気になる話題の宝庫

気になる話題の宝庫は、皆様の気になる話題や
タメになる話題等のネットの皆さんの意見を
まとめながら管理人が感想を楽しく呟きます。。
気に入って頂けたらフォローも宜しくお願いします~♬
記事のリクエストもどうぞ、お気楽に~♬

    カテゴリ: 政治&経済



    (出典 www.sankei.com)



    1 Ikh ★ :2019/07/03(水) 06:38:40.80

    ★★回避★★
    2019年7月1日、何度も何度も警告を伝えていた日本がついに、半導体輸出規制に乗り出した。日本は口だけで、韓国に対して厳しい措置は取れないだろうと、日本の行動力を軽視してきた文政権もやっと日本の怒りを実感したようだ。

     専門家は「半導体材料輸出管理強化措置の撤回を求めて、韓国はアタフタしています。世界貿易機関(WTO)に提訴すると吠えていますが、やれるものなら、勝手にやればよいのです。元々実体の無い三権分立の民主主義の常識がどうのこうのと。かなりの狼狽ぶり。事の発端が文政権のスタンスであることを忘れているようです。いわゆる徴用工問題は韓国の国内問題で、日本との関係は既に清算済みの話です。日本は規制を強化しただけで、輸出を禁止したわけではありませんから、韓国から文句を言われる話では全くありません。ただ、韓国の半導体業界は日本からの輸出が結果的にストップした場合、業界は崩壊してしまうでしょう。さぁ、これから文政権はどうするのでしょう。潔く日本に対してこれまでの非礼を詫び、徴用工問題は韓国内で処理します。日本にご面倒はおかけしませんと誓えるでしょうか。それとも政権は消滅でしょうか。いずれにしても時間は限られています」と説明する。

    【編集:WY】

    http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=5758&&country=1&&p=2
    -Global News Asia- 配信日時:2019年7月2日 10時00分

    ★1が立った日時 2019/07/02(火) 17:12:22.39
    ※前スレ
    【慌ててドタバタ】日本を舐めてた「韓国・文政権」半導体輸出規制でやっと日本の怒りを実感[7/2] ★3
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1562070589/


    【【悲報】日本を舐めてた「韓国・文政権」半導体輸出規制でやっと気が付くwww】の続きを読む



    (出典 d2dcan0armyq93.cloudfront.net)



    1 幻の右 ★ :2019/07/02(火) 04:00:22.42

    大阪のシステムソフトウェア会社「クローバーフィールド」が、Twitterで「いつまでも独身の人は信用しない」「既婚でも子どもがいるかどうかで信用度は異なるということなんです」などと投稿し、批判を集めている。

    ■「問題発言をしてしまいそう」

    クローバーフィールドのアカウントは6月29日午後6時30分過ぎに、《今夜は饒舌になってきたので問題発言をしてしまいそうです。まずいですね》とツイート。


    (出典 img.buzzfeed.com)


    以降、午後7時半ごろまでの間に、8回に分けて以下のように投稿した。

    ■「子どもの有無で信用度は異なる」


    (出典 img.buzzfeed.com)


    《実をいうと、この7月1日施行の賃金規定から職階手当が大幅に増額になっています。また、次回の更新時には住宅手当や家族手当の導入を検討しています。大っぴらには表明していませんが、ある特定の層を優遇する意志を明確にしたということです》

    《あまり大っぴらに発言するとお叱りを受けそうなのですが…… 結局のところ、いい歳していつまでも独身の人は信用しないし、既婚でも子どもがいるかどうかで信用度は異なるということなんです。 結婚以前に一人暮らし経験の有無も重要です》


    (出典 img.buzzfeed.com)


    《既婚か否か、子どもの有無で差別するようなことは実際にはありません。ただ、本人の仕事や世の中への責任感など、どうしても差が出るんです。自分一人が逃げ切ればOKの人と、子や孫の世代の安泰まで考えられる人が同じはずがないのです》

    ■未婚・子なしの責任感は「目先だけ」


    (出典 img.buzzfeed.com)


    《そういうわけで、結婚して子どもをもうけることで眷属を増やす社員が優遇されるように、家族手当や住宅手当を整備しようとしているわけです。そして、社内で出世するのは結局そういう人物なので、職階手当を大幅に増額しました。執行役員の手当は倍増ですからね。 要はそういうことなんです》

    《未婚でも子無しでも責任感のある人はあると主張する人はいます。 実際そうだと思います。 でもね。その責任感が及ぶ範囲は所詮目先の仕事に対してだけなんです。 自分が引退したあと、もっといえば自分がすでにこの世にいない100年以上先の未来にまで責任を持つのかどうかなんですよ》

    ■「直接いうとセクハラだなんだ」


    (出典 img.buzzfeed.com)


    《というわけで、昨今の若い人たちをドン引きさせた上で、繰り返し給与が安いことを強調し続けているのが弊社です。 価値観がどうしても合わない人はどうぞ他をあたってください。 現状はともかく、そこを目指したい人は歓迎します》

    《本人に直接いうとセクハラだなんだとそしりを受けます。 だから、社内の制度を整備して外堀から埋めるという面倒なことをしないといけないんですよ》

    《こういうことをいうと必ず「子どもが欲しくてもできない人はどうするんだ!」という人たちがいます。そんな人たちに合わせてみんなが不幸になる必要はないんですよ》

    ■「時代錯誤」「炎上商法」

    このうち《いい歳していつまでも独身の人は信用しないし、既婚でも子どもがいるかどうかで信用度は異なる》とする投稿は3400回以上リツイートされ、特に注目を集めている。

    Twitter上では「時代錯誤な発想」「会社のアカウントでこんなことを発言するのはドン引き」「不妊に苦しむ夫婦や性的マイノリティに対する配慮が欠けている」「明らかに炎上商法」など、批判が殺到している状況だ。

    「差別化の意図ない」
    BuzzFeedの取材に対し、クローバーフィールドの取締役が回答した。一問一答は次の通り。

    (続きはソースにて)

    UPDATE
    2019/07/01 20:08

    https://www.buzzfeed.com/jp/ryosukekamba/cloverfield

    ★1が立った時間 2019/07/01(月) 12:48:50.53
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1561994056/


    【【悲報】いい歳して独身の人を信用しない会社が炎上www】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 muffin ★ :2019/07/02(火) 18:34:17.67

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201907020000496.html
    2019年7月2日17時34分

    丸山穂高衆院議員(35=日本維新の会を除名)が、フジテレビ系「バイキング」からの出演オファーに対し、注文をつけて挑発した。

    丸山議員は2日、同番組放送中にツイッターを更新。自身が酒に酔って戦争による北方領土の奪還論や下品な言動を繰り返すなどした話題を取り上げた同番組に、「フジTVのバイキング、公共電波使ってまたまた宣伝ありがとうございます」と皮肉を込めた。

    続けて「番組出てくれとかいうFAXをうちの事務所に頂いていたみたいですが」と出演オファーがあったことを明かしつつ、「司会してる坂上忍さんの飲酒運転で器物破損逃亡劇の件をやるなら少しばかりは検討しますけど、、残念だな~」と、MCを務める俳優坂上忍の過去の不祥事を持ち出して挑発し、「テレビで自分が映るのを見られるのは少し面白い」とつづった。

    丸山氏は、ラジオ番組で自身のことを批判した歌手和田アキ子についても、6月29日更新のツイッターで「私も見ていて和田さん出たらチャンネル変えてます」「紅白すら出てないようですが」などと投稿して挑発。2日放送の「バイキング」では、この件も伝えて坂上やコメンテーターが丸山氏を批判していた。


    【【悲報】和田アキ子の次は坂上忍を挑発する丸山穂高さんwww】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 田杉山脈 ★ :2019/06/28(金) 19:07:16.45

    全5回にわたって、ベーシックインカムをめぐる世界での動向を俯瞰してきた。日本ではどのような可能性があるだろうか。

    フィンランド政府が実験の対象とした失業手当受給者は日本にはいない。フィンランドでは、大きく分けて3種類の失業手当があり、それぞれ直訳すると「稼得所得比例失業手当」「基本失業手当」「労働市場補助金」となる。

    第一のものは、労働組合などを通じて加入していた人が期間を限って受け取れるもの。事前の加入を必要とせず税を財源としているのは第二と第三のものだ。

    第二のものは通常400日を上限としており、その期限を超えてなお失業している人は第三のものを申請できる。こちらは受給期間に制限はないが、資力調査を受け、所得や資産が一定以下であることを証明する必要がある。実験の対象者となったのは第二と第三の制度の受給者だ。

    日本の雇用保険給付金は、失業前に雇用保険に加入している必要があり、この意味でフィンランドの第一の制度に近い。第二、第三のタイプのものがないため、失業者に占める失業手当受給者の割合はとても低い(図2)。

    図2のデータは10年以上前のもの。厚労省はこのデータも使いながら雇用保険の適用範囲を拡大する努力をしてきているので若干は改善している可能性はあるが、国際的にみて低い水準であることは変わりないだろう。

    日本では第二、第三のタイプの失業手当がないため、他の福祉となると生活保護となるが、これも生活保護基準以下の収入で生活している人のうち実際に保護を受給している人の割合は2割を切っているともいわれている。

    また、受給者の半数強を高齢者が占めており、残りの半分も障害や病気を持っている人で、健康な労働者の失業時の所得保障としての機能はそれほど果たしていない。

    その結果、ワーキングプアと呼ばれる、働きながらも国の貧困基準以下で暮らしている人が1千万人を超える規模でいるとみられる。

    税を財源とするベーシックインカムの提案で、それほどの増税をしなくてもベーシックインカムの導入は可能だという議論がたまにある。

    フィンランドのように貧困基準以下で生活している人への福祉制度がある程度整っている国では、既存の制度の合理化で、実質増税は避けながら(税額はあがってもその分ベーシックインカムで戻って来る形で)導入することも可能かもしれない。

    しかし日本ではその可能性はない。

    第3回で、税制を大きく変える提案や、貨幣・金融制度を大きく変えることでベーシックインカムを導入する提案について紹介した。ただこれらは長期的な展望となる。

    短期・中期的にはどのような展望があるだろうか。

    第一に、既存の制度をよりベーシックインカム的なものに近づけていくことである。例えば基礎年金を現行の社会保険による仕組みから税財源とする。児童手当を現行の世帯主への支給から、主に育児を行っている者への支給に変更し、所得制限を撤廃し、かつ増額していく。

    第二に、いくつかの国で導入されている、部分的なベーシックインカム的制度を導入する。アメリカやイギリスなどで導入されている給付付き税額控除の導入が考えられてもよいだろう。

    第三に、他の政策目標にベーシックインカム的発想を持ち込むこともできる。例えば過疎対策で、過疎地域の居住者に部分ベーシックインカムを給付することなどが考えられてもよいだろう。

    ベーシックインカムは、ある人にとっては「私たちが当然にもっているはずの権利」だし、ある人にとってはその人にとっての「当たり前」を真っ向から否定する「荒唐無稽な提案」だ。

    何をかくそう、筆者がベーシックインカムについて初めて触れたのはもう30年近く前だが、はげしく反発したのを覚えている。

    私たちの社会には多くの「当たり前」がある。多くの人が共有している「当たり前」から、いまや永田町のなかにしかないかもしれない「当たり前」まで。

    いわく「少子高齢化は子どもを産まない女性のせい」「過労死は自己責任」「子連れで通勤電車に乗らないで」「風邪くらいで会社休むな」「家事育児は女性の責任」「お金を稼ぐのは男性の責任」「経済成長がぜったい必要」などなど。

    ベーシックインカムについて考えることは、これらの「当たり前」をいったん括弧にいれることでもある。
    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/65163?page=4


    【【BI】日本で「ベーシックインカム」導入は果たして可能なのか】の続きを読む



    (出典 www.cnn.co.jp)


    【悲報】トランプさんの
    掌で転がされる北朝鮮
    労働党委員長www


    【朗報】「日米安保破棄
    はフェイクニュースだ」
    by日本政府



    安倍さん「ぽか~ん」www
    ヽ(・ω・)/ズコー

    1 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん :2019/06/30(日) 16:52:34.20

    【ソウル共同】CNNテレビによると、トランプ米大統領は北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長をホワイトハウスに招待した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190630-00000077-kyodonews-int
    6/30(日) 16:05配信 共同通信記事


    【【悲報】金正恩委員長をホワイトハウスに招待するトランプ大統領www】の続きを読む

    このページのトップヘ