気になる話題の宝庫

気になる話題の宝庫は、皆様の気になる話題や
タメになる話題等のネットの皆さんの意見を
まとめながら管理人が感想を楽しく呟きます。。
気に入って頂けたらフォローも宜しくお願いします~♬
記事のリクエストもどうぞ、お気楽に~♬

    カテゴリ:グルメ >



    (出典 www.photolibrary.jp)


    クジラの刺身ってどんな味?
    (。´・ω・)?

    1 名無しさん@涙目です。(秋田県) [US] :2019/06/15(土) 17:13:24.99


    商業捕鯨再開で年2千トン想定 調査捕鯨並みと操業企業
    https://www.daily.co.jp/society/economics/2019/06/15/0012430117.shtml

     7月に約30年ぶりに再開する商業捕鯨で、沖合操業を担う唯一の企業である共同船舶(東京)の森英司社長(63)は15日までに共同通信のインタビューに応じ、年2千トン規模の鯨肉供給を想定して準備していると明らかにした。実務を担ってきた北西太平洋沖合と南極海の調査捕鯨による近年の供給とほぼ同水準だ。ただ、水産庁が示す捕獲枠次第で計画を修正する。

     運航を効率化し、国の補助金に頼らずに運営できる体制を3年で構築する考えも表明した。老朽化した母船「日新丸」の後継として計画中の新母船は「2024年春には就航させたい」と語った


    【【グルメ】ひょっとしてクジラのお刺身がお腹いっぱい食べられるかも】の続きを読む


    いきなりステーキって高いよね?
    だから行かない
    ( ー`дー´)キリッ

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/12(水) 12:39:04.56

    ちょっと前まで、株価10倍、ブームの牽引役などとチヤホヤされていた「いきなり!ステーキ」(運営:ペッパーフードサービス)が
    うって変わってヤバいだなんだと叩かれている

    2018年12月期決算(連結)は、売上高635億900万円(前期比75.3%増)に対して、最終利益はマイナス1億2100万円と8年ぶりに赤字となったからだ。

    低迷の原因として挙げられるのは、ステーキの本場でも手軽に食べられる業態を定着させたいと意気込んで進出した米国事業。
    ニューヨークで11店舗していて、そのうち7店舗を閉店することにともなって、12億円近い特別損失の計上が響いたという。

    また、パク……ではなく、似たようなコンセプトの店が雨後のタケノコのようにわいて出て、血で血を洗うレッドオーシャンになったことが原因だという指摘も多い。
    確かに、「ステーキ屋松」(松屋フーズ)、「やっぱりステーキ」(やっぱりグループ)、「アッ!そうだステーキ」(チムニー)、「カミナリステーキ」(モンテローザ)など、大喜利のようなノリでネーミングされた競合店が乱立しているのだ。

    これらが低迷を招いたのは間違いないだろう。
    が、個人的にはもうひとつ致命的な敗因があったのではと感じている。
    それは「店の出しすぎ」だ。具体的には、これまで数多くの外食チェーンを撃沈させてきた「500店舗の壁」にぶちあたったのだ。

    「ほにゃららステーキ」が参入
    ご存じのように、日本はすさまじい勢いで人口が減少している。
    が、営利企業のかじ取りをしている人たちの頭の中は全く逆の世界観で、「ビジネスとは右肩上がりで成長しなくてはならぬ」という強烈な思い込みがある。

    そうなるとどこかのタイミングで、来期は今期より成長、店舗数も増えて当たり前という企業の理想と、人口減少という現実がかみ合わなくなってくる。
    日本全国津々浦々で展開しているコンビニやファミレス、ファストフード以外の独立系外食チェーンの場合、その破たんポイントがだいたい「全国500店舗」前後に訪れるのだ。
    もうお分かりだろう、ブームの牽引役と持ち上げられたプレイヤーが、増えすぎた店舗と模倣店によって、かつての輝きを失っていくという意味では、「いきなり!ステーキ」の減速とまったく同じ構造なのだ。

    6月8日から開催されている20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議のレセプションで、振る舞われた食品の中で注目された「100%とんこつ不使用ラーメン」。

    大阪の店舗では、外国人観光客が長蛇の列をつくり、福岡本店は今や団体観光客が訪れる有名観光地になっている人気店なので、
    当然これからすごい勢いで店舗展開をしていくのでは? そんな風に尋ねたところ、社長は意外なことをおっしゃった。

    「国内は出しても150店舗くらいですね

    また、全席禁煙にしたことで、愛煙家から「そんなバカなことをしたら店が潰れる」と散々脅されながらも、プラス成長を維持している「串カツ田中」は鳥貴族同様に
    「1000店舗」を目標として掲げているものの、現状は221店舗(19年4月の決算説明資料より)と「鳥貴族」や「いきなり!ステーキ」ほどの出店ペースではない。

    6/11(火) 8:15 Yahoo!ニュース
    https://www.itmedia.co.jp/business/spv/1906/11/news044.html


    【【大喜利ステーキ店乱立】「いきなりステーキ」いきなり失速】の続きを読む



    (出典 askul.c.yimg.jp)


    値段を見て引いてしまう…
    (´-ω-`;)ゞポリポリ

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/09(日) 14:39:49.87

    吉野家が先月末に発売した非常用保存食「缶飯」が、ネット上で注目を集めています。
    1缶あたり約800円という価格ながら、ご飯も一緒になっていて「かなり需要あると思う」といった声も上がっています。開発の経緯を聞きました。

    「缶飯」6種類

    吉野家公式通販ショップで5月31日に販売を開始した「缶飯」。

    ラインナップは牛丼、豚丼、焼鶏丼、牛焼肉丼、豚生姜焼丼、焼塩さば丼の6種類。

    内容量はそれぞれ160gで、賞味期限は製造日を含めて3年、常温保存が可能です。

    お米は高機能玄米「金のいぶき」を使用しており、味付けは実際にお店で提供している、もしくは提供していた商品と同じものを目指したそうです。

    6種類を1缶ずつ詰めたセットと、各缶を6缶ずつ詰めたセットがあり、いずれも価格は税込み4860円。発売直後から注文が相次ぎ、牛丼6缶セットなど売り切れになっている商品もあります。

    担当者に聞きました

    これまで「冷凍牛丼の具」は販売してきましたが、常温ですぐに食べることができる缶詰は初めての試みだそうです。

    「お湯をわかすこともままならない状況でも、おなかにたまってパワーとなる『即食系ご飯』のニーズが高いと思っていました。『金のいぶき』に出会ったことで開発につながりました」

    そう話すのは外販事業本部商品企画室の小山田宗冬さんです。

    実際にお店で提供している、もしくは提供していた商品に焼塩さば丼を加えた理由については、「牛・豚・鶏の3畜種と魚をラインナップしたかったから」とのこと。

    味付けに苦労

    開発にあたって苦労したのは、やはり味つけでした。

    「玄米を使用している特性上、味がなじむまでに約1カ月かかります。試作と修正を繰り返し、販売までに約2年かかりました」

    初回準備分のうち、6種6缶セットと牛丼6缶セットは販売開始から2日で完売。

    話題になったことについては「かなりの反響で驚いています。こんなにも注目をしていただけてありがたいことです」と話していました。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00000003-withnews-sci
    6/5(水) 7:00配信


    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    (出典 i1.wp.com)


    (出典 kuznews.tv)


    【【グルメ】吉野家の牛丼が缶詰になる 】の続きを読む


    吉野家ではないという選択肢―松屋、すき家の牛丼戦争 - M&A Online
    牛丼御三家といえば、「吉野家」「松屋」「すき家」である。吉野家を追随する松屋とすき家が、どういう戦略で吉野家以外のニーズを吸い上げ、健闘しているのかみていこう。
    (出典:M&A Online)


    すき家生麦駅前店」を開店した。「すき家」の名前は複数の由来があり、「みなさまに好きになっていただきたい」という願いを込めた「好き家」からとったという説のほか、「すき焼き」が由来とする説もある。



    (出典 limo.ismcdn.jp)


    すき家は断然牛丼やな
    (◎´□`)サイコォォォー☆

    1 峠 ★ :2019/05/27(月) 14:52:20.48


    (出典 ascii.jp)


     牛丼チェーンのすき家は24日、「豚丼」関連商品の販売を、6月上旬から順次終了すると発表しました。
    各店舗により、終売日が異なるとのこと。

     販売終了する商品は「豚丼」「お子様豚丼」「豚あいがけカレー」「豚皿定食」「豚皿」。

     2003年12月のアメリカBSE問題により、牛肉の調達が困難となったことで、各牛丼チェーンがこぞって開発した「豚丼」。
    ちなみに、吉野家では「豚丼(ぶたどん)」、松屋では「豚(ぶた)めし」でしたが、すき家では「豚丼(とんどん)」と呼んでいました。

     2009年にすき家は豚丼の販売を休止しましたが、2015年に復活。しかし、このたびの販売終了で、
    4年間の活躍に唐突なピリオドが打たれることになりました。

    ソース ASCII.jp 05/27 14:30
    https://ascii.jp/elem/000/001/864/1864452/


    【【グルメ】すき家アレが販売終了で惜しむ声】の続きを読む

    いきなりステーキ
    (出典https://www.amazon.co.jp/)


    何でそれなのか関連性がようわからんわ
    ( 。-ω-)-ω-)-ω-) シーン・・・

    NO.7470706 2019/05/18 11:48
    いきなり!ステーキ、一部店舗で牡蠣の販売開始 看板も変更
    いきなり!ステーキ、一部店舗で牡蠣の販売開始 看板も変更
    いきなり!ステーキは5月16日、「いきなり!ステーキ銀座 6丁目店」の看板を「STEAK+OYSTER いきなり!ステーキ」に変更(※屋号変更はしない)。

    牡蠣の販売を開始する。

    今回販売するのは、富山湾の海洋水槽水を汲み上げ、洗浄・浄化した「安全で活きの良い」牡蠣。

    生牡蠣、もしくは焼き牡蠣での提供で、価格は単品500円、3個盛1,440円、6個盛2,820円(いずれも税別)となっている。

    また、一緒に食べるのにピッタリな「ガーリックブレッド(2個)」も230円にて販売する。

    販売店舗は銀座6丁目店のほか、新橋日比谷口店、虎ノ門店。



    【日時】2019年05月15日 15:04
    【ソース】Narinari.com


    【【悲報】いきなり!ステーキさん…いきなり○○に業態変更してしまう】の続きを読む

    このページのトップヘ