いやいやいや…
もっと怖いもの経験してるがな…
ヽ(・ω・)/ズコー

1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/19(水) 08:24:35.20

タレントの堀ちえみが18日に自身のブログを更新。自宅に蜂の巣ができていたことを明かし、恐怖を訴えた。

■人生初の「蜂の巣」に恐怖
「怖いよぉ~どうしたらいいの?」とのタイトルでブログを更新した掘。「こんな事態は、生まれて初めて」と切り出し、「ブンブンブンブン」と蜂の飛ぶ音が聞こえて周りを見渡したところ「こんなのを発見」と蜂の巣の写真を公開した。

「中を覗いたら、蜂がうじゃうじゃ」だったようで、「こっ! 怖い」と恐怖を感じたよう。人生初の経験に驚いた堀は、「無駄な抵抗だろうなぁ」と思いながらも蚊取り線香を炊いたとのこと。

■「人生っていろんな事が起きるなぁ」
その後、LINEで家族に対処を呼びかけたところ、昼休み中の娘たちから「刺激をせずに先ずは業者を!」「絶対に近寄らないで」とアドバイスされたという。

まさか自宅に蜂の巣ができていたとは思わなかったのだろう。堀は「そろそろ病院の時間なので、帰って来てから何とかしなくちゃ。人生っていろんな事が起きるなぁ。退屈しないけれど、ゆっくりしたいよーッ」とつづった。

■ファンからは心配の声
投稿を受け、ブログには「これはヤバイやつですね」「気をつけてくださいね」とファンから心配の声があがった。

「蜂怖いですね 刺されないように気をつけて下さい」

「『ええ! いつの間に?』って感じですよねぇ。びっくりしますよね」

「これは怖いですね! 早急に何とかしなくちゃですね」

また、「自治体に頼めるみたい」「業者にお願いしよう」といったアドバイスも数多く寄せられている。

■昆虫に触ることができない人は…
しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,376名に「昆虫」について調査したところ、6割以上の人が「触ることができない」と回答。多くの人が虫を嫌っているよう。ましてや蜂となると触るどころか見るのも怖いと感じている人は少なくないはずだ。

52歳の堀が初めて遭遇した蜂の巣トラブル。何事もなく問題が解決するといいのだが…。

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代の男女1,376名(有効回答数)

https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162102338/
2019年06月18日 19時20分 しらべぇ





4 名無しさん@恐縮です :2019/06/19(水) 08:26:20.66

ドジでのろまな蜂


6 名無しさん@恐縮です :2019/06/19(水) 08:33:46.87

とりあえず業者を呼べ
しろうとは手を出すな


7 名無しさん@恐縮です :2019/06/19(水) 08:34:54.64

うちの屋根にもでかいスズメバチの巣ができて業者にとってもらった
隣の家の人に言われなければ裏側だから気がつかなかった


13 名無しさん@恐縮です :2019/06/19(水) 08:48:59.66

蚊取り線香わろ


15 名無しさん@恐縮です :2019/06/19(水) 08:54:53.09

元気そうやな


16 名無しさん@恐縮です :2019/06/19(水) 08:55:57.23

蜂は個人宅だけでなく近隣住民の問題でもあるので
役所に言えばわりとすぐ対応してくれる
うちの近所の場合は、業者への連絡から費用も役所が負担してくれた


17 名無しさん@恐縮です :2019/06/19(水) 08:57:16.26

巣の場所やレスから察するにキイロスズメバチかな?
あいつは気分で意味もなく仕掛けてくるから場合によってはオオスズメバチより怖い。