気になる話題の宝庫

気になる話題の宝庫は、皆様の気になる話題や
タメになる話題等のネットの皆さんの意見を
まとめながら管理人が感想を楽しく呟きます。。
気に入って頂けたらフォローも宜しくお願いします~♬
記事のリクエストもどうぞ、お気楽に~♬

    2019年05月


    小林 麻耶(こばやし まや、1979年7月12日 - )は、日本の元アナウンサー(TBS→フリー)、キャスター。新潟県小千谷市出身。身長157cm。血液型A型。最終所属はセント・フォース。 妹はタレントの小林麻央。 愛称は「まやや(マヤヤ)」もしくは「マーヤ」。



    (出典 bluesea0925.com)


    炎上の事なら辻ちゃんに聞こう
    ('ω')ノ

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/30(木) 18:57:47.78 ID:zTF5AuuE9.net

    昨年8月3日、結婚を機に所属事務所を辞め、芸能界からも引退を表明した小林麻耶。

    ところが、その約8カ月後の4月19日、5月17日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)に、4歳下の夫で整体師の國光吟氏と出演。
    17年6月22日に亡くなった妹の麻央さんの喪失感に襲われ、心身ともに疲弊、不眠の日々が続いていたなど辛い胸の内を吐露した。
    そんな日々の中で國光さんと出会い、2回目の会食でプロポーズされた結婚の経緯も笑顔で語った。

    さらに小林は、5月30日放送の「直撃!シンソウ坂上」(フジテレビ系)にも夫婦そろって出演するというのだ。

    番組予告では、麻耶が涙ながらに「本当に死にたかった」などと引退の“真相”を語っているシーンが流れた。

    これに対しネット上では「何があったか知りませんが、生きたくても生きる事の出来なかった妹さんの事を思ったら死にたいなんて軽々しく口に出してほしくない」という意見や、
    5月28日に神奈川県川崎市で起きた殺傷事件に触れ「理不尽な死を連日の報道で見ていると、簡単に死を口にする人には憤りを感じます」などの厳しいコメントが多数寄せられている。

    「私も30代の弟を病気で亡くしました。その時の親の嘆きを知っています。だからこそ、自分は逆縁することなく生きなければと思います。
    麻耶さんも公の場で軽々しく“死”を口にするのは、いかがなものか。川崎の事件後だったのでタイミングも悪かったですね」(女性誌記者)

    もっとも、彼女が「死にたかった」と語る番組の予告映像は何度も流れているだけに、よけいに“軽々しく”口にしている印象が強まったのかもしれない。
    とはいえ、芸能界引退を表明した後も立て続けにテレビに出演し、自身を語る麻耶に、新たなバッシングの嵐が吹きそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16541727/
    2019年5月30日 17時59分 アサ芸プラス


    【【芸能】小林麻耶、涙ながらに「死にたかった」と語る姿が大炎上】の続きを読む

    ポケモンGO
    (出典https://gigazine.net/)

    睡眠の質が向上するなら欲しいかも
    (/・ω・)/

    1 Hikaru ★ :2019/05/29(水) 18:47:35.62 ID:xzspPTX19.net

    ポケモンGO、次は「ポケモンスリープ」 「睡眠を娯楽に」
    産經新聞 2019.5.29 12:55
    https://www.sankei.com/west/news/190529/wst1905290026-n1.html

    株式会社ポケモンは29日、東京都内で事業戦略説明会を開き、任天堂の人気ゲーム「ポケットモンスター」に登場するキャラクターと一緒に
    睡眠時間を計測しながら休息するサービス「ポケモンスリープ」を令和2(2020)年に開始すると発表した。

     ポケモンは拡張現実(AR)やGPS(衛星利用測位システム)を利用した位置情報を組み合わせたスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」で、
    実際に外出して、キャラクターを集め、歩いた距離に応じて、キャラクターを育てる内容で一大ブームを起こした。

     ポケモンの石原恒和社長は新しいゲームの詳細は明らかにしなかったが、
    「睡眠を娯楽にする。朝、スマホに開いたらちょっとうれしいことが起きているようなサービス」と述べた。
    任天堂は、ポケモンGOとポケモンスリープに対応した専用端末を販売する。

     また、任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」や家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」など、
    これまでポケモンのゲームで育てたキャラクターをスマホで交換できるサービス「ポケモンホーム」も発表。
    2年初旬にスマホとニンテンドースイッチ向けで開始する。

    ◇ ポケモンスリープにあわわせて発表された新端末「ポケモン ゴー プラス+」。枕元に置いて睡眠状態を計測する

    (出典 www.sankei.com)


    ◇ ポケモンの事業戦略を発表する石原恒和社長=東京都渋谷区

    (出典 www.sankei.com)


    【【神ゲー】ポケモンGO、次は「睡眠を娯楽に」】の続きを読む


    ヤマト株式会社 (YAMATO Co., Ltd.) は、主に接着剤・糊などを製造・販売する文具メーカー。本社は東京都中央区日本橋大伝馬町に所在。フエキと共に糊を代表する国内ブランドとして知られ、自社製品のほかスリーエム ジャパンイメーション、フェローズ製品などの販売を行っている。社名のヤマトは「商売が大当たりしますように」という祈りを込めた、矢が丸的にあたる「矢的」(ヤマト)から命名。旧国名「大和」にもかけている。

    アラビックヤマトは液体のりの商品ブランドで、日本国内の液状のりシェアNo.1である。1975年に発売されたロングセラー商品。種類も、「スタンダード」、「エル」、「ジャンボ」、「ツイン」、「さかだち」の5種類があり、大きさもさまざま。蓋は、「ツイン」を除いて朱色である。

    主成分はポリビニルアルコール




    (出典 pbs.twimg.com)


    本当だったらすげええ!!
    ド━゚(∀)゚━ン

    1 名無しさん@涙目です。 :2019/05/30(木) 11:00:59.95 ID:pqti3Z330.net BE:422186189-PLT(12015)


    (出典 img.5ch.net)


    (出典 www.yamato.co.jp)

    https://www.yamato.co.jp/products/I00000042/

    白血病の治療で重要な細胞を大量に培養することに、東京大と米スタンフォード大などのチームがマウスで成功した。

    これまでは高価な培養液でもほとんど増やせなかったのが、市販の液体のりの成分で培養できたという。
    白血病などの画期的な治療法につながる可能性があり、専門家は「まさにコロン*の卵だ」と驚いている。

    白血球や赤血球に変われる造血幹細胞は、0・5リットルで数万円するような培養液でも増やすことが難しい。
    このため、白血病の治療はドナーの骨髄や臍帯血(さいたいけつ)の移植に頼る場面が多かった。

    東京大の山崎聡特任准教授らは、培養液の成分などをしらみつぶしに検討。
    その一つであるポリビニルアルコール(PVA)で培養したところ、幹細胞を数百倍にできたという。
    マウスに移植し、白血球などが実際に作られることも確認した。

    PVAは洗濯のりや液体のりの主成分。
    山崎さんは実際、コンビニの液体のりでも培養できることを確認した。
    共著者で理化学研究所で細胞バンクを手がける中村幸夫室長は
    「結果を疑うほど驚いた。研究者はみんな目からウロコではないか」と話した。

    大量培養できれば、臍帯血移植に使う造血幹細胞の不足が解消できたり、骨髄移植のためのドナーの
    負担を軽くできたりする可能性がある。別の幹細胞も培養できそうだといい、山崎さんは
    「再生医療や基礎研究に大きく貢献できるかも知れない」と話す。

    論文は30日に英科学誌ネイチャー(https://www.nature.com/articles/s41586-019-1244-x)に掲載される。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16538807/


    【【ノーベル賞級の発見】東大、液体のりで白血病の幹細胞治療薬の大量生産に成功!!】の続きを読む



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    これで自己紹介の時迷わなくて済むな
    ('ω')ノ

    【【朗報】引きこもりの定義が発表される wwwwww】の続きを読む



    (出典 static.curazy.com)


    すげえな
    いったいどこまで続くねん
    "(-""-)"

    1 みつを ★ :2019/05/30(木) 19:21:16.66 ID:/4uXk2xl9.net

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16540800/

    J.K.ローリング、『ハリー・ポッター』の新シリーズを発表
    2019年5月30日 15時53分

    『ハリー・ポッターと*秘宝』の発売から約11年……魔法の世界はまだ終わっていなかった。作者のJ.K.ローリングが、6月に新シリーズを発売すると発表した。

    オリジナルシリーズは『~*秘宝』で完結したが、その後も『ハリー・ポッター』は様々なサービスを展開し、ファンの心を掴み続けている。2010年にはユニバーサル・スタジオで「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」をオープン。2011年に作品の世界観に入り込んで楽しめるWebサイト「ポッターモア」を開設。スピンオフ映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』も2016年に公開され、5作目まで制作が決定している。昨年はブロードウェイミュージカル『ハリー・ポッターと呪いの子』が上演され、このときにローリングは「ハリー・ポッターの物語はこれでおしまい」と明言し、ファンを落胆させていた。
    (リンク先に続き)


    【【ファンタジー】J.K.ローリングさん『ハリー・ポッター』の新シリーズを発表】の続きを読む

    このページのトップヘ