気になる話題の宝庫

気になる話題の宝庫は、皆様の気になる話題や
タメになる話題等のネットの皆さんの意見を
まとめながら管理人が感想を楽しく呟きます。。
気に入って頂けたらフォローも宜しくお願いします~♬
記事のリクエストもどうぞ、お気楽に~♬

    カテゴリ:エンタメ > 映画



    (出典 i2.wp.com)



    高所の動画
    (51,800,000件)


    映画『ザ・ウォーク』
    | オフィシャルサイト


    橋を渡るだけでも怖かったあの頃www
    _(┐「ε:)_

    1 記憶たどり。 ★ :2019/06/24(月) 12:49:07.14

    https://this.kiji.is/515734442310485089?c=39550187727945729

    高層ビルが立ち並ぶ米ニューヨークの繁華街タイムズスクエアで23日、
    7世代にわたり曲芸師をしている家系の男性ニック・ワレンダさんと姉のリヤーナさんが、
    25階相当の高さで距離約400メートルの綱渡りを成功させた。

    米紙ニューヨーク・タイムズによると、2人は40歳と42歳。

    バランスを取るための長い棒を持ち、鮮やかなネオンのビルの間に張ったワイヤの両端から渡り始めた。
    中央付近でワイヤに腰を下ろしたリヤーナさんをワレンダさんが乗り越え、30分余りでそれぞれ反対側まで渡りきった。
    地上から大勢の見物客が歓声を送った。


    【【悲報】映画であった「ザ・ウォーク」をホンマにやる人www】の続きを読む


    キャプテンマーベル』(原題:Captain Marvel)は、2019年のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。製作はマーベル・スタジオ、配給はウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ。 


    猫様きゃわわ♪
    ( ๑ ╹ ◡ ╹ ๑ )

    1 muffin ★ :2019/06/20(木) 15:04:20.85

    https://www.narinari.com/Nd/20190655084.html
    2019/06/20 12:53

    “マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)”シリーズの最新作で、全世界歴代興収2位という歴史的快挙を達成した「アベンジャーズ/エンドゲーム」。そんな同作のキーパーソンで、新たな女性ヒーローの活躍を描いた「キャプテン・マーベル」が、7月3日にMovieNEXで発売となる(※先行デジタル配信中)。これを記念して、MCUシリーズで初の人間以外のキャストである“ネコのレジー”のインタビュー映像が解禁となった。

    米ロサンゼルスで行われた「キャプテン・マーベル」のプレスデーに出席した、本作でグースを演じている“ネコのレジー”。今回、その貴重なインタビュー映像が公開されたが、映像の中でレジーは、インタビュアーからの4つの質問に答えている。

    まずはじめに、「グースを演じる上で意識したことは?」という質問をしたところ、「B:鳴き声」のカードを選びつつ、「C:しっぽや体の動き」にも手が出そうになるレジー。2問目の「相性が良かった出演者」についての回答は、本編内でもメロメロの姿を見せていた、ニック・フューリー役のサミュエル・L.ジャクソンを選んだ。

    3問目の「MCUシリーズが好きかどうか」という質問には、迷うことなく「A:はい」の回答の上に座り、「ネコ好きのみなさんへのメッセージ」は、「B:グースの活躍&正体にも注目してにゃ!」のカードの上に自慢げに伏せをするかたちで回答。

    映像の最後には「キャプテン・マーベル」MovieNEXのパッケージでじゃれている姿も見せ、全ネコ好き必見のパフォーマンスを披露した。

    動画:グース役の天才ネコちゃんがインタビューに挑戦!

    (出典 Youtube)



    (出典 cdn.narinari.com)


    (出典 cdn.narinari.com)


    (出典 cdn.narinari.com)


    (出典 cdn.narinari.com)


    【【ハリウッド映画】『キャプテン・マーベル』“天才猫様”グースのインタビューが超絶きゃわわ💛】の続きを読む


    ターミネーター2』(原題:Terminator 2: Judgment Day)は、1991年のアメリカのSF映画。1984年の映画『ターミネーター』の続編として製作された。 監督は前作と同じくジェームズ・キャメロン。略称は「T2」(ティーツー)。同年のアカデミー賞で視覚効果賞、メイクアップ賞、音響効果賞、録音賞を受賞している。



    (出典 i.ytimg.com)


    これもコケたら無かった事に…
    ヽ(・ω・)/ズコー

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/06/18(火) 18:58:43.16

     映画『ターミネーター』シリーズ最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』から、撮影の舞台裏やキャスト、スタッフ陣の証言を収めた特別映像が公開された。

     1984年の誕生以来、4本のシリーズと1本のリブート版が公開されている『ターミネーター』シリーズ。最新作『ニュー・フェイト』は、1991年に公開された『ターミネーター2』の直接的な続編となり、シリーズの生み親であるジェームズ・キャメロンが脚本・製作を担当。T-800役のアーノルド・シュワルツェネッガーはもちろん、女性戦士サラ・コナー役のリンダ・ハミルトンが28年ぶりにシリーズに復帰する。

     特別映像でキャメロンは、本作について「『ターミネーター2』の正統な続編だ」と明言。サラ役のリンダもシリーズ復帰に「最高の気分よ」と語る余裕の笑みを見せる。そんなリンダについてキャメロンは「当時よりさらに格好良くなって帰ってくるよ」と自身のTwitterで言及。その言葉の通り、最高にクールなサラ・コナーの写真もアップしている。

     また映像では、次々と車を吹き飛ばして突進するトレーラーや、新型ターミネーターREV-9(ガブリエル・ルナ)と機械の体を持つ女性グレース(マッケンジー・デイヴィス)の格闘シーンなど、撮影の裏側も公開。メガホンを取ったティム・ミラー監督はVFXアーティスト出身だが、本物の迫力にもこだわったアクションを期待させる。

     そんなミラー監督との仕事についてシュワルツネッガーは「リンダやキャメロンはもちろん、ティム・ミラー監督との仕事も楽しい」と穏やかな表情で語るが、その顔は傷だらけで、服は破け散っており、今回も新型ターミネーターを相手に激闘を繰り広げることになりそうだ。

     『ターミネーター2』で、未来の軍事システム「スカイネット」がもたらす世界規模の核戦争「審判の日」を回避したはずだったサラたち。なぜ彼女は戦い続けているのか。彼女の息子にして未来の人類を導くはずだったジョン・コナーはどこに。人類のために自らの存在を消したはずのT-800がなぜ年老いた姿で存在しているのか。多くの謎をはらんだ物語にも注目だ。(編集部・入倉功一)

    映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』は11月8日より全国公開


    2019年6月18日 17時00分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0109408

    (出典 img.cinematoday.jp)


    (出典 Youtube)


    【【映画】ターミネーター2の正統続編!『ニュー・フェイト』特別映像が公開】の続きを読む



    (出典 pinfluencer.net)


    堤真一オワタ…
    ヽ(・ω・)/ズコー

    1 ひかり ★ :2019/06/15(土) 14:01:28.31

     俳優の堤真一が15日、都内で行われた映画『泣くな赤鬼』公開御礼舞台あいさつに出席。きのう公開された映画で、事務所社長が映画館へ観に行った際の
    エピソードを展開し「観客が10人だったみたいで…」と動員の少なさに驚きながら嘆いていた。

     事務所社長がどの映画館でどの時間帯を観たのかは明かさなかったが、主演映画の動員を気にしている堤に対して、兼重敦監督は「群馬県では反応がよくて
    『アラジン』を抑えて1位だったみたいですよ」とフォロー。

     兼重監督はきのう、群馬で舞台あいさつを行ったそうで「上映前のあいさつだったので、観客から感想は聞けていないのですが、たくさん人が
    入っていただいて『アラジン』を抑えたということでよかった」と明*と、堤はホッとした様子を見せた。

     同作は、作家・重松清氏の短編集『せんせい。』に所収される同名作品を映画化。甲子園出場を目指すため、厳しくすることでしか生徒と
    向き合えなかった主人公の高校教師と、大人になったかつての教え子のストーリー。

     それにちなみ、主人公の野球部顧問“赤鬼先生”を演じた堤が、映画の公開を記念して観客へ投球することに。ボールを受け取った観客は堤や
    柳楽優弥などといった出演キャストのサインが入ったボールをプレゼントされることもあって、観客は手を構えるなど準備万端。
    ボールをキャッチした女性を壇上に上げてサインボールを渡すと「竜星(涼)君のファン!? 握手してもらいな!」と隣にいた竜星と
    握手をさせて、神対応を見せていた。

     この日は、柳楽、川栄李奈、堀家一希、武藤潤も登壇した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190615-00000334-oric-ent
    堤真一

    川栄李奈



    (出典 pbs.twimg.com)


    【【悲報】堤真一、主演映画の観客たった10人】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    ソニック…誰が見たいねん!
    実写マリオはよ
    (´・ω・`)モキュ?

    【【画像】キモすぎて世界炎上した実写版「ソニック」、遂に修正版キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!】の続きを読む

    このページのトップヘ