰ります。』では、双子の赤ちゃんを育てる育休復帰直後のワーキングママを熱演。同世代ママから共感を得るとともに、その姐御肌の演技に、『こんな上司の下で働きたい』という声も多く、幅広い年齢層に受け入れられるキャラクターとなっています」(テレビ情報誌の編集者)

    ■ストレス解消法は建築物鑑賞

     バイプレーヤーとして輝きを放つ彼女には、先輩女優の大きな支えもあったようだ。内田が情報番組「あさイチ」(NHK・2018年2月16日放送)に出演した際、“芸能界の母”だという女優・加賀まりこがVTRで登場。ドラマ「誰よりもママを愛す」(TBS系・2006年放送)で内田が女優復帰する際は、そばで温かく見守っていたことを明かしている。さらに加賀から「やるからには、本当に覚悟してやりなさい」と激励されたことを涙ながらに語っていた。

     一方、40代になっても美しさをキープする秘訣について、内田はメディアで意外な一面を披露している。

    「バラエティー番組に出演した際、ストレス解消法として『明治から昭和初期の建築物鑑賞』を挙げていました。建物の細部のつくりや、職人さんがその時代にどんな思いで彫刻を彫ったのかなどを妄想するのがストレス発散になるそうです。女性誌で素敵に年を重ねる方法を聞かれた際は『一人で抱え込まないことだ』と明かし、何でも言える家族や友達をつくることが大事だと答えていました」(同)

     ドラマウオッチャーの中村裕一氏は、内田の女優としての魅力についてこう語る。

    「彼女のデビュー曲である『TENCAを取ろう! -内田の野望-』(1994年)のタイトルのように、若い頃はポジティブな元気キャラを前面に出していましたが、20代半ばでつかこうへいの舞台『新・飛龍伝』に出たのが大きな転機となりました。自分には何が足りないのか、それを補うためにどうしたらいいのかを冷静に考える客観性、そして実行に移せる行動力はさすがだと思います。10代、20代の頃の無邪気な雰囲気を残しつつ年齢・キャリア相応に落ち着いてきた40代の今は芝居にも安定感があり、出演を重ねるにつれ女優としての魅力が増しています。後に続く若手女優の良きロールモデルとして、これからも活躍してほしいですね」

     女優としてのさらなる奥行きを感じさせる内田だが、ますますオファーが殺到することは間違いなさそうだ。(高梨歩)

    5/30(木) 11:30配信 AERA dot.
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190529-00000093-sasahi-ent

    (出典 cdn.images-dot.com)
    ?update=20190530113442


    【【芸能】アイドル内田有紀が大変身 奇跡のアラフォーとして復活できたワケ】の続きを読む


    「ゲーム・オブ・スローンズ」も逃れられなかった、“残念な結末”という宿命|WIRED.jp - WIRED.jp
    人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」が最終回を迎えた。最終シーズンは以前ほど面白くなかったという声が少なくない視聴者か.
    (出典:WIRED.jp)


    ゲーム・オブ・スローンズ』(原題:Game of Thrones、略称GOT[4])は、ジョージ・R・R・マーティン著のファンタジー小説シリーズ『氷と炎の歌』を原作としたHBOのテレビドラマシリーズ。中世ヨーロッパに類似するがドラゴンや魔法が存在する架空の世界において、多くの登場人物が入り乱れる群像劇である。北アイルランドマルタクロアチアアイスランドモロッコスコットランドアメリカ合衆国スペインで撮影されている。2011年春から放送が始まり、最終話は2019年5月19日に放送された。

    日本ではスター・チャンネルにおいて2013年1月から放送され、第6シーズンからは日米同時放送された。ワーナー エンターテイメント ジャパンからDVD&Blu-rayが発売されている。2016年2月18日、Huluで配信が開始された。2017年からはAmazonビデオでも配信されている。なお、各シーズンの副題は日本独自につけられている。




    (出典 theriver.jp)


    これで名誉挽回できるんかな?
    (ΦωΦ+)ホホゥ….

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/05/28(火) 23:00:50.37 ID:BeA815vv9.net

    長きに渡り人気を博したドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ(GoT)」。先日、最終エピソードが放送され、壮大なストーリーに幕を閉じたが、現在同作のスピンオフドラマが制作されており、仮タイトルやキャストなども明らかとなった。

    Metroによると、「ゲーム・オブ・スローンズ」の前の時代を描いたドラマの制作が現在進行中であり、同作は現在「Bloodmoon」という仮のタイトルで呼ばれている。このタイトルが放送時まで同じものになるかは未確定だ。

    また設定としては、GoTより何千年も前の時代「英雄たちの時代(Age of Heroes)」の末期を舞台としている。ドラマではホワイトウォーカーの真の起源、東部の秘密、スターク家の伝承が掘り下げられるという。

    HBOは今回キャストも発表。映画「アバウト・レイ 16歳の決断」出演などで知られる女優のナオミ・ワッツ(50)は、役名は明らかになっていないが「カリスマ的で社交的だが、暗い秘密を隠した女性」を演じるという。また、Telegraph誌は「このキャラクターの設定がGoTのサーセイを彷彿させることから、ラニスター家の先祖である可能性もある」と予想している。

    またBBCのドラマ「Poldark」に出演していた俳優ジョシュ・ホワイトハウス、「ハリー・ポッター」シリーズでリータ・スキーターを演じたミランダ・リチャードソンの出演も決定。メジャーな役どころを演じると言われている。

    他にはナオミ・アッキー、ジェイミー・キャンベル・バウアー、イヴァンノ・ジェレミア、トビー・レグボ、ジョージー・ヘンリーなど、注目の若手俳優らの出演が発表されている。

    撮影は今年の6月より開始予定で、公開目途は2021年だという。


    2019.05.28
    https://www.tvgroove.com/?p=12386

    (出典 www.tvgroove.com)


    【【海外ドラマ】「ゲーム・オブ・スローンズ」のスピンオフドラマが突如発表される】の続きを読む


    白い巨塔:第三夜 “財前”岡田准一が人生の絶頂に その矢先、まさかの診断ミス!? - MANTANWEB(まんたんウェブ)
    人気グループ「V6」の岡田准一さん主演の「5夜連続ドラマスペシャル 山崎豊子『白い巨塔』」(テレビ朝日系)の第三夜が24日に放送される。教授選で悲願を達成した財前 ...
    (出典:MANTANWEB(まんたんウェブ))


    白い巨塔 > 白い巨塔 (2019年のテレビドラマ) 『白い巨塔』(しろいきょとう)は、「テレビ朝日開局60周年記念 5夜連続ドラマスペシャル」として、テレビ朝日系列にて2019年5月22日(水曜日)から26日(日曜日)の5夜連続で各日とも21時から開局60周年記念として放送しているスペシャルドラマである。



    (出典 portal.st-img.jp)


    あんまり言わんといてあげて…
    ( 。-ω-)-ω-)-ω-) シーン・・・

    1 ニライカナイφ ★ :2019/05/25(土) 00:28:28.42

    ◆ 『白い巨塔』岡田准一の財前に落胆の声「ただの小さいドヤ顔おじさん」

    テレビ朝日の開局60周年を記念した5夜連続ドラマ『白い巨塔』が5月22日にスタートした。
    主演を『V6』の岡田准一が演じたが、一般視聴者のみならず岡田ファンからも「岡田が演じるのは酷」と呆れる声が相次いだ。

    山崎豊子さん原作の本作。
    1978年には故・田宮二郎、2003年には唐沢寿明がそれぞれ主役の財前五郎を演じており、今回は岡田が財前役に挑戦することに。
    財前は自分の地位を上げるためには手段を選ばない天才外科医で、同期の医師・里見脩二(松山ケンイチ)とは考え方の違いで何度も衝突する。

    第1話では03年のドラマをおおむね踏襲。
    財前の愛人・花森ケイ子(沢尻エリカ)も登場した。
    ドラマ中盤には酒を口にした岡田が沢尻を軽々と持ち上げ、ベッドに倒してキスを交わすラブシーンも。
    23日の第2話では、過去放送と同様に教授選が始まる。

    ■ 180センチ台が並ぶ主要キャスト…「岡田が小柄で迫力に欠ける」

    公称で、03年に財前を演じた唐沢は175センチ、里見を演じた江口洋介は185センチと高身長だった。
    78年に演じた田宮も180センチと背が高い。
    一方で、岡田の身長は169センチとされ、180センチの松山ケンイチ、188センチの松重豊、176センチの寺尾聰ら主要キャストと並ぶと、岡田が小柄であることが際立つ絵面になった。

    岡田の演技自体には評価する声があるものの、ツイッターでは、

    《岡田くんカッコいいけど小さい》
    《岡田財前は、身長が低過ぎることを除けば合格点》
    《やはり財前の身長が高くないと説得力に欠ける》
    《野心家な天才外科医というイメージが一切ない岡田 ただのドヤ顔の小さいおじさん》
    《財前小さいな。なんか周りから見下されてる感があってやだな。財前はもっと威圧感がなきゃ!》

    などの投稿が相次いだ。

    放送前から岡田の身長には不安の声が続出していたが、案の定という結果になってしまったようだ。

    まいじつ 2019.05.23 11:00
    https://myjitsu.jp/archives/84210

    ■前スレ(1が立った日時:2019/05/23(木) 18:45:11.79)
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1558701993/


    【【超大作ドラマ】『白い巨塔』 岡田准一さん演じる財前に落胆の声「ただの…」】の続きを読む

    このページのトップヘ